おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

なぜ日本の貯蓄率は韓国より低くなったか? 実質賃金の低下と増税?

money_single_mother_poor
「個人消費に関する表記」の変遷に思うこと
https://blogos.com/article/396931/

10年以上前には個人消費は「GDPの6割5分を占める」と言われていたが、
2008年の世界金融危機後は「GDPの6割を占める」と変わった。

さらに近年は「GDPの半分以上を占める」という表記に変わった。
個人消費の比率が、54%くらいまで落ちているのだ。



衝撃! 日本人の賃金が「大不況期並み」に下がっていた
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59692

自分は大企業で20年働いたが、17%しか年収が伸びなかった。450→530万円
その企業は業績が好調で、殆どの年で増収増益だったが、年1%も上げなかったワケ。

日本企業は「人を大事にしない」ので、異常なまでに労働者や下請けを叩いてきた。
さらに最近では、労働者の4割以上が非正規社員になってる。
その結果、実質賃金はダダ下がりになってしまった・・・




なぜ日本の貯蓄率は韓国より低くなったか?
https://president.jp/articles/-/29440

各種の増税や、公共料金の値上げ、食品のステルス値上げもあり、生活は非常に苦しい。
政治家は「もっと消費しろ!」というが、日本の家計貯蓄率は2.3%と最低水準だ。
つまり、日本人はカツカツの状態なので、これ以上の消費などできないワケ!


株が暴落したらどうする? バフェットは現金を温存、次なる暴落待ち?




最近、日米などの株式市場が1割ほど下がり、不安になった人がかなりいるようだ。
しかし、暴落という言葉は「2割下がったら使うべきだ」と自分は考えている。

去年の10月から12月に2割ほど下がったが、これは暴落と行って良い。
こういった暴落(2割の下げ)は、「大体2年に1回くらい」は起こる。
1~2割の下げで心が病んでしまう人は、長期投資には向かないと思う。



リーマンショックで5割以上の下げを経験したが、これは大暴落と言って良い。
株価だけでなく、景気が悪化するので、企業業績自体がジワジワ悪化していく。

株価だけでなく、企業価値がどんどん落ちていくので、とてもキツイ。
これが2年も続くのだから、精神的に耐えられる人は殆どいない。
さすがに自分も心が折れて、3年間株価を見なかった



米国の証券会社が、長期的に資産を増やしている個人投資家を調査したが、
8割の人は、「株を買った事すら忘れていた」という。

つまり、「株を買った事を覚えている人」は、暴落時に不安になって投げ売ったワケ。
「長期保有しよう!」と決意しても、殆どの人は暴落に耐えられないのだ・・・




バフェットは現金を温存、次なる暴落待ち?
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/22748

バフェットなどは、暴落をワクワクしながら待っている!
凡人とは全く逆の考え方をしているワケ。



株価が50%下落して耐えられないぐらいなら、もともと買うべきではない。
【チャーリー・マンガー】

自身の性格を考慮に入れた投資戦略をとるべき。
だれにでも適合する投資戦略というものは存在しない。
【チャーリー・マンガー】

真の投資家はボラティリティー(価格変動)を歓迎する。
【バフェット】 

株価が下がる日は気持ちがいいよ。株を安く買えるのだから。
【バフェット】


バフェットなどの成功話は耳触りが良いが、長期投資で成功するのは少数派だ。
大半の人は「暴落時にふるい落とされる」からだ。
成功した投資家は変人ばかり。 変人でないと成功できないのだ。 (´・ω・`)

money_kakeibo_ase

世界中でリセッション懸念。 貿易戦争、新冷戦、ブレグジット・・・



石原さんは数年前から警鐘を鳴らしていたけど、
最近は、いよいよ株価暴落>リセッションが来そうな情勢になってきた。

世間では「株価は先行指標だ」と言われるが、
石原さん曰く「株価が下がるから、景気が悪くなるのだ」と言う。
確かにそうかも知れない・・・株価が与える経済的・精神的影響は大きい。




リセッションへと歩を進める世界経済、貿易戦争の打撃広がる兆し
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-07/PVVC9I6K50XT01


ドイツの6月の鉱工業生産指数は前月比1.5%低下し、
前年同月比でも5.2%低下と、約10年ぶりの落ち込みとなった。

サマーズ元米財務長官は、
「米国の景気後退のリスクは、2カ月前よりもはるかに高くなっている」と述べた。
米国が1年以内にリセッション入りする確率は、半分以下とサマーズ氏は見ているが。

