おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

アリババ創業のジャック・マーが2ヶ月前から行方不明?



アリババ創業者、政府批判後に2カ月間姿現さず

中国の電子商取引大手、アリババグループ創業者のジャック・マーが
「2カ月以上、公の場に姿を見せていない」と欧州のメディアが報じている。

2020年10月24日、上海の会議でマー氏は
バーゼル合意は老人クラブのようなもの」
と指摘し、健全なイノベーションを阻害すると批判。

この発言を受け、中国の習近平・国家主席は、
11月のアリババ傘下の金融会社、アント・グループのIPOを調査するよう、
当局に指示したと伝えられている。



ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道によると、
マー氏はその後、アント・グループの一部を譲渡すると申し出て政府との和解を画策。

11月2日には、「アント・グループのプラットフォームを国が利用しても良い」
とまで規制当局に提案したが、翌日、IPOは中止された。

12月には、中国の規制当局がアント・グループに対し、
ルーツであるオンライン決済事業に立ち戻り、
金融サービスは銀行の資本規制の対象となる別の持株会社を設立するよう命じた。




バーゼル合意は、銀行の自己資本比率や流動性比率等に関する国際統一基準のこと。
つまり、マー氏はIPOの直前に、銀行の規制に噛み付き、さらに権力者を叩いたのだ。
コレは3重にマズイ。

ロシアの巨大企業の経営者は、プーチンに逆らって牢獄に入れられたし、
中国では、脱税がバレた有名女優が数ヶ月行方不明になった。
つまり、「元社会主義国」ではよくある話だ・・・



初診からオンライン診療できるようになった!



LINEドクター

自分は去年2月頃に、倦怠感・喉の痛み・微熱が3週間ほど続いた。
おそらくは新型コロナだったのだろうが、
その時期は、熱が38.5度未満の軽症者は、
PCR検査が受けられなかったので、敢えて病院には行かず自宅で寝ていた。



自分の場合、熱は最高で36.8度の軽症だったが、
10分くらい歩くと、疲れて歩けなくなったし、
たとえコロナであっても、特効薬がないのだから、
「病院に行くメリットがなかった」



最近のオンライン診療は、
受診歴などの一定条件を満たせば初診から利用できる。

処方箋は、薬局にFAXで送って貰い、
薬局まで薬を取りに行く必要があるが、
コレも病気になっているとキツイ。



欧米みたいに、薬を自宅まで配達してほしいのだが、
そこは今後の改善に期待したい。
高齢者などは、ビデオ通話に慣れておいたほうが良いと思う (´・ω・`)



FX自動売買、11月の利益は20万円。12月の利益は0円。

kabu_chart_smartphone_man_cry

11月分の報告をうっかり忘れていたようなので、2ヶ月分の報告です (´・ω・`)

2018年7月から、リスクオフ方向に舵を切り、
ユーロ円S10、ユーロドルS10 を各1万通貨単位、
最大ポジション数100で運用している。

11月の月間利益は20万円
12月の月間利益は 0万円


<月間利益:売買利益+スワップ>
 2018年7月 75万円
       8月 64万円
       9月 70万円
       10月 99万円 <ここで退職を決めたw
        11月 58万円
        12月 53万円
 2019年1月 58万円
       2月 33万円 <  (ノ∀`)アチャー
       3月 42万円 
       4月 24万円 < (´Д`;)
       5月 38万円
       6月 28万円 < (つД`)
       7月 32万円 <  (゚д゚)、ペッ
       8月 48万円 
       9月 36万円
       10月 29万円 < (*゚Д゚)  
      11月 20万円 < (゚⊿゚)シラネ
      12月 18万円    < (*´Д`)
  2020年1月  30万円 < (´・д・`)マター 
       2月 48万円
      3月 281万円 <コレには驚いた!
     4月 71万円
     5月 45万円
     6月 82万円
     7月 37万円   
     8月  0万円 <(´・ω・`)
     9月 14万円 <(´・ω・`)
      10月 16万円 <(´・ω・`)マター
      11月 20万円
      12月  0万円
 

ユーロ円もユーロドルの「売り」をしかけていたので、
8月に最大ポジションが100に到達し、売買が止まってしまった!

