おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

コロナ禍で飲み会を強行し、感染後に入院できずにキレる奴って?




「禁酒令」でもう極限、酒販店が上げる怨嗟の声

今回の3度目の緊急事態宣言では、各都道府県が
「飲食店での酒類提供」を実質禁止する要請をしている。

コレは家で呑むなら問題ないが、
居酒屋などで酒を呑むと気が大きくなって感染拡大することが、
明確になったからだろう。



そもそも、コロナ禍で飲み会を強行する奴は危機感がない
「コロナはただの風邪だ!」と叫ぶ輩はまだまだ多い。

そういう輩に限って「なんで俺は入院できないんだ!」と喚く。
「飲み会をした以上は自己責任」という覚悟もないワケだ。
そんな輩に病院や命を張っている医療関係者を責める資格などない!



普通に仕事をしていて感染した場合は、不可抗力だけど、
居酒屋で呑んで感染したら社会的信用を失う。
つまり、マトモな社会人はこんな情勢では居酒屋にいかない。

医療崩壊している状況なんだから、家でZOOM飲みすれば良いのに・・・
そういう思考力や責任感や柔軟さがないんだろうなぁ (´・ω・`)



上級国民がワクチンを優先接種? 「下級国民は後回し」の現実


度重なる連絡「圧力」に 接種便宜で市が釈明

薬局大手スギ薬品の会長夫妻が、新型コロナワクチンの接種予約を
不正な方法で優先摂取する寸前だった事が解った。

夫妻は秘書を通じて直接、健康課に連絡し、
強引に夫妻の接種日を押さえしてしまった。



愛知県西尾市は、スギ薬品から運動施設を貸与されており、
市長は「度重なる要請で強い圧力を受けていた」と釈明。

高齢者らの健康や福祉に関する連携協定もスギ薬品と結んでおり、
上級国民の特別対応を断れなかったと見られる。

 

予約ページは「予約は定員に達しました」と表示

例えば、千葉県野田市の5月31日~7月31日の予約は約2万回分のみ。
1カ月で1万回というペースが変わらないのとすると、
市内の約15万人全員が、一人2回接種するのに約30カ月も掛かる。

摂取希望者が7割だとしても21ヶ月も掛かるから、2年近く掛かる。
そして、変異種に対応するためワクチンは毎年打つ必要がある。
つまり、対応しきれていないから「早いもの勝ち」なワケ。



「日本人は法のもとに平等」という建前になっているが、
市役所も警察も学校も企業も、コネとカネで動くのが現実だ。

例えば、上級国民が人を轢き殺しても、なかなか逮捕されない。
医療崩壊中にも関わらず、国家議員は軽症なのに入院できてしまう。
日本は、忖度ばかりで不正が横行している。

現実的に、窓口は徹夜の行列、電話はつながらない、ネットは締め切り。
一方、上級国民は快適に生活できる (´・ω・`)



「コロナ不況を乗り切る為の攻めリストラ」の大義名分で40代の解雇




年収720万円の40代部長がコロナ解雇。チューハイ片手に近所を徘徊

日本では政府と銀行による過剰支援でゾンビ企業が生きながらえ、
倒産件数が過去最低になっている。

一方で「コロナ不況を乗り切る為の攻めリストラ」
という大義名分で40代の解雇が行われている。
だが、40代の解雇はコロナ前から行われており、コロナ不況とは関係ない。




高齢法で60歳以降は解雇できないから40代から減らそう」
「40代から医療費が上がるので解雇したい」
「コキ使える若い奴を残せば良い」というのが日本企業の本音だろう。

しかし実際は、就職氷河期を経験した40代はワリと優秀で、
ゆとり世代以降の20・30代は文章を理解できないような無能が多い。



日本企業は、能力を無視して年齢で判断する傾向が強い。
メールなどの指示文章を理解できない20・30代は、
例え30年掛けても無能なままなのだが・・・

結果的に「無能だけど若いからリストラされない若者」や
「無能だけど年齢的に逃げ切れるバブル世代」が残ってしまう。



ゾンビ企業+ユトリ+バブル世代が蠢動するディストピアになりそう。
「悪貨は良貨を駆逐する」というが・・・ (´・ω・`)



ウーバーイーツ配達員、月収50万円が15万円に激減!




「ウーバーイーツ」が5/10から新たな報酬体系に変更する事が解った。
この報酬体系は1回の配達の報酬が100円台だったり、
距離にかかわらず一律300円になる事例が報告されている。



ウーバーイーツ配達員、月収50万円が15万円に激減!

