おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

5人家族でも、食費は月2万円台は可能! 節約を楽しもう!


「子ども3人でも食費2万円台。節約上手のスーパーの回り方」
https://esse-online.jp/money/217264

食費が月2万円台の5人家族が話題になっている。
毎週1週間分の食材を5000円以内で「まとめ買い」するという。

これに対し、「このスーパーが異常に安すぎるだけ!」
健康を損なうので、食費は削るべきではない!」
という非難がSNS上で多数出ている。



この店はイオン系の激安店「サ・ビック」らしいので、
全国展開してるから、この店の利用は十分可能。

他にも、業務スーパー、ドンキなど安い店や、
野菜の直売所などを、上手に利用すれば良い。

農家と仲良くなって、安く買う事もできる。
実際、自分の親はミカンを農家まで行って買っていた。

お金を掛ければ、健康的な食事が摂れる訳でもないし、
むしろ無駄なモノを買うので、肥満リスクのほうが高くなる。



年収3億円でも、破綻する人はいるし、
年収300万円でも、余裕のある老後を送れる人はいる。

高所得者だろうと無制限に浪費すれば破産するので、
誰もがどこかでセーブしなくてはいけないワケ!

節約=苦痛 と感じる人はツライ人生を歩むしかない。
だったら体を壊さない範囲で、「節約を楽しめば良い」



新型コロナ、3カ月で抗体が激減! 集団免疫は大失敗だった!



新型コロナ発症後、約3カ月で体内の抗体の量が急激に減少する
との研究結果がイギリスで発表された。

キングス・カレッジ・ロンドンの研究チームは、
新型コロナに感染した65人を対象に抗体の量の経過を観察。

発症から約3週間で抗体の量はピークに達し、60%の人は強力な抗体を持っていた。
しかし、発症から3カ月を過ぎると強力な抗体を維持できる人は約17%に減少した。



コロナ抗体「2~3か月で激減」 中国の研究チーム
https://news.yahoo.co.jp/articles/98b49a0e9a7e5ef41e3526455c1d077d7b28033f

中国やイギリスから「コロナ抗体は2~3か月で激減する」という報告が相次ぎ、
「抗体が短期間で消えるから、再感染してしまう。
集団免疫は意味がない!」と言われ始めた。

また「有効なワクチンを作るのは非常に難しい」と言われて来たが、
仮に有効なワクチンを作れても、数ヶ月しか効果がない可能性がある。
つまり、「ワクチン開発の難易度」は更に高まったワケ!



スウェーデンは、集団免疫戦略で都市封鎖や経済活動の制限を行わず、
感染率、死亡率ともに米国と並び、世界最悪レベルになった。

そのせいで多くの犠牲者が出たが、
6月時点での抗体保有率はたった6%前後だった。

抗体は数か月で消えるので、集団免疫は全く無意味で、
抗体保有率が上がらないのも当然。

そもそも1月末の時点で「再感染しているケースがある」
と中国の研究者が警鐘を鳴らしていたのだが・・・



自分も1月下旬から新型コロナのような倦怠感が出て、
25日間ほど発熱したが、保健所にPCR検査を拒否された。

もし、それが新型コロナだったとしても、もう抗体は消えているだろう。
つまり、再感染しうるのだ。


1年間も世界旅行しても、費用は一人当り1日平均3895円だった!

beach-1868047_640
FIRE第一人者が、生活費と変わらない費用で「世界旅行」した方法
https://diamond.jp/articles/-/240056

カナダで10年間働き、30代で早期リタイアした夫婦が、
1年間で20ヵ国を訪れたが、年間費用は普段の生活費と変わらなかった。


二人分の旅費+滞在費は、旅行保険なども加えても、
合計で4万143カナダドル(317万円)だった。
一人当り1日平均4344円で済んだワケ。

しかも、最近は旅慣れて年間3.6万カナダドル(284万円)で済むようになった。
つまり、一人当り1日平均3895円まで下げられた。

この夫婦は年4万カナダドル(316万円)の運用益があるので、
ずっと旅行しても年4000カナダドル(32万円)資産が増える。



10年間だけ働いて、その後は悠々自適というのはスゴイ!
年300万円の運用益を出せるようになるには、
「4%ルール」を適用すると7500万円の資産が必要。

この金額を聞くとドン引きすると思うけど、
日本では老後資金に一人4000万円くらいは必要なので、
夫婦でも7500万円くらいは必要なんです!