9月以降ユーロ円の売買が再開されたが、
11月にユーロ円がまた上がって、売買が止まってしまった。



2016年の年間利益(売買利益+スワップ)は合計84万円。
2017年は369万円
2018年は624万円
2019年は406万円
2020年は644万円だった。
つまり、累計2127万円を儲けている。



評価損益は以前は、-300万円くらいだったが、
7月は-1300万円、8月は-1500万円、9月は-1100万円、
10月は-900万円、12月は-1950万円・・・



累計で2127万円儲けているから、
生涯成績では、まだ赤字にはなっていないけどツラい・・・
2020年は、1300万円も損したのでキツイ  (´;ω;`)ブワッ



2020年は既存メディアが破綻した年だった!電通もテレビ局もボロボロ



2019年はコロナ以外でも「記憶に残る年」になった。
おそらく「2020年が節目だった」と振り返られる様になるだろう。



電通は日本最大手、世界で5位の広告代理店だが、
テレビ離れで、2019年に赤字に転落した。

YouTubeやネットフリックスの台頭で、
電通の利権だった「ゴールデンタイムのCM枠」が価値を失ったのだ。



更に企業はネット広告に移行している。
性別・年代・収入・趣味などで、その人に合った広告を出せるネット広告は宣伝効果が高い。

「この町の40代男性に50万円分の広告を」という小口の広告も出せるし、
「その広告でどれだけ売れたのか?」を分析できる。



2020年のコロナ禍で、イベントも中止になったし、テナント収入も落ちた。
コロナ不況で企業はコスト削減に走り、広告代理店を通さなくなった。
いわゆる「中抜き」だ。

電通もテレビ局も、利権で喰っていたから、コネ入社が非常に多い。
無能な社員が多く年収は高いので、仕事を下請けに丸投げしていた。

しかし、その下請けが、ネットフリックスでの番組制作や、
YouTube運営を始めてしまった。

実は、番組の制作能力や、広告のノウハウは、下請けが握っていたワケ。
だから、テレビ局や広告代理店を「中抜き」出来てしまう。



大晦日にテレビを久しぶりに見たが、若手の人材レベルがかなり低下している。
テレビ視聴者の多くは高齢者なので、「高齢者向きの番組づくり」になっているし、
「テレビで有名になりたい!」という若者が激減しているワケ。


電通の深層
大下英治
イースト・プレス
2017-04-06

2021年の10大予想、広瀬隆雄氏の2021年の投資戦略



広瀬隆雄氏の2021年の投資戦略

2020年の正月は「今年は大不況が来る!」と言う確信があったが、
コロナ禍と、不況下の株高は全く予想していなかった。

この2・3年くらい前代未聞の状態になっているので、
過去の類例から予想しても当たらない。
だから、他の人の予想にアレコレ言っていたほうが良い。



1. 集団免疫は下半期に達成 
 >ワクチンの免疫が何ヶ月持つのかは全く不明。

2. FRBは利上げしない
 >酷いインフレになれば利上げせざるを得ないだろう。

3. IPOブームは続く
 >これは大いにありそう。

4. 余ったオフィスビルをどうする?が大問題に
 >これも同感。生活様式はコロナ前には戻らない。

5. ピーク・デジタルで反動
 >「揺り返し」は当然あると思う。

6. 好景気のドル安がくる
 >これについては、自分はよく解らない。

7. ゴールド、仮想通貨、コモディティーが見直される
 >カネを死ぬほどバラ撒いているので、そうなりそう。

8. 新興国株式が人気化する
 >カネ余りが進めばそうなりそうだけど、不況なのでは?

9. 投資テーマやストーリーのない「退屈な株」が見直される
 >これはありそう。

10.1年を通じてS&P500指数の上昇幅は3%前後を予想
 >「2021年は株価は大して上がらない」というところか・・・
  強気派の広瀬氏としては、かなり厳しい見方をしている。



海外の先進国ではワクチン接種が始まったけど、
ワクチンの免疫が何ヶ月持つのかは全く不明。

ウォール街では「このままコロナ禍が続けば、株高が続くが、
コロナ禍が終息すれば、株価が暴落する」という意見もある。

つまり、集団免疫の見込みが出てくると大暴落しかねないワケ!
ワクチン関係のニュースで「一喜一憂する年」になりそうだ。

2020年は、「コロナ不況下でのバブルの年」だったが、
2021年は、「コロナ不況下でのバブルの崩壊の年」になる気がする。



MVNOの日本通信は存続できるのか? 【5年連続赤字】



格安スマホ日本通信、ドコモと回線値下げまとまらず


12/30、格安スマホ(MVNO)の日本通信は、ドコモと続けていた
通話料金の値下げ協議がまとまらなかったと発表した。

日本通信がドコモに通話回線のレンタル料引き下げを求め、
総務省はドコモに値下げを求める裁定を6月末に公表。
12月29日までに新たなレンタル料を設定するようドコモに求めていた。