35歳のある配達員は、働き始めて約1年のベテラン。
多い月で手取り50万円を超える月もあったが、
現在の収入は月15万円ほどにまで落ち込んでいるという。

今回の報酬体系の変更で更に収入が減りそうだ。
こうなると生活できないレベルになる。

報酬減少はコロナ禍による不況で、配達員が急増したことが原因だ。
不況でバイトのシフトが減った学生や、リモートワークで暇になった社会人が配達員になった。




米長官「ギグワーカーは従業員」、ウーバー株など急落

米国やイギリスでは「ギグワーカーも従業員とみなすべき」という方針になり、
米国の労働省は、配車サービス各社を精査すると表明した。
海外の先進国では、賃金や健康保険などの福利厚生が必須になったワケ。



配達員が多くなれば報酬を下げるのが、企業としては当然だろう。
しかし、国は「酷すぎる搾取は許さんぞ!」と釘を刺すべきなのだ。

マトモな国は、そうやってバランスが保たれるのだが、
日本は過労死やパワハラが多いし、いろんな意味で先進国ではないから・・・



「変異株は全く別のウイルスと思え!」専門家が警鐘を鳴らした!




「変異株は全く別のウイルス」 専門家、強力な対策要請


5/8、日本感染症学会などがコロナ変異株の緊急シンポジウムを開催。
「変異株は感染力が強く全く別のウイルスと考えていい」
「英国型の感染力は従来株の1.5倍で、従来の対策では全く立ち行かない」
「特に40、50代における重症化リスクが高くなった」とし、
「危機感を持って対応すべき」と呼び掛けた。



従来なら「既往症のない40・50代は殆ど重症化しない」
子供は重症化しない」というのが常識だった。
しかし、変異株はその常識を覆してしまった。

実際、発熱外来は長蛇の列で、高熱でも長時間立ったまま待たされる。
急変して救急車を呼んだとしても、受け入れ先が決まるまで数時間掛かる。
「医療崩壊していない地域」でもこんな状況なのだ。



去年、自宅の近所に内科医院が出来たが、
発熱した患者は一切診察しない」と張り紙がしてある。

聞いたら内科なのに「発熱は一切お断り」で「風邪でも診ない」
アレルギーなどによる発熱も診ないそうだ。

日本は、コロナを嫌がる民間病院が非常に多い・・・・
現場の医療関係者はよくやっていると思うが、
日本の医療体制は、極めて脆弱なのは事実だ (´・ω・`)



 

セブンイレブンの「造反オーナー潰し」 ココまでやるかっ!




セブン前に「仮セブン」開店 契約解除問題で 大阪

5/4、セブンイレブン本部が、対立する元オーナーの店の前に
仮店舗を作って話題になっている。

さらに元オーナーに対して建設費用の3000万円を請求している。
あまりにも理不尽だ。



コレは「マスコミを使って時短営業を訴えたオーナー」に対する制裁だ。
「造反すればこうなるぞ?」という見せしめなのだ。
オーナーは、奴隷以下の労働環境で働くしか無い。



コンビニ各社はワザと曖昧な契約書を作り、都合よく契約の解釈を変える。
好調な店の近隣にコンビニを建てまくり、
反対意見を言うオーナーを徹底的に潰してきた。



人手不足でバイトの確保が難しいのに、本部は知らんぷりだ。
その結果、過労死過労自殺まで起こって社会問題になっている。
「オーナーは死ぬまで働け」など許されるべきではない!



ソフトバンクが楽天モバイルを提訴、被害額1000億円の技術窃盗




ソフトバンクは5Gの営業秘密を持ち出したとして、
元社員と転職先の楽天モバイルに対し、
10億円の損害賠償を求める裁判を東京地裁に起こした。

およそ1000億円の損害賠償請求権があると主張していて、
請求額は今後、拡張することがあるとしている。



元社員は不正競争防止法違反で月に逮捕されて、証拠も見つかっている。
社内メールで複数の楽天社員に営業秘密が開示されていたので、
楽天モバイル側はさすがに「盗んでいない」とは言えないのだろう。

「営業秘密を業務に利用していた事実は確認されていない」と回答している。
つまり、「営業秘密は盗んだけど使っていない」という苦しい言い訳だ。



楽天モバイルに転職した社員の機密情報漏洩事件

通信業界の専門家たちは「楽天は営業秘密を盗んで使った可能性が高い」という認識。
盗まれた営業秘密が楽天の共有サーバーにあった時点で、かなり怪しいし、
役に立たない情報なら、楽天社員が共有する必要など無いからだ。