米10年債と3カ月物の利回り逆転の幅は、2007年以来の大きさとなり、
市場が「景気低迷の長期化」に身構えていることが解る。

ニュージーランドの中央銀行は、政策金利を0.5ポイント引き下げた。
タイの中銀も予想外の0.25ポイント利下げを実施。
インド中銀行は0.35ポイントの利下げに踏み切った。




貿易戦争、新冷戦、ブレグジット、イラン問題などが、深刻に懸念され始めた。
それらは以前から問題だったが、強気相場の時は大して気にされなかった。
しかし、弱気相場になると急に問題が深刻になってしまう。

つまり、8月に入って完全に「世界の風向き」が変わったという事だ。
世界中が不景気を懸念して利下げしているのに、日本だけは増税するという・・・
近いうちに、バブル崩壊やリーマンショック時のような酷いことになりそうだ。


sailing-ship-675214_640

今年の相場は1998年にそっくり? 8月から株価の暴落が始まる?



動画の27分ごろから「今年の米国株相場は1998年や2008年と似ている」という話が出てくる。

 

第188回「1998年の相場や2008年の相場と似ている現在の株式市場」石原順
https://www.iwaicosmo.net/report/18819982008.html


2019年の米国株式相場は、1998年の米国株式相場と相似しており、
プロの運用者の間では、1998年相場が2019年の先行指標となっているそうだ。
これはアナログモデルという将来予測方法で、過去に暴落を当てた実績がある。



この予測によれば、8月から株価の暴落局面が始まる
これが100%当たる訳でもないけど、機関投資家は確実にビビっているワケ。

少なくとも8月中は様子見になって、強気にはなれないだろう。
当然、日本株も軟調なハズだ。

ただですら、8月は夏枯れ相場で市場参加者が少なく、株安・円高になりやすい月だ。
特に、8月は豪ドル円が暴落しやすい。
「資産運用は防御が最重要」なので、8月は守りに徹するべきだと思う。

bubble_houkai

「金融リテラシー」の低さは日本の病巣! しかも、国内格差拡大!

wana_money_man
「金融リテラシー」は水準も格差拡大も問題だ
https://toyokeizai.net/articles/-/291330


日本は金融・投資教育を行っていない珍しい国なので、「金融リテラシー」が非常に低い。
米国FINRAの調査結果(共通問題6 問)では、
米国53%、日本47%と、日本のほうが6%ポイントも低い。
結局、この「金融リテラシーの差」が「日本人が豊かになれない理由」なのだ!


年収や金融資産の金額が多いほど金融リテラシーが高い。
カネがあるから、金融リテラシーが高まるのか、
金融リテラシーが高いから、カネ持ちになるのかは、おそらく両方だろう。


2016年と2019年の調査結果を比較すると、
年収や金融資産の金額が多いほど、金融リテラシーの上昇幅も大きかった。
つまり、この3年間で富裕層は勉強したが、貧困層は勉強しなかったのだ。


教育も投資なので、長い目で見れば大きな差が生まれる。
図書館で、金融・投資関係の本を読めば、無料で知識がつくが、貧困層は本を読まない。
貧困層は飲酒、喫煙、ギャンブル、肥満、スマホ中毒が多く、勉強したがらない。


子供のうちに読書習慣をつけるべきだが、貧困親はその重要性が理解できない。
だから、「貧困は遺伝する」と言われるのだ。


日本人の知的好奇心は20歳ですでに老いている!

roujin_dokkyo
日本人の知的好奇心は20歳ですでに老いている


OECDは16~65歳を対象に、読解力、数的思考力、ITを活用した問題解決能力を調査している。
2012年の調査で、日本の平均得点は軒並みトップだったが、深刻な問題がある。
日本の学力はトップだが、知的好奇心が異常なまでに低いのだ。


今は激変の時代なので、知的好奇心が低い日本は変化に対応できない。
新しい事に興味を持たないし、社会に出てからは勉強しないので変化出来ない。


少なくとも20年前の日本は、世界の最先端を走っていた。
海外で目新しい事をやっていると、すぐに取り入れようとしたものだ。
しかし、今は全く逆でキャッシュレス化すらも出来ていない。