日本通信は通話回線のレンタル料引き下げを見込み、
かけ放題のプランや、1カ月70分までの無料通話込みのプランを始めている。



MVNOのシェアは、たったの12.3%しかない。

MVNOのシェアは12.3%しかなく、しかも2021年3月末には、
統計開始以来初の「純減」となる1350万回線に減る見込み。

国は当初、MVNOを使って値下げをしようとしていたが、
伸びないMVNOを見限り「大手3社の値下げ要請」に踏み切った。

しかも、そのMVNO内のシェアは、楽天モバイルが30.0%、次にmineoが14.2%
日本通信(b-mobile)はランク外で、「人気のない弱小業者」でしかない。



ドコモが弱小中の弱小である日本通信に「構ってられない」のも解る。
国としても「方針を変えたから、MVNOの値下げなどに介入したくない」

仮にMVNOを値下げさせても、シェアが低いから殆ど意味がない。
国には、MVNOを保護する意味がなくなったワケ。



大手3社も「本体の値下げ」で稼ぐ力がかなり落ちるので、
厳しい姿勢になるのは当然だ。

大手3社の大幅値下げで、MVNO自体が存続の危機だ。
仮に、卸値が安くなってもMVNO業者は100社以上あり、
「もともと人気のない日本通信」が上向く可能性は低い。



日本通信【9424】は赤字続き

日本通信は5年連続赤字で、売上も落ちたままだ。
日本で一番早くMVNOを始めたというが、存在感がまるで無いし、
「あと何年存続できるの?」というレベル。

そもそも、ドコモとの値下げ交渉が決まっていないのに、
小売価格を値下げしちゃうって、クレイジーだよね? (´・ω・`)


【ふるさと納税】【緊急支援品】 訳あり 羽毛布団 掛けふとん 本掛け 布団 シングル 日本製 【甲州羽毛本掛けふとん】 ホワイトダックダウン85% 羽毛増量 数量限定 送料無料 (クラウドファンディング対象)
【ふるさと納税】【緊急支援品】 訳あり 羽毛布団 掛けふとん 本掛け 布団 シングル 日本製 【甲州羽毛本掛けふとん】 ホワイトダックダウン85% 羽毛増量 数量限定 送料無料 (クラウドファンディング対象)

ふるさと納税はもう済んだ? リピートしている【鉄板商品】3点の紹介

money_chingin_kakusa_man


楽天は0と5のつく日は、エントリー+楽天カードの利用で、ポイントが5倍になる。
だから、今日最後のふるさと納税を済ませた。

4年間のふるさと納税経験の中で、自分が何度もリピートしている3つを紹介したい。
(自分は保存が効かないものや、調理が難しいものは避けている)



①棒ラーメンは10ヶ月くらい賞味期限があり、2年は普通に食べられるだろう。
ローテンションさせれば、保存食としても心強い。
マルタイの棒ラーメンは、味の評価が高い。
その中でも、「博多屋台とんこつ」が一番うまい!

【ふるさと納税】M245 博多屋台 とんこつ棒ラーメン ボリューム満点 40食 20袋 棒ラーメン ラーメン とんこつラーメン 乾麺 非常食 博多ラーメン 即席ラーメン 送料無料
【ふるさと納税】M245 博多屋台 とんこつ棒ラーメン ボリューム満点 40食 20袋 棒ラーメン ラーメン とんこつラーメン 乾麺 非常食 博多ラーメン 即席ラーメン 送料無料



②角煮まんじゅうは、冷凍庫で保管し、手軽に電子レンジで温められる。
5000円から利用できるし、確実に美味しいので特に冬場にオススメ。

【ふるさと納税】黒豚角煮まんじゅう 5個入り 角煮まん 黒豚 鹿児島 豚 肉 ふるさと 納税 お歳暮 ギフト プレゼント お中元 薩摩川内市 川内市 川内 田原ハム

【ふるさと納税】黒豚角煮まんじゅう 5個入り 角煮まん 黒豚 鹿児島 豚 肉 ふるさと 納税 お歳暮 ギフト プレゼント お中元 薩摩川内市 川内市 川内 田原ハム



③笹かまの本場、宮城県に2年ほど住んでいた時に、何社も食べ比べたが、
「白謙のかまぼこ」はダントツに美味しかった。
この笹かまを食べると、他社の笹かまは食べれなくなるので注意!

【ふるさと納税】白謙笹かまぼこ詰合せ B
【ふるさと納税】白謙笹かまぼこ詰合せ B

羽田参議院幹事長(53)が急死、 新型コロナに感染していた!