三木谷社長は、テンセントの出資に対して「何が問題か意味が解らない!」と強弁した。
しかし、この技術窃盗事件に関しては一切クチにしない。

つまり、「ヤバい事がバレちゃった」と三木谷社長も解っているワケだ。
三木谷さんは、都合が悪くなると一切言わなくなるんだよなぁ・・・・



コロナ禍による困窮でスマホ失った人「仕事もアパートも探せない」 

money_single_mother_poor



コロナ禍でスマホ失った人々「仕事もアパートも探せない!」

コロナ禍による生活苦で、スマホを使えなくなった人々が問題になっている。
今は固定電話は少なく、スマホ無しでは連絡がつかないので、
仕事もアパートも見つからなくなる。

「連絡がつかない奴は信用されない」から契約を断られるのだが、
そういった簡単な事を解らない人々が困窮する。



月々のスマホ代を滞納すれば、連絡がつかないから日雇いの仕事すらやりにくい。
もし仕事が見つかったとしても、最底辺の安定しない仕事だ。

一度スマホが使えなくなると、ブラックリストに載り、新たなスマホ契約が難しい。
携帯会社も慈善事業ではないので、滞納者とは契約したがらない。



自分も警備会社で滞納者への督促をしていたが、
滞納者は平気で嘘を付くし、電話に出ないし、手紙を郵送しても見ない。

「電話が使えなくなれば、督促電話が来なくなってラッキー」
「ゲームやSNSはWiFiが使える所でやれば良い」という安易な考えを持っている。



スマホ代なんて月1000円で足りる時代なのだが、
生活困窮者はスマホの重要性をまるで理解していない。

もはやスマホはライフラインなので、絶対に滞納すべきではない。
滞納が危ぶまれる状況になったら、生活保護を受けるべきだ。
そして圏外の多い楽天モバイルは避けたほうが良い (´・ω・`)



コロナの変異株で、若者が重症化! ついにトリアージ開始!




若い世代のコロナ入院が急増しており、重症化するケースも増えている。
京都府内では、4/20時点で人工心肺装置ECMO(エクモ)
を使用する重症者3人のうち2人が30代だった。

「既往症のない40代以下は殆ど重症化しない」という常識が
変異株によって崩れたのだ!



「80代以上は受け入れ拒否」大阪の病院の「命の選択」

維新の会による失政で医療崩壊に陥った大阪の病院は、
「80歳以上の患者は受入れ拒否」という決断を下した。

現在、入院患者の8割が変異株の感染者で、一般病棟にいる患者全員が重症者だ。
つまり、ICUがパンクし中等症病床も重症者で埋まっているワケ。
さらに「重症化しても入院できないケース」が増えている。



変異株で若い重症者も増えており、
20・30代でも人工呼吸器をつけるケースが増えている。

以前は2~3日かけて悪化するケースが多かったが、
変異株は数時間で急激に悪化することもあるので、若い患者でも目が離せない。

こうなると「80歳以上は受入れ拒否」という決断は止むを得ないだろう。
次は「70歳以上は受入れ拒否」になりそうだ・・・



東京都の対応を批判する人は多いが、
(自称カイロ大学卒の)小池都知事はある程度は上手くやっている。

本当に批判すべきなのは、大阪のイソジン吉村知事だ。
弁護士でもダメな奴はダメなのだ!


一瞬だったClubhouseブーム、世界各国で衰退しオワコンへ!





Clubhouse は1月下旬に日本でローンチし、
無料アプリのダウンロード数で第1位になり、一時期は政治家や有名人も使っていた。

「これからはクラブハウスの時代だ!」と騒がれていたが、
わずか2ヶ月で衰退してしまった。



Voicy(ボイシー)などの音声メディアは以前からあるが、あまり流行っていない。
YouTube動画でアバターサムネを使ったほうが伝わりやすいから、
わざわざ音声に限定する必要などない。

実況や解説をするにしても、説明文や図表などを出せる動画のほうが解りやすい。
「これからはクラブハウスが流行る!」と考えた奴はトンチンカンなのだ。



フランスの Clubhouse が情報商材屋に蹂躙されるまで数ヶ月掛かったが、
日本では3週間しかかからなかった。
日本は「騙されやすい情弱」が多く、情報商材屋が活発に動いているせいだろう。




プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

記事検索
お問い合わせはこちらまで
記事検索