おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

米国で無政府化地域が発生!銃の購入が増え続けている!


5月は前年比75%増!  米国で、銃の購入が増え続けている!
https://www.businessinsider.jp/post-214028

黒人差別デモに紛れて、
武装した左派白人無政府地域を作り上げている。

警察は略奪が起きても止めないし、
ましてや、武装した連中がいる危険な場所には来ない。

自分の店や地域は、「自分達で守る」しかないので、
「銃の購入」が増えている。
マッドマックスみたいな世界感になっている・・・



2020年世界経済見通し 大恐慌に次ぐマイナス4.9%
IMF「前代未聞の危機」
https://mainichi.jp/articles/20200624/k00/00m/020/196000c

6/24、国際通貨基金(IMF)は、
2020年の世界全体の成長率を-4.9%に引き下げた。
(前回4月時点は-3.0%)

リーマン・ショック後の2009年の-0.1%をはるかに超える落ち込みで、
1930年代の世界大恐慌に次ぐ景気後退に陥るのは確実だ。

新型コロナの死者数が世界最多の米国は-8.0%で、
大恐慌時の1932年の-12.9%や、
第二次世界大戦直後の1946年の-11.6%に次ぐ惨状になる見込み。

ユーロ圏と英国はいずれも-10.2%
日本は-5.8%と予測している。
一方、最初に感染したハズの中国は、+1.0%と見込んだ。



無政府地域の発生に加え、
世界恐慌並みの大不況が襲ってくるワケ。
今年から来年は、歴史に残る未曾有の大惨事が起こると思う。


アメリカ人が語る 日本人に隠しておけないアメリカの“崩壊"
マックス・フォン・シュラー
ハート出版
2018-01-16

コロナ以降の世界は、デフレ?インフレ?スタグフレーション?


コロナ後の世界、デフレかインフレか?
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60442410X10C20A6I00000/

今回の世界的な不況は2008年のリーマン・ショック後より深刻で、
1929年からの世界大恐慌に匹敵すると言われている。
特に日本は、景気の谷+消費増税+五輪景気終了+コロナという4重苦だ。



OECDの予測では、新型コロナがこのまま収束したとしても、
2020年の世界の実質成長率は-6.0%
世界銀行の予測では-5.2%に沈む見通しだ。

今後の世界は「デフレになる」と意見もあるが、
「インフレになる」との見解も多い。

不況とインフレが同時に進行する
スタグフレーションを予想する専門家もいる。



自分としては、前代未聞の状態になので、正直どうなるかは解らない。
しかし、日本では中古車価格家賃は下がり気味なのは事実だ。

自分も車検が切れる19年落ちの小型車を4月に1万円で売ったが、
おそらく今売ろうとすると、買取拒否されると思う。

高インフレになると緩和政策が打てなくなるので、
デフレのほうがまだマシな気がする。

とりあえず、リスクオフ局面が続く事を想定して
日本円やゴールドを持っていれば良いと考えている。



最悪を想定せよ!
さもないと最悪が起こる。
【ベンジャミン・フランクリン】

投資おいては悲観は友で、楽観は敵である。
【ウォーレン・バフェット】


大暴落1929 (日経BPクラシックス)
ジョン・K・ガルブレイス
日経BP
2008-09-25

与沢翼「タワマンの上層階に賃貸で住む人は、見栄っ張りなカモ」

wana_money_man

与沢翼「タワマンの上層階に賃貸で住む人はカモ」
https://r25.jp/article/820485274905995966

情報商材屋で、今は投資家の与沢翼さんは、
「タワマン高層階に賃貸で住む人に本当のお金持ちは多くない」
3階などに住む人のほうがお金持ちになる可能性が高い」という。



タワマン自体が「見栄の象徴」だが、
さらに見栄っ張りな人は高層階に住みたがる。

しかし、消防隊のはしご車が届くのは、
地上40メートルまでで、大体7階までだ。

だから、東京都知事室などは8階以上には作らないし、
消防士もホテルの8階以上の部屋に泊まりたがらない。

タワマンにはスプリンクラーが設置されているので、
大火災はあまりないが、避難ルートは多いほうが安全なのだ。



そもそも、地震・停電などでエレベータが止まったら高層階は詰む。
大きめの揺れがあると、エレベータは点検作業が必要になるが、
エレベータ点検業者はスグには来れないし、作業時間もいる。

発電機があっても、「適切に動かせる人材」がいるとは限らない。
浸水に見舞われた武蔵小杉のタワマンも、
11棟のうち2棟が止水板設置の対応ができなかった。
結局は「スタッフの人材レベル」が問われるのだ!