「俺、肺炎かな」検査への車中急変、会話途切れ

12/27に亡くなった立憲民主党の羽田雄一郎参議院幹事長が、
その後の検査で新型コロナに感染していたことが解った。
現職の国会議員が、新型コロナで亡くなった初のケースとなる。



12/24午前、羽田議員は秘書を通じて、国会内の診療所に
「症状は無いが、近場の人に陽性が出た」と連絡し、
PCR検査を受けられる病院のリストを受け取った。

12/24深夜に、38・6度の熱が出た。
12/25に都内の民間の医療機関のPCR検査を予約し、
「12/27午後3時45分」に検査を受ける予定になった。

12/25朝に熱が36・5度に下がったが、夜には38・3度と再び上昇。
12/26朝は37・5度、夜は38・2度となったが、
12/27朝には36・1度に下がっていた。25、26日は自宅にいたという。



12/27、PCR検査に向かっている最中、容体が急変。呼吸が荒くなり、
俺、肺炎かな」と言った後、会話が途切れた。

異常に気づいた秘書が救急車を呼び、病院に搬送されたが、
午後4時34分に死亡が確認された。
本人は最後の日まで、「ただの風邪だ」と思っていたようだ。



志村けん氏は、診察からPCR検査まで3日掛かったが、
羽田議員も、発症からPCR検査まで2日掛かっている。
日本はPCR検査が容易には受けられないのだ!



しかし今は、スマートウォッチで血中酸素飽和度脈拍を「24時間監視」できる。
コレをつけていれば、羽田議員も早めに緊急入院が出来たはずだ。

パルスオキシメーターでの血中酸素飽和度の測定は「重症化の目安」になっている。 
  96%以上>正常
  95~91%>呼吸機能低下のおそれ(早めの受診が必要)
  90%以下>呼吸不全の状態(酸素投与が必要)


会社から「繁忙期だからPCR検査を受けるな!」と言われる!



PCR検査拒否「受けるだけで仕事先は大ごとに」


日本では、無症状では公的なPCR検査を受けられないが、
発熱などの症状がある患者が、医師から新型コロナのPCR検査を勧められても、
PCR検査を拒否するケース」が日本国内で多発している。



「検査を受けたら出社できない!」
「検査を受けるだけでも仕事関係先では大ごとになる」
と「仕事への影響」などが検査拒否の理由だ。

病院に行くだけでも「体調管理が出来ていない!」と会社から怒られるのに、
PCR検査を受けたらオオゴトになる。
もし陽性が出てしまったら、切腹モノだ。



検査をしないと感染拡大が懸念されるが、検査は強制できず、
「お願い」しかできないのが現状だ。
PCR検査さえ受けなければ、「倦怠感が続く風邪」として熱が下がるまで休める。

そもそも、無症状の感染者の方が遥かに多いのに、
無症状では公的PCR検査をしないのは異常だ!
日本のコロナ対応は、トンチンカンなのだ。



自分も、インフルエンザらしき高熱が出ても出社していた。
病院に行かなければ、インフル認定されない。

高熱時に働くのは余りにキツイので2回目以降は、
「個人輸入」で買っておいたインド製のタミフルを、
高熱時に飲んだら、すっと熱が引いた・・・・

「個人で薬を用意する」くらいしないと生き残れないのだ。



「インフルになっても医者には行くな! 絶対に休むな!」と社内で言われていた。
激務の上に人員が非常に少なく、一人休めば同僚が過労死しかねないのだ。

2・3人のチームでやっているので、一人抜ければ、大変な負担になる。
本来は管理職が交代要員を手配すべきだが、どこにも余剰人員がいない。

そう言えば、同僚が2人過労死したが、どちらも冬場だった・・・



失敗の本質
野中 郁次郎
ダイヤモンド社
2013-08-02

楽天で退職が多発? 楽天モバイルが原因か?



上の動画の7分くらいから、「楽天で退職者が増えている」と語られている。


楽天モバイル『ガイア』特集で「大学サークルのノリでヤバい」

楽天は「無謀な携帯事業参入」で大赤字になっており、
今後も基地局などへの投資が毎年必要で、黒字化も見込めない為、お先真っ暗だ。

2020年6月中間決算は、純損益が274億円の赤字(前年同期は1002億円の黒字)で、
中間決算では9年ぶりに赤字に転落した。



大手3社は「毎年5000億円」くらいの投資をしているのに、
三木谷社長は「仮想化技術で劇的にコストが下がる」という与太話を信じて、
「5000億円を1回投資すれば済む」と思い込んでしまった。

携帯事業は「設備産業」で、資本力がモノを言う。
大手3社の1割程度の資本しかない楽天が挑むのは無謀だったのだ。



テニスサークルのような軽いノリで、携帯事業を始めてしまい、
誤請求、ポイント付与漏れ、圏外多発など酷いトラブルが多発し、
社員が厳しい現実に気付いて、退職が増えているのかもしれない。

三木谷さんは、「考えがユルイ」から計画がいつも狂う (´・ω・`)


プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

記事検索
お問い合わせはこちらまで
記事検索