おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

劇団員は「労働者」 裁判所が給料の支払い命じる!


「劇団活動は労働」異例の判決確定

「劇団員は労働者なのか?」を争う裁判で、
労働だと認める判決が下された。



株式会社エアースタジオの主張は「劇団は単なる趣味やサークル活動」
しかし、「劇団で利益を上げてきたクセに何を言うか?」という印象。

「時間拘束」しているから、
「趣味やサークル活動」という主張は通るハズがない。

「ちゃんと雇用契約か請負契約を結んで、対価を払え」って話。
契約書がない吉本ですら、仕事させた時は対価は払う。




「好きな事をやっているから、辛くて当たり前と刷り込まれていた
とこの男性は語る。

「劇団員をやりたがる輩」が多すぎるから、
「やりがい搾取」される。
この構図はオンラインサロンと似ている。



安定した生活から転落、オンラインサロンで受け「不幸に」

劇団やオンラインサロンなどは、偏った人達が集まる。
更に集団になると、お互いを肯定化して、特殊化していく。



「成長できないから、すぐに仕事をやめるべき!」
FXで月200万円を稼げる!」
箕輪さんみたいに、昼から飲酒するなんてスゴイ!」
「借金しないヤツは馬鹿、どんどん借金しろ!」



結局、劇団もオンラインサロンも「信者ビシネス」で、
教祖だけが肥え太っていく。 (´・ω・`)



死ぬこと以外かすり傷
箕輪厚介
マガジンハウス
2018-08-28

ついに「AIドローン戦争」が始まった! 戦車を確実に破壊できる!


“神風ドローン”が自爆攻撃。アゼルバイジャンがアルメニアに使用

日本のメディアは大きく報道しないけど、
9月末から、イスラエル製の自爆ドローン「ハロップ」を使って、
アゼルバイジャンがアルメニアの戦車を効果的に無力化している。



ハロップは、2009年のインド航空ショーで発表された。
レーダーで検出されるのを避けるため全長2.5m、翼の幅は3mと小さく、
高いステルス性を備えている。

23kgの爆薬を積んで、AIで自動的に空を飛び回り、
ターゲットが発する電波を感知すると、突入して自爆する。
飛行範囲は1000kmに及び、最大6時間も空中を飛び回れる。

アゼルバイジャンは2016年4月にも、
アルメニアの軍用輸送車にハロップを使用し、7人の兵士を殺害した。



これまでも、テロリストが手製の自爆ドローンを使ったり、
局地的戦闘で軍事用自爆ドローンが使われる事はあったが、
「戦争での全面的使用」は今回が初めてだ。

レーダーに映らないから、ほぼ確実に攻撃が当たるし、
AIだから操作する人員も必要がない。

2019年9月には、サウジアラビアの石油プラントがドローンで破壊された。
米軍製の防空システムがドローンによって突破されたのだ。

戦車より遥かに安いコストで買え、
戦車と違って訓練も要らない。



軍事用自爆ドローンを使えば、
戦車やヘリは無力と言って良い。

小さいから工夫すれば、コンテナなどで運べるだろうし、
ミサイルと違って隠すのも簡単だ。

「陸上用のドローン」も使われだしたので、
今後は戦争の形が激変していくだろう。
そうなれば、社会情勢や意識も変わる。



欧米で深刻な「スーツ離れ」、テレワークで世界が激変した!

online_nomikai_man
「スーツ」はコロナ禍を生き残れるか、ビジネスウエア苦境

欧米では、ここ数ヶ月でブルックスブラザーズなど数社の
ビジネスウェア・アパレルが、店舗閉鎖や経営破綻に追い込まれている。

イタリアの高級スーツデザイナーですら、
「コロナ以降は、スーツを着ていなかったよ」と言う。

ズームでの会議などITを駆使した働き方になると、
男性はワイシャツを着て、ネクタイくらいはするかもしれないが、
あまりスーツは着ない」というのが欧米の考えだ。



メリノウール生産量世界首位のオーストラリアでは、
ウール価格が急落し、数十年ぶりの低水準になった。

牧羊業者は苦境に陥り、価格回復を願いつつ、
空きスペースを探してはウールの在庫を積み上げている。

しかし、買い手側の在庫もダブついているので、
ウール価格は当分は戻りそうにない。



スーツの需要は激減したうえに、スーツを着る場合でも、
今後はテレワーク向きの「洗えて、シワにならない生地」が求められる。
つまり、ポリエステルなどの化学繊維が増え、ウール需要はますます減る。

オンライン会議での「画面越し」なら、
「高級感のある生地や、高度な仕立て」は意味がない。
ストレッチ素材の洗えるスーツの方が良い。



日本は変化が遅いが、欧米では一気に「テレワーク化」が進み、
状況が激変してしまった・・・
いずれは日本もそうなるだろう (´・ω・`)



アマゾンが「手のひら認証」を導入! 生体認証の時代が来た!


アマゾンが「手のひら認証」を導入! 