つまり、遅かれ早かれ資産形成する必要があるワケ。
そして早めに達成した優秀な人は早期リタイヤできちゃう。

旅行三昧も良いし、毎日サウナに入っても良い。
本やブログを書いて創作活動だってできるし、
ボランティア活動や研究だってできる。



「働けるうちは働きたい」という人が日本には多いけど、
いずれは全員がリタイアするのだ!

60歳で定年退職して90歳まで生きるとしても、
30年間も引退生活をしなくてはいけない。
だから、引退生活を楽しめない人には「不幸な日々」が待っている!

だから、早めに「自由な生活」を経験し、
人生を楽しめるように訓練したほうが良いのだ。


米国でアジア系へのヘイトクライムが急増! 留学生は強制帰国か?


相次ぐアジア系への憎悪犯罪
https://www.nikkansports.com/leisure/column/la/news/202006250000394.html

アジア系を標的にした暴行・脅迫が各地で急増しており、
その原因はトランプが新型コロナを「中国ウイルス」と発言するなどの
スケープゴート戦術にあるとも指摘されている。

アジア系の多いカリフォルニア州は、
ヘイトクライムの件数が全米の4割を占めている。

「アジア系が多い地域なら安全」というイメージがあるが、
実際は真逆なのだ。





米国政府は、「オンライン授業のみの留学生」に国外退去を求めている。
多くの大学がオンライン授業に切り替えているので、
「米国に住む必要性」がもうないのだ。

日本人は白人信仰が強く、欧米に憧れを抱いているが、
大不況で仕事もないし、永住権を取ることは非常に難しい。
そのうえ、人種差別は一生つきまとう。

オンライン授業テレワークが急速に拡大する中で、
「本当に海外に住む必要があるのか?」をよく考えるべきだ。
コロナショックで世界は変わってしまったのだから・・・


富士通のスマホ「arrows M05」が1円で買えるゾ! 安い・オトク!


7/15まで、富士通の「arrows M05」が1円で買える!
https://gadgets.evolves.biz/2020/07/10/rakutenmini_arrows051en/

通常は2万円くらいのスマホが、
OCNモバイルで1円で買えるようになっている。

富士通の「arrows M05」は耐衝撃仕様で安心だが、
メモリは3GBと少ない。
しかし、ゲームなどをやらない人なら問題ないだろう。

昨日書いた「AQUOS sense3 SH-M12」は、
通常は3万円程度だが、8100円になっている。
同じく耐衝撃で、メモリ4GB、バッテリーも大き目なので、
自分はこちらを狙っている。



格安スマホ、回線卸値下げ効果揺るがす
「通話回数4年で2割減」の現実
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/070301227/?P=1

昔から日本は国際的に見て携帯の通信料が高い。
大手3社が高価格帯で安住し、競争が起こらない。

携帯の通信料が高いと、国の競争力が落ちてしまうので、
総務省が「MVNOの制度」を作ったワケ。
そして今回、MVNOがキャリアに払う通話料金の回線使用料を値下げさせた。



しかし、LINEやSNSなどデータ通信が増えて、
音声通話は年々減っている。

携帯を使った1日当たりの通話回数は、2018年度は0.7回で、
2014年度から22%減った。通話時間も13%も短くなった。

友人同士なら、LINEなどでチャットも無料通話もできるから、
音声通話が年々減るのは当然だろう。
通話無制限のオプションが要るのは、ほぼ法人向けだけだろう。



ドコモの2019年3月期では、収入のうち音声収入は10年前は59%だったが、
去年は34%と、10年で半分近くに減ってしまった。

つまり、音声通話が年々減っているので、
通話料金の回線使用料はあまり重要ではなくなっている。

それでも「音声SIM」が個人に売れるのは、
電話番号が身分証明書として必要だからだ。



総務省はMVNOを伸ばそうと苦労しているが、
サブブランド除くMVNOのシェアは、2020年3月末時点で13.2%しかない。
マトモに固定費削減をする人は少数派なのだ。

特に貧乏な人ほど、コスト意識が低い傾向があるので、
格安スマホのシェア拡大は非常に難しい・・・・



そろそろスマホとキャリアを変えたいが、コスパを追求したい!