日本は少子高齢化で労働人口が激減しているが、人材レベルも落ちているのだ。
それが知的好奇心の低下という形で現れている。




「教育困難大学」 小学生レベルの知識が欠落している学生たち

現実的に「本を読めない大卒」が増えている。
精神的にも幼稚で、知識や思考力も小学生レベルの若者が量産されている。
学校や企業で教育をしても、スマホで学習能力が壊わされているので学習できないのだ。

バイトテロや重大なミスが起こると、「教育していないからだ!」と言われるが、
実は、教育しても学べないのだ・・・・


アマゾン、日本の実店舗でスマホ決済開始! 手数料ゼロ !

money_ic_card_cashless
アマゾン、日本の実店舗でスマホ決済開始 手数料ゼロ 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34721010Z20C18A8000000/


アマゾンジャパンは、スマホを使った実店舗での決済サービスを開始したと発表。
新宿区や福岡市の飲食店や土産物店など数十店舗でサービスを始めた。

アマゾンが自社の実店舗以外に決済サービスを提供するのは、世界で初めて
利用者は通販サイトのIDをそのまま使えて、店舗側の決済手数料は当面は無料。
決済サービスの「ニッポンペイ」のシステムを使って展開する。



「ニッポンペイ」は中国アリババ集団のアリペイなどにも対応しており、
既に6月末時点で約1万5000店に配布している。

アマゾンは、既存のシステムを活用して素早く動いた形だ。
地域限定なので、試験的な意味合いが強い。

海外企業はロジカルに考えるので、時間や優位性を考慮し、他社の技術を上手く活用する。
ライバルの株を買ってリスクヘッジしたり、提携することに抵抗はない。
EPS(1株当たり利益)が伸びれば良いので、他社を蹴落とす必要は必ずしもないワケ。





日本企業は、自前主義で独自開発に拘って、いつも失敗する。
セブンペイなどは、社長が2段階認証も知らず、開発能力が低いのに、
13ヶ月の時間142億円も掛けて、独自開発した結果、たった4日で停止した。
しかも、さらなる独自開発に意欲を見せている・・・・

実際、日本は新しい決済手段が狂ったように乱立しているが、
その大半は遅かれ早かれ、淘汰・統合されるだろう。

そして最後に残るのは、戦略的な外資やソフトバンクだと思う。
日本人の7割は文系で、ロジカルに考える事ができないので、戦略も練れない。
多くの日本企業は戦略性が劣っているから、いつも負ける運命なのだ。


手紙が書ける中学生は6割しかいない!  SNS普及で普通のことが出来なくなっている!

sedai_yutori
手紙が書けない子どもが増加 SNS普及が背景に
https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashiakiko/20190802-00136723/


今年の全国学力テストの中学校の国語では、手紙の書き方の問題が出されたが、
正答率は57.4%と6割以下だった。

間違った例としては、宛名と住所の位置を逆に書いたものや、
住所に続けて、メールアドレスを記したものなどがあったということ。

同じ問題は2012年も出されているが、正答率は74.2%で、
たった7年間で17%も低くなっているワケ。




子どもの読解力が急低下。 学力があっても、文章が理解できずに問題を解けない!
https://www.kyoiku-press.com/post-205503/


OECDの15歳対象の学習到達度調査の読解力ランキングで、
日本は2012年の4位から、2015年8位に順位を落とした。
 「高校生でも3分の1は主語と述語の関連性を理解できていない」
 「教科書が読めないので予習、復習ができない」という研究結果も出ている。
テストでも「設問の文章」が理解できないので、学力があっても正しく回答できない。




中学生だけでなく、若者全体の人材劣化が凄まじい。
自分は21年ほど大企業で働いたけど、この10年の人材劣化は酷かった。


電子メールは形式どころか、内容がメチャクチャで意図自体が解らないし、
電話でも、何分聞いても何を言いたいのかが解らなかった。
無関係な事を語りだしたり、矛盾があることを言うので聞いてるほうが混乱するのだ。


頭が悪すぎてラチがあかないので、幼い子どもに聞くよう
「Aなの? Bなの?」と二択で聞いていき、徐々に問題を絞っていくしかなかった。


今後は自分で解決できるように、マニュアルの場所を教えてあげるのだが、
それでも「解らない」と言う。
文章が読めないので、マニュアルを理解できなかったのだ。
しかし、噛み砕いて教えると理解できた。 これには流石に驚いた。


東証一部上場の大企業に大卒で入社しているのに、文章が読めないのだ。
しかも、入社して5年くらい経っているし、主任という肩書もついているのに・・・




文章を読めない人は、まともな文章が書けないし、電話してもマトモに言葉を紡げない。
ツイッターでも「日本語が理解できない奴がいる」とボヤく人が多くなった。

そもそも「本を読めない奴」が、大学を卒業できる時点で日本は変なのだ。
成功者の殆どは本を読んで成功しているので、本を読めない若者は・・・

7月のFXループイフダンの成績は・・・32万円  だが、8月は相場が動き始める?