アマゾンは9月に、手のひらで生体認証で決済できるアマゾン・ワンを発表。
手のひらとクレカを紐付けた決済デバイスを、同社の店舗に展開するだけでなく、
小売以外の事業者にもライセンス販売等で展開していく予定。
つまり「手のひら認証」でも、世界標準を取るつもりだ。



すでに、「レジなしコンビニ」の1号店と、3号店に導入しており、
店舗設置された端末で、サインアップ(登録)し、
手のひらとクレカかデビットカードと紐付ける。

一度登録すれば、手のひらをかざすだけで店舗に入れるし、
そのまま欲しい商品を持って出る自動決済だけなので楽だ。

スマホでアプリを起動して、入店用のQRコードをかざす必要がなくなる。
つまり、「スマホすら要らなくなった」のだ。



かつての日本は、1990年代に自動改札などを導入したり、
非接触決済を開発して「世界一革新的な国」だったが、
今は完全に技術後進国になってしまった。

思考停止の人間が多く、キャッシュレス化すらも進んでいない。
未だに「現金原発が良いんだ!」と思い込んでいる。

7割文系だとどうにもならない。
昔は少数派の理系が奮闘していたが、
技術職・研究職の待遇が悪いため、どんどん文系が増えたのだ。



文系が20年後も生き残るためにいますべきこと
岩崎日出俊
イースト・プレス
2017-07-20

「名創優品」が米上場 ユニクロ、無印良品を模倣?

s
中国雑貨チェーン「名創優品」が米上場 ユニクロ、無印を模倣

ユニクロ、無印良品、ダイソーなどを模倣している
「名創優品」が米国で上場した。

名創優品は「メイソウ」の看板ロゴや店舗のデザインはユニクロ、
化粧品や小型家電、加工食品など品ぞろえは無印に似ている。

100円ショップのダイソーのような手頃な価格を売りに、
中国初出店から7年で、世界80カ国以上に4200店を展開。
今回の上場で630億円を調達し、店舗網や物流体制を強化する。



明らかに、日本企業のデザインやコンセプトをパクっているが、
数社を混ぜて、法的には問題ない範囲で使っている。
コレは頭が良い。

そもそも、日本企業は中国製ばかり売っているから、
中国企業は簡単に商品をパクれるし、
もっと安く作れて、安く売れるワケ。



居酒屋「和民」をパクって「魚民」ができたし、
パナソニックはソニーの商品をコピーしていた。
ローソンはセブンイレブンをコピーしている。

マッキントッシュをパクったウインドウズや、
iPhoneをパクったアンドロイドは、市場を取ってしまった。

日本人は解っていない人が多いが、
別にビジネスでは、模倣は戦略の一つで悪ではない
負けた方が悪なのだ。 (´・ω・`)



来年秋から、郵便の土曜配達が廃止される!

2020

郵便の土曜配達廃止、臨時国会に法案提出へ

総務省は、郵便の土曜配達をやめる郵便法改正案を国会に提出する。
郵便局に対する週6日の配達義務を週5日に減らし、
人手不足解消につなげる。

差し出し日から原則3日以内に配達する義務も、4日以内に緩める。
国会で成立すれば、来年秋をメドに土曜配達は休止される見込み。



つまり来年秋からは、木曜に集配されると月曜に届く事になる。
数年前までは郵便は翌日届いたが、今は人手不足で遅れる事がある。

自分は5年ほど大企業の物流センターにいたが、
どの運送会社も人手不足で、荷物を引き受けたがらなくなっている。



「送料を値上げします!」
「今後は1日50個しか運べません」
「今後は1時間早めて、15時に引き上げます」
など毎年厳しくなっていた。

運送会社はドライバーが減っているうえ、
仕分けセンターのスタッフも減っているので、仕分けにも時間が掛かる。



日本は翌日配送を実現化して、「日本の物流は世界一」と呼ばれた。
しかし、労働人口が激減すればどうにもならない。

「人口が減っても大丈夫なんだ!」と喚く奴もいるが、
人生100年時代で高齢者は減らず、
労働人口が激減する事が問題なのだ!




欧米で、コロナが再び猛威! 「冬きたる!」


欧米では新型コロナの感染が再び拡大し、
パリでは8月に、屋外でマスクの着用が義務化され、
9月に、大規模なイベントやパーティーが禁止。
10月に、バーの営業も禁止された。


フランスでは10/17以降、パリなどの都市で夜9時~翌朝6時の外出禁止
英国は、一部地域でパブやバーが休業、
ベルリンは、夜間の飲食店や商店の営業が停止。
スペインは、首都で非常事態を宣言し、市民の移動を制限。


いずれまた、都市封鎖される可能性が高い。
欧米の人々は、大都市を離れ、郊外に住み始めた。
このため、都市部の地価が下がっている。



全米で「感染第2波」拡大 

米ニューヨーク市の一部地区で、
10/8から学校閉鎖営業停止措置が実施され、
少なくとも14日間維持される。
また、ウィスコンシン州では野戦病院を開設し、臨戦態勢になっている。