1_17
UQモバイルでスマホを買って2年使い、
今年の1月にワイモバイルにキャリアを変えたけど、
割引期間が6ヶ月だったのでもう切れる。

2年半使ったスマホの電池が弱っているし、
メモリが2GBしかないので、
ドラクエウォークなどのゲームでフリーズしがち。
だから、スマホ本体とキャリアの変更を検討している。



基本はパソコン使用なので、スマホに高性能は求めないが、
スマホは命綱なので「最低限の信頼性」は確保したい。
  ①耐衝撃仕様(ガラスが割れるのが嫌だから)
  ②メモリは4GB以上(多少はアプリを使うから)
  ③できれば国内メーカー製(バックドアが怖いから)

候補としては、
  ①AQUOS sense3 SH-M12<OCNモバイルで8100円
  ②AQUOS sense3 lite   <楽天モバイルで29819円
(シャープはもう台湾企業だけどね・・・)


楽天UN-Limitの1年無料キャンペーンは300万人限定だが、
2ヶ月で100万人を超えたから、あと4ヶ月は続くだろう。

しかし、楽天モバイルはトラブルが多いし、連絡が取りにくいらしいので、
もう少し情報を集めてみようと思う・・・(´・ω・`)



一棟マンションや、一棟アパートの価格が下落している!

toushika_kabunushi_shock
一棟マンション価格、過去7年で最低値
https://www.rakumachi.jp/news/column/263384

区分マンションは価格が上がっているのに、
一棟マンションはこの半年間くらい価格が下がっている!



昨日も書いたけたど、
5月の首都圏の新築区分マンションの販売戸数は、
前年同月比82.2%減だったが
1戸あたりの販売価格は、前年同月比6.4%増と、
下がるどころか上昇した!

区分マンションは、
ディベロッパーが価格を無理やり維持しているし、
素人が買う事が多いから価格が実態を反映しにくい。

バブル時の不動産神話を引きずっている中高年が、
退職金や長期ローンで盲目的に買うが、
2年後には資産価値が下がり、半額でしか売れない。



一方で、一棟マンションや一棟アパートを買うのは「投資家」だ。

景気の谷+消費増税+五輪需要消滅に、コロナが重なり、
家賃滞納、家賃値下げ要請、夜逃げ、入居率低下などで、
大家の収益が悪化し、利回りが低下したので、
一棟の物件価格が下がったのだ。

世界恐慌並みの大不況なので、銀行が融資を絞って、
「一棟もの」が買いにくくなっているのも要因の一つだ。



最近は、素人騙しの「不動産投資ブーム」が起こっているが、
やり手の不動産投資家は、景気サイクルを読んで、
この2年間くらいで不動産を売り抜けている。 (´・ω・`)



週刊東洋経済 2020年3/14号 [雑誌]
週刊東洋経済編集部
東洋経済新報社
2020-03-09

マンション販売は壊滅状態なのに、価格が上がるワケとは?

money_yami_soshiki
マンション販売は壊滅状態なのに「価格が全然下がらない」


5月の首都圏マンションの販売戸数は前年同月比で82.2%減だった。
4月の首都圏の中古マンションの成約件数は、前年同月比52.6%減

CMスポンサーに忖度して、あまり報道されていないが、
中古も新築も、壊滅的に売れなくなったのだ。



しかし、5月の新築マンション1戸あたりの販売価格は6485万円で、
前年同月比で6.4%増と、下がるどころか上昇したのだ!

コレはリーマンショックで中小のディベロッパーが倒産し、
今は大手数社寡占状態になっているせいだ。

値下げでブランドイメージが落ちる懸念がある事、
建設コストが高騰している事、
大手は体力がまだある事が要因だろう。
どこまで値下げをガマンできるかは、体力次第だろう。



日本は新築信仰が異常に強いので、
中古より新築市場のほうが大きい。
しかし、海外は中古市場のほうが大きい。
日本はいろいろとガラパゴスなのだ。

ホワイトカラーはテレワークに移行できれば、
駅近に住む必要はない。
むしろ郊外に住んだほうが環境が良し、安く済む。

今回のコロナ不況は「百年一度の危機」なので、
日本の新築信仰持ち家信仰駅近信仰が、変わるかもしれない。
激変の時代では、これまでの常識を盲信するのは危険だ。


2025年東京不動産大暴落 (イースト新書)
榊淳司
イースト・プレス
2017-06-10

パナソニックが開発拠点を中国へ! 日本事業の整理統合開始?

