おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

OneDriveを停止したら、パソコン動作が軽くなった!




去年買い換えたパソコンの動作が、かなり重くなってしまった。
安めのパソコンなので、メモリは8GBだが、
それでもコピー&ペーストにすら時間が掛かるのは異常だ。



クリーンアップやデフラグは定期的に行っているので、
パソコン歴25年だが、ここまで重くなることはなかった。

いろいろ工夫をしてみたが、
OneDriveを停止後にパソコン動作が軽くなった!



スマホのGoogleフォトでも写真を同期しているが、
体感的にスマホ動作が重くなるような事はない。

会社ではハードディスクがないシンクライアント端末
を使っていたが、動作は遅くはなかった。
自宅は光回線で、通信速度はなんの問題もない。



マイクロソフトは、故意にパソコン動作を重くして、
パソコンの買い替えを促進して、稼ぎたいのではないのか?
自分が情弱なら、パソコンを買い替えていただろう (´・ω・`)


海外でモデルナワクチンの使用制限! 量が余りに多すぎた?



北欧で若者のモデルナの接種中断、心筋炎のおそれ


スウェーデンやフィンランドは、若者がモデルナワクチン接種の後で、
心筋炎症が起きる可能性があるとして、若い世代への接種を中断した。
アイスランドに至っては、モデルナを全面使用中止にした。



日本の厚生労働省は「モデルナはなんの問題ない!」と連呼していたが、
「若者はファイザー推奨」と急に言い始めた。

日本の役人は判断能力がなく、自己保身の為に「空気」を読んでいるだけ。
だから、安易に国の言うことを聞いてはいけない。

クルーズ船の時から、日本のコロナ対応はトンチンカンだ。
実際、日本では高齢者にファイザー、若者にモデルナを打っていた。



米モデルナ、現行の半分の用量で追加接種の承認求める

モデルナのワクチンは、各回100マイクログラムが投与されている。
しかし、3回目の追加接種について、半分の50マイクログラムで申請した。



「量を半分にすることで、世界にワクチン供給できる」と説明しているが、
副反応への批判が高まっているタイミングで半分にしたのは、
「余りに量が多すぎた」という事だろう。
ちなみに、ファイザーは30マイクログラムだ。



「モデルナの副反応のキツさ」は報道されていたから、自分はファイザーを選んだ。
しかし、ファイザーですら接種後2日目3日目は寝込む程キツかった。

一週間ほどリンパ腺が腫れていたし、自分は副反応が強く出る体質なのだろう。
もし、安易にモデルナを選んでいたら酷い事になっていたハズ (´・ω・`)



デジタル酸素飽和度メーター 血中酸素濃度計 測定器 SPO2測定器 血中酸素 あす楽 家庭用 介護 スピード 指先 酸素濃度計 高性能 コンパクト 登山 脈拍計 成人 小児 オキシナビ RS-E1440 RS-1442 送料無料 ★REV 7988611 プレゼント ギフト
デジタル酸素飽和度メーター 血中酸素濃度計 測定器 SPO2測定器 血中酸素 あす楽 家庭用 介護 スピード 指先 酸素濃度計 高性能 コンパクト 登山 脈拍計 成人 小児 オキシナビ RS-E1440 RS-1442 送料無料 ★REV 7988611 プレゼント ギフト

欧米と違って日本でコロナ禍が続く理由「幽霊病床多すぎ問題」




「幽霊病床の医療機関名公表も」と山際大臣

日本政府がついに幽霊病床の存在を認め始めた。
日本は尾身会長みたいな開業医が医師会を組織して既得権益を持ち、
「実稼働していないコロナ病床」で大儲けしている。



日本は民間病院が異常に多く、その経営者はコロナ対応などしたくはないのだ。
だから、コロナ病床の4割は全く使われておらず医療崩壊が起きる。

空き病床でも1日で6万円の補助金がでるから、
その莫大な補助金でボロ儲けし、それで金融商品を買いさらに儲ける。

「人手・設備が足りないから入院できない」とクダラナイ言い訳をするが、
カネが掛かるから人を雇わないし、設備投資をしないだけ。



感染4万人超も気にしない?“コロナと生きる”英国

欧米では「希望者はワクチンを打ったから、もうコロナ禍は終わった」
という空気になっている。

しかし、日本の場合は民間病院がコロナ対応を嫌がるせいで、
幽霊病床が非常に多く、重篤化しても入院できないケースが発生しやすい。
日本の医療体制は「発展途上国以下」なのだ!



特に妊婦などはどの病院も嫌がるので、たらい回しにされる。
また、運良く入院できることになっても、
入院には保健所の許可が必要なので3日も掛かる。

上級国民はコネを使って、強引に入院してしまうが、
一般庶民はどうしようもない。



幽霊病床を政府が認めるのに2年も掛かったし、
この問題の解消に1年くらいは掛かるだろう。
日本人はデモも起こさないし、唯々諾々と従う家畜のように行動が遅い。



そうなると、日本だけ脱コロナが遅れてしまう。
「2月頃に第6波が来る」と予想されており、
また医療崩壊が起きるのは確実だ (´・ω・`)


輸入牛肉が1年で2倍に高騰! セブンが底上げを諦めてしまう!