キャプチャ8995

2016年11月からアイネット証券のループイフダン(ドル円B15)で運用し、
2018年7月からは、リスクオフ方向に舵を切り、
ユーロ円S10、ユーロドルS10 を各1万通貨単位で運用している。

7月の月間利益は32万円・・・・去年の半分以下だ。  


<月間利益:売買利益+スワップ>
 2018年7月 75万円
    8月  64万円
    9月  70万円
     10月 99万円
        11月 58万円
        12月 53万円
 2019年1月 58万円
     2月 33万円 <  (ノ∀`)アチャー
     3月 42万円 
     4月 24万円 < (´Д`;) 
     5月 38万円
     6月 28万円 < (つД`) 
     7月 32万円 <  (゚д゚)、ペッ 


1/3のフラッシュ・クラッシュ以降は動きが悪くなって、
過去14年で最低のボラティリティーになっている。
つまり、殆どのトレーダーは、こんな低調な相場を経験していないワケだ。


リピート系FXは上がっても下がっても良いが、相場が動かないと利益が出ない・・・・
裁量取引の敏腕トレーダーも去年の半分しか稼げていないそうだ。


トータルで4000万円を入金したが、預かり評価残高は5270万円になった。
つまり、3年弱で1270万円も資産が増えた事になる。
最近はボラティリティ低下で効率が落ちているが、リスクオフ戦略は成功しているのだ。




「魔の8月」に突入する日本株、海外勢売りや株価最悪の記憶
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-31/PVHF1C6JTSH101


統計的に8月は「最も株価が暴落しやすい月」だ。 
また8月は、円高になりやすく、特に豪ドル円が下落する傾向が強い!

さらに、トランプが「8月に日米の貿易交渉を行う」と言っているので波乱が起きるハズ。
だから、8月は転換点になるのでは、と期待している。


最低賃金、全国平均901円に! 最低時給を大幅に上げても「韓国の二の舞」になる?

train_manin_business
最低賃金、東京・神奈川1000円超え 全国平均901円に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47999990R30C19A7MM0000/


7/31、厚生労働相の諮問機関の小委員会は、
2019年度の全国の最低賃金の目安を27円引き上げて、時給901円にする方針を決めた。
東京都と神奈川県は初めて時給1000円を超える。引き上げ額は過去最大となった。




韓国、2020年の最低賃金の引き上げ率2.87%が「惨事」と言われる訳
https://www.newsweekjapan.jp/kim_m/2019/07/2020287.php


日本で時給1500円を求める声もあるが、最低賃金を2年間で29%も引き上げた韓国は、
経営体力の弱い自営業者は、人件費負担増に耐えかねて雇用者を減らした。
一部の食堂では週休手当が発生しないようにアルバイトの時間を週15時間未満に制限した。

その結果、韓国の経済は低迷してしまった。
つまり、最低賃金を引き上げると、労働者も経営者も国も苦しくなるのだ。




自分は転勤でいくつかの地方に住んだが、地方は零細企業が多く、
生産性が低いので最低賃金も出せず、家族経営で何とかやっている店もある。


都会の人間は、通勤地獄、長時間労働、ストレス、激務に耐え、必死に働いている。
都会では過労死やウツが多いが、それは「高い生産性の代償」といえる。


最低時給を1000円にすれば、地方にとっては大打撃になる。
例えば、地方のコンビニは立ち行かなくなるだろう。
コンビニなどでも、地方の客数は都会の半分以下なので、生産性が低いのだ。


つまり、アルバイトを雇っている店は潰れて、家族経営でやれる店しか残らない。
生産性を無視して、社会主義的にやっても、韓国の二の舞になるだけだ!


プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

記事検索
お問い合わせはこちらまで