2020

パナソニック、レジ端末撤退 流通業向けで脱モノ売り
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61172920U0A700C2EA1000/?n_cid=SNSTW005

パナソニックは1970年代に日本で初めてスーパーにPOSを納入し、
ファストフード向け簡易端末で国内シェア7割を握る。
しかし、レジ端末事業からの全面撤退を決めてしまった。

「端末の販売だけでは成長は望めないので、
モノからサービスで稼ぐ事業モデルへの転換を急ぐ」と言うが、
真の原因は「日本の人口激減」だろう。

たとえ国内シェア7割でも、
日本国内では成長売上も維持できないのだ!
だから、デジタルシフトし「サービスで稼ぐ高収益の業態」に移行する。



パナソニック、中国のソフト開発人員を4割増
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO61136190T00C20A7910M00?s=5

パナソニックは、中国・遼寧省大連市のソフトウエア開発拠点の
面積を従来の約2.5倍に拡張した。
2024年に開発人員を現在の4割増しの1千人規模にする。

コネクテッドカーなどの成長分野でソフトウエアの需要が急増しており、
開発体制を強化して事業拡大をめざす。



パナソニックはデジタルシフトを進めるが、その開発は中国でやるワケ。
この「開発拠点の海外シフト」は20年前から予想していた。

日本は7割文系だが、中国・インドは9割が技術系なので当然だ。
日本は若者はどんどん少なくなっており、特に理系人材が少ない。
AI技術者などは絶望的に足りない。



さらに日本の学生は勉強せず、スマホでゲームばかりしている。
「日本の学生は勉強しない」という話は海外では有名になっている。
日本人が勤勉優秀と称賛されたのは、「昔の話」なのだ。

人手も少ないし、人材レベルも低いから、
いずれ「本社機能の海外シフト」も始まるだろう・・・
市場>開発拠点>本社機能の順で海外移転が進むハズだ。



コロナ解雇の44歳>73社に応募したが、殆ど面接もできずに全滅!

binbou_family (1)
コロナ解雇の40代。中途採用73社に応募し、面接はわずか2件
https://nikkan-spa.jp/1678999

Kさんは44歳。就職氷河期のなか20歳から必死に働き、
飲食チェーンで、バイトから正社員に昇格し15年間勤務。
エリアマネジャーになって、年収600万円を得ていた。

しかし、コロナの影響でGW明けに解雇通知され、
製造、小売り、印刷、ホテル、娯楽、タクシーなど、
73社へ応募したが、面接できたのはたったの2社で全て不採用。

2人の小学生の子供には、無職になった事を言えず、
「お父さんはテレワーク中だ」と話している。
コレはツライ・・・



日本は年控序列+終身雇用が崩壊したけど、
いまだに能力でなく年齢で判断されるワケ!

リストラも採用も、年齢が判断基準になる。
「プログラミングスキルがあっても40代の正社員採用はキビシイ」
とコロナ前でも言われていたので、スキルなし大不況では絶望的だ。

中途採用は中高年に不利だが、若者に有利だとも言える。
日本は「若いうちはリカバーが効く」ので、若いうちにリスクを取って、
スキル習得投資をすべきなのだ!!



コロナ解雇はまだ序盤で、年末は地獄絵図になっているハズ。
海外企業もリストラをしてるが、景気回復まで3~5年を見込んでいる。

失業者の多くは「バイト+生活保護」で凌ぐしかない。
そして就職活動もしながら、
「武器になるスキル」を身につけるべきだ。

このコロナ不況は世界恐慌並なのだから、
プライドをかなぐり捨てて、
死にものぐるいで生き残るしかない!


プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

記事検索
お問い合わせはこちらまで
記事検索