さらに発電機は大量の燃料を喰うから、
「燃料の備蓄」が切れたらストップする。

つまり、数時間~3日で燃料切れになるワケ!
東北大震災時に自分は仙台市に住んでいたが、
燃料の供給は2週間くらい滞っていた。



発電機はメンテナンスが必要だし、
燃料も劣化するので、定期的に入れ替えないといけない。

設備維持に手間とコストが掛かる上に、
イザという時に、適切に動かせるかどうかは不透明だ。
仮に、上手く動かせたとしても稼動時間が限られる。

タワマンの8階以上に住む人は頭が悪いと思うし、
低層階はタワマン内で貧民扱いされるので、住みづらい。
だから、「タワマン=情弱の巣窟」という事になる。




全く貯蓄をしていない人は、3・4割もいる!【老人リストラは地獄】


↑この方は、65歳から年金を受け取った場合でも、
月7万円しか貰えないそうです・・・・

貯蓄をしていない人どのくらい?
https://news.mynavi.jp/article/20200601-1045496/

金融広報中央委員会の調査によると。
「全く貯蓄をしていない人」の割合は、
20歳代45.2%、30歳代36.5%、40歳代40.5%、50歳代37.2%、60歳代29.8%

50代60代は、バブル時代を経験しており、
「景気・就職に恵まれた世代」だが、
老後資金が全くない人が3・4割もいるワケ!



日本は就職氷河期世代を見捨てた為、「第三次ベビーブーム」が起きず、
凄まじく少子高齢化したので、年金で暮らせる訳もない。

金融庁は「現時点で1人2000万円足りないが、支給額はさらに減る」
と言っているので、老後資金は1人4000万円以上は必要だろう。

人間はいずれは働けなくなるのだが、
十分な備えをしている人は少数派だろう・・・



自分は44歳で早期リタイアしたが、
70歳80歳になっても、老後資金がない人は働き続けるしかない。

結局、老後資金がある人だけがリタイアできるので、
定年でリタイア」ではなく
「老後資金ができたらリタイア」が今後の常識になるだろう。



日本は全く金融教育をしなかったし、気の毒な面もあるが、
貯蓄がない老人は、働けなくなったら、
生活保護を受けるしかないだろう。

そうなると、年金定年など意味が希薄化するし、
生活保護が増えすぎて、国の財政が持たない。
常識的に考えて、日本は詰んでいる・・・・(´・ω・`)


2020

米国の20歳が、マイナス7800万円の残高を見て自殺!ロビンフッドの闇

kabu_chart_smartphone_man_cry
米国の株高は「株取引アプリとは無関係」、投資銀行が指摘
https://forbesjapan.com/articles/detail/35213

米国で売買手数料無料の証券会社「ロビンフッド」が大流行している。
コロナでヒマになり、米国政府は支援が手厚いのでカネ余りになった。
その結果、手数料無料の証券会社、ロビンフッド、チャールズ・シュワブ、TDアメリに
新規の個人投資家が押し寄せた。


ここ最近の株価上昇は、「ロビンフッド」などを使う個人投資家が急増し、
投機的売買をしているからだとの見方があった。

しかし、投資銀行のバークレイズによると、
ロビンフッドの利用者が好む銘柄の大半は、株価を下げているという。
初心者は、投資や投機が下手なのでしょうがないが・・・



個人投資家、破産申請企業や予備軍の株に殺到-ハーツなどの株価急伸
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-10/QBOR42T0G1L701

日本も倒産するレナウン株に個人投資家が群がったが、
米国も破産申請した企業株を、個人投資家が投機的に売買している。
初心者が、丁半バクチをやっているのだ。



投資アプリ利用の20歳が自殺「-73万ドル」の残高に絶望
https://forbesjapan.com/articles/detail/35299/3/1/1

ロビンフッドの利用者が儲けている訳ではないようだ。
そもそも初心者が狂ったように売買している。

収入のない20歳の若者は、マイナス7800万円の現金残高を見て、
「自分が何をしているのか全く分かっていなかった」
と遺書を残し自殺してしまった。



この若者の取引の詳細は明らかになっていないが、
オプション取引を行っていた可能性がある。

1つ目のオプションが精算され、2つ目のオプションが行使されない段階では、
たとえポートフォリオがプラスであったとしても、
現金や購買力がマイナスで表示される事は珍しくない(らしい)