輸入牛肉値上げで牛タン高騰 要因は中国?

輸入牛肉がついに日本でも高騰し始めた。
日本企業は値上げを遅らせるので、気づいていない人も多いだろう。

2020年6月は1キロ643円だったが、
2021年8月に1キロ1113円となり、1年で約2倍になった。



価格高騰の原因としては、
①米国の需要回復。
②コロナ禍で休職した米国の労働者が、仕事に戻りたがらない。
③中国が米国牛の美味しさに気づき、爆買いしている。



最大の理由は、中国で輸入牛肉ブームが起きている事だろう。
特に一頭からとれる量が少ない牛タンの価格が跳ね上がっている。

しかし大局的に見れば、インフレと不景気が同時進行する
「スタグフレーション」が世界各国で起きていると言える。



底上げ弁当で有名なセブンイレブンも、底上げを諦めて減量+値上げをした。
だまし絵ドリンクなどインチキな事を散々やってきたが、
SNSで悪評が広まって、各方面から叩かれて心が折れたのだろう。
セブンちゃん、かわいちょ (´・ω・`)



POVOは月55円、MVNOのデータ品質でOCNモバイルが1位




MVNOのデータ通信、最高得点は「OCN モバイル ONE」

MVNOの通信品質調査で、OCNモバイルが最高得点だった。
OCNモバイルは実質的に「ドコモのサブブランド」だから品質が良い。
まあ、身内を優遇するのは当然だろう。



最近はauが基本料0円のPOVO2.0を出したし、
OCNモバイルや、POVOなどで「大手キャリア系」が激安になり、
もう品質の劣るMVNOや楽天モバイルを選ぶ理由がなくなった。



auの新プラン「基本料0円」他社格安プランと実力比較してみた

POVOは低速モード128kbpsなら0円で通信できる。
180日に1度はトッピングを買う必要があるが、1日使い放題の330円で良い。
つまり、なんと月55円でスマホを維持できるワケ。



低速モード128kbpsでも、LINE通話やメールなどは十分可能だし、
高速通信が必要な時は、コンビニなどのフリーWiFiを利用すれば困らない。

1円スマホも当たり前に買えるようになったし、
賢く動ける人は、驚くほど安く済む時代になった (`・ω・´)キリッ



iPhone 12 miniも値崩れ!やはり販売ノルマ達成が厳しいらしい!




「iPhone SE一括1円」「iPhone 12 mini」回線契約なしで値下げも

先日、家電量販店で5万円するiPhone SEが1円で投げ売られている件を書いたが、
「これは在庫処分だろう」という意見が多かった。

しかし今回の記事で、7万円のiPhone 12 mini 64GBが3万円台で売られている事が解った。
こうなると在庫処分と言うより、
「販売ノルマ達成の為に投げ売っている」と見るべきだ。



国は端末の値引きを22000円までと定めているので、これらは明らかな違反だ。
しかし販売ノルマ未達だと、今後のiPhoneの取り扱いが難しくなるのだろう。

Appleは契約で厳しい販売ノルマを課しているので、
ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルは必死でiPhoneを売ろうとしている。



世界ではiPhoneのシェアは、15%以下で推移しているが、
日本だけは特殊で50%もある。

Appleとしては、なんとしても日本でのトップシェアを維持したいのだろう。
日本でもiPhoneの人気が落ちてきたので、大幅な値引きし始めたワケ。



「そこまでするなら最新機種に指紋認証くらいつけろ」と思うのだが・・・
それと評判の悪いLightning端子を止めるべきだ。

EUでは、Lightning端子を禁止にしてUSB-Cに統一する方針だ。
まあ、変な自社規格に拘っているからシェアを落とすんだろうね (´・ω・`)



家電量販店が、iPhoneSE(第二世代)を1円で売るワケ!




iPhoneSE(第二世代)を普通に買うと5万円くらいだが、
家電量販店では「他社からの乗り換えで1円」で販売されている。



1円で売る理由は、多額の販売奨励金が出るからだろう。
アップルはauやドコモなどに販売台数を保証させているので、
決められた台数を捌かなくてはいけない。
つまり「激安にしないと販売ノルマを達成できなくなった」と言うこと。



新発売のiPhone13は10万円もするが、
目立った進化もなく、指紋認証すらなく、日本仕様はシングルSIM仕様だ。

「カメラ性能が高く、映画が撮れる」と謳うが、
スマホで映画を取る奴がどれだけいるんだ?
映画を撮るなら専用のデジカメを使うだろう。

使い易さにおいて、3万円のアンドロイドにも負けている。
これでは普通は10万円を出して買わないよね?