日本人は平和ボケしていて、危機感が薄いが、
世界は3・4月くらいの危機感になっている。

冬になれば、気温が下がり、空気が乾燥し、日本でも感染が増える。
今より状況は悪化するだろう (´・ω・`)



iPhone12は買うな! 毎年買い換える奴はアップルの養分

Apple、5G対応の「iPhone 12」発表、8万5800円から

iPhone12が発表されたけど、一番安い64Gでも8万5800円
128GBが10万6800円、256GBが11万7800円、512GBが13万9800円。

性能的には現行機と殆ど差がなく、目新しいのは5G対応くらいだ。
しかし、5Gは受信エリアが狭いし、5Gを活かせるアプリがまだない。
5Gはまだオーバースペックで、5Gスマホを買っても意味がない。

アップル信者は、「iPhoneの新型」を毎年買っているけど、
価格は10万円近いし、iPhoneは毎月カネを取るサービスが多い。
だから、毎月1万円くらい掛けているワケ。
本当にiPhoneが好きなら、2・3年使えば良いのだ。



アップルが旧機種の性能抑制の集団訴訟で和解し、約540億円の支払いに合意

2020/3/2、アップルは旧機種のバッテリーを意図的に消耗させ
顧客が新機種を買ったり、バッテリー交換するよう誘導した件で、
和解金540億円を支払うことに合意した。



アップルは不正行為を認めておらず、
「裁判費用と手間を避けるために合意しただけ」と語っている。

しかし、コレはかなり怪しい!
本当に潔白なら、裁判で争って勝ったほうが、企業イメージは良いからだ。



iPhoneの世界シェアは2割まで落ちていて、日本でも4割を割っている。
iPhoneも「マッキントッシュ」と同じ運命を辿っているワケ。

パソコンは、マイクロソフトに真似されて負けて、
スマホは、グーグルに真似されて負けた。

だから、盲目なアップル信者に、月額課金や、
毎年機種変更電池交換などさせるしかないのだ。



「オンライン婚姻」で偽装婚増加? LINEで認証って?


婚姻・離婚届の押印廃止検討 手続きオンライン化推進

「ハンコ廃止」の議論が、ようやく始まったが、
とんでもない方向に話が進んでいる。

10/9に法務大臣が、婚姻届や離婚届の押印の廃止を検討していると表明。
「押印廃止だけでなく、行政手続きのオンライン化を進める」と述べた。



法務省は、婚姻届や離婚届は認め印でも可能だから、
ハンコ廃止+オンライン化が可能と判断。

しかし、今でも不正申請があるのに、
さらにハードルを下げたら不正が激増するのは目に見えている。

外国人が日本国籍を狙ったり、
犯罪者が一人暮らしの富裕層の資産を狙うことが、容易になる。



LINE、マイナンバー認証対応に

LINEは来年春から行政手続きで、マイナンバーカードによる公的個人認証(JPKI)を始める。
しかし、LINEやツイッターなどのSMSは、乗っ取りが多い。

セキュリティが弱いので、海外では行政手続きの認証にSMSは使わない。
しかも、LINEは韓国系企業なので、尚更問題だ。



日本人の7割は文系で、ロジカルに考えることができない。
「セキュリティは、丁寧にやれば大丈夫!」と無邪気に思い込んでいる。

ドコモ口座などを使った不正送金もそうだが、
問題が起きても、誰も責任を取らない。
「そんなの解らないから、仕方がない」くらいに思っている。



アマゾンが配送会社との契約を解除!「いきなり無職に」

money_single_mother_poor
アマゾンが配送業者に契約を解除、「配送センターがつぶれ、いきなり無職に」


アマゾンジャパンが、配送会社「T.M.G」(大阪府茨木市)との契約を解除した。
現場のドライバーなどの間では混乱が起きている。

T.M.Gはアマゾンのデリバリープロバイダー(地域宅配事業者)として、
宅配大手のヤマト運輸などを補完する形で、配送を委託されていた。



T.M.Gの元社員によれば、今年7月から社内で噂されており、
10/15日で完全に契約が切れるという。
既に契約解除を理由に解雇された社員もいるという。

T.M.Gの下請け会社の従業員は「9/30にこのセンターは潰れる」
別の従業員は「10/1から荷物が切られる」とT.M.Gから言われたという。

T.M.G側は、アマゾンを相手取って裁判手続きしてしていると明かした。
詳細については係争中であることを理由に、説明は行われなかった。



Amazon血だらけの不在票… 配達人がドアを殴る蹴る音

配送会社T.M.Gは以前から問題になっていた。
ドアを殴ったり、再配達依頼を無視したり、
物が届かず、苦情言ったら「届けた」の一点張りで、
アマゾンに言ったら隣のマンションに届けてたり・・・



度重なるトラブルに業を煮やしたアマゾンが、
契約を解除するのも、当然と言えば当然だろう?

そもそもT.M.Gは、ヤマト運輸が運びきれない分を補完していただけで、
受け入れ体制さえ整えば、多少コスト高でも、
「トラブルの少ないヤマト運輸」に任せた方が良い。

体質改善をしなかった業者の「自業自得」ではないのか?


プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

記事検索
お問い合わせはこちらまで
記事検索