また、中古のiPhoneを買う人が日本でも年々増えている。
いま一番売れているのは4年前のiPhone8で、2万円で買える。

つまり、高額なiPhoneは日本でも売れなくなっているワケ。
アンドロイドが性能面で追い抜いてしまい、性能ではもう勝てないから、
価格を下げてシェアを守るしかないのだ。



そもそも、スマホを1・2年毎に買い換えさせる戦略は無理がある。
技術の進歩によって、電池的には5・6年は持つようになった。

iPhoneの値崩れが始まったので、
日本におけるiPhone神話が一気に崩れるかもしれない (´・ω・`)



ドコモがOCNモバイルの税込み月額550円の新プランを販売する!




ドコモショップでOCNモバイルの税込み月額550円の新プラン

10/21から、NTTドコモは「ドコモのエコノミーMVNO」として
全国のドコモショップ約2300店で、サブブランド「OCNモバイルONE」を取り扱う。
またOCNモバイルで、dポイントの取り扱いを始める。



さらにOCNモバイルは10/21から、税込み月額550円のプランを新設する。
月間データ通信量は0.5GB、1カ月あたり最大10分相当の無料通話を利用でき、
60歳以上は12カ月間限定で1GB使える。



自分は8月に楽天モバイルからOCNモバイルの
1ギガ税込み月770円のプランに変えたが、全く不都合は感じていない。

基本的に家にいるから、家のWiFiを使うし、
外出時には動画さえ見なければ、低速モードでも問題ないのだ。



ドコモの狙いは高齢者・子ども用、WiFi使用者だろう。
家や職場に職場にWiFiがあれば、ギガ数なんてどうでも良くなる。
スーパー、コンビニ、役所などにもWiFiはあるから問題ない。



歩きスマホは危険だからやらないし、
電車では、動画ではなくニュース記事や本でも読めば良い。
WiFiを上手に使える人は、低ギガプランで十分なのだ。



自分も0.5ギガで月550円プランに変えようと思う。
3割も安くなるうえに、無料通話10分がつくのでオトクだ (`・ω・´)キリッ



保健所は頼りにならないので、スマートウォッチに頼ろう!




先日、交流の合ったユーチューバーのヒロシ氏が、コロナ肺炎で亡くなった。
発見されたのは、おそらく翌日だろう。

一人暮らしの場合は、発見がかなり遅れる場合が多い。
ヒロシ氏の場合、発見が早かった事は不幸中の幸いと言える。



自分も昨年2月にコロナに罹って、保健所に電話したら
「渡航歴がないならコロナじゃない!」と一蹴されてしまった。
結局、熱が引くまで3週間、体力が戻るまで3ヶ月も掛かった。



コロナは2類感染症とされているので「保健所の許可」がないと入院できない。
医者が「入院が必要だ」と言っても、許可されるかは保健所のさじ加減で決まる。

PCR検査で陽性になっても、重症でない限りは自宅で寝るしかない。
保健所の容態確認はズサンで、面倒くさくなったらサボるし、
宿泊療養の手配をしてくれるかは運次第だ。



結局、保健所が忙しい時期は、マトモな対応は期待できない。
忙しくなくても、一日一回の電話すらサボる保健所もある。

さらに発症から10日経ったら、保健所は一切何もしなくなる。
保健所のミスで何人亡くなっても、役人は安泰なのだ。



頼るべきはかかりつけ医や、スマートウォッチだ。
かかりつけ医は保健所と戦ってくれる。
スマートウォッチは酸素飽和度や体温を24時間監視して、データを残せる。
横暴な保健所と戦うには、データや通話音声が必要なのだ (´・ω・`)


楽天モバイルが、KDDIローミングの7割を終了!全国規模の混乱



楽天モバイルがKDDIローミングの7割を終了


楽天モバイルは、KDDIのローミングを10/1から大幅に縮小する。
39の都道府県で終了し、KDDIローミング提供エリアはわずか3割まで減る。

一時期、楽天は「2021年3月にローミングを全て終了する」と言っていたが、
圏外難民が多発した為、1年延期していた。

しかし、資金的に底をついて、余裕が無くなっているので、
この10月のローミング切りは延期しないと思う。
そして、2022年3月には残り3割も終了するだろう。



そもそも8月くらいから、通信障害が増えている。
低かった通信品質がさらに落ちたのだ。

10月からローミングが7割も切られるので、サブ回線としても微妙になった。
「歩いているととブツブツ切れる」ので、
「運が良ければつながるから、サブ回線で0円運用しよう」
という一部の人しか残らないだろう。

しかし、0円運用では収益にならないから、黒字化なんてムリだ。
むしろ、モバイル事業は大赤字を永続的に垂れ流し続けるだろう



強引にローミングを終了する理由は「カネがない」からだ。
携帯事業で大赤字が続いて、自己資本が急激に減リ続けており、
このままでは2年で債務超過になってしまう。

楽天は12月決算なので、焦りがあるのだろう。
決算書に「継続疑義」が付くか付かないかの瀬戸際なのだろう。

だから、ポイント改悪を連発したり、必死にコストカットしている。
三木谷さんは、一体何がやりたかったのか? (´・ω・`)


プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

記事検索
お問い合わせはこちらまで
記事検索