この若者の従兄弟
「彼がそれほど大きな間違いをしたとは思えない。
これはインターフェースの問題だ」と語った。

つまり、取引では大損をしていないのに、
一時的なマイナスの表示額を見て、
「勘違い」して自殺してしまったようだ。



自分は先物オプション取引をしたことがない。
なぜなら、自分にはよく解らないからだ。
自分は「自分が理解していない事」を理解している。


リスクとは、自分が何をやっているかよく解らない時に起こるものです。
【ウォーレン・バフェット】

彼は何も知らないのに、何かを知っていると信じており、
これに反して、私は何も知りはしないが、知っているとも思っていない。
【ソクラテス】

これを知るをこれを知ると為し、知らざるを知らざると為せ。
【孔子】


MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法
広瀬 隆雄
東洋経済新報社
2013-11-29

新型コロナが治っても、たった2ヶ月で抗体の7割が消える!

kabe_tachimukau
新型コロナ 感染後の抗体 数か月後に減少 中国研究グループ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200619/k10012477071000.html
https://median.press/the-report-antibody-decreases-covid-19/

中国の重慶医科大学などの研究グループは、
感染後に無症状だった37人と、
症状があった37人について、抗体の変化などを比較した研究結果を
医学雑誌「ネイチャー・メディシン」に掲載した。



感染後に作られる「IgG」抗体は当初、80%以上の人で検出されたが、
退院からおよそ2か月後には、この抗体が検出された人のうち、
無症状の人の93.3%、症状があった人の96.8%で減少していた。
しかも、減少した割合は、半数の人で70%を超えていた。

ウイルスの働きを抑える「中和抗体」の量は
無症状の人の81.1%、症状があった人で62.2%で減っていた。
「無症状の人のほうが免疫の反応が弱い」という。

「抗体は感染から2~3か月で減り始める」として、
欧米で「免疫パスポート」を出す活動について、
「リスクがある可能性がある」と警鐘を鳴らした。



治ってからたった2ヶ月で、抗体が7割も減少するワケ!
特に、無症状感染だと抗体の減りが早い。

以前から「抗体は短期間で消えるので再感染する」
と言われていたが、本当だった。

ワクチン開発が成功するかも不透明だし、
仮に成功しても、頻繁にワクチンを打たないといけない。



「アビガン」ロシアが新型コロナ薬として暫定承認
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-31/QB76YNDWLU6A01

ワクチンがダメなら治療薬がより重要になる。
日本は「5月中のアビガン承認を目指す!」と言っていたが、
なぜか未だに停滞している。

海外では効果が認められて有効活用されているが、
近年の日本は何をやっても遅く、技術を活用できない。



ライブのネット配信は成功するか?コロナで社会が変わっていく!


↑15分くらいから無観客ライブ配信について話しています。

欧米中で、コロナの第2波が始まっている。
日本の経営者は「コロナの影響は2・3ヶ月で収まるだろう」
と希望的観測を持つ人が多かったが、
ようやく現実的な対応が増えてきた。

「ライブのネット配信」は通常のライブと違って、
観客数が無制限に増やせるので、
これまでのライブより多く稼げる可能性がある。

だから、6/25のサザンの無観客ライブ配信は
試金石として注目されている。
ライブ配信視聴料は3,600円(税込)



矢沢永吉「俺だって食わなきゃいけない」
未発売の伝説ライブ3本、初の有料配信へ
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12278-696507/

活動歴48年の矢沢永吉さんも、
未発売のライブ映像3本を初めて有料配信する。

通常、未発売映像はDVD&ブルーレイで販売するが、
当面は有料配信を軸にするという。

視聴チケットは、価格は2,800円(税込)
第1弾は6/27午後8時に開始で、見逃し配信もある。



普通の生ライブのほうが盛り上がるだろうけど、
生ライブにはデメリットもある。

①生ライブは会場の大きさで収容人数が決まってしまう。
②チケット化が人気化し、転売業者が入って高額になる。
③遠くに住んでいる人は移動が大変。
スケジュールが合わないと見にいけない。
⑤たった1回しか見れない。
遠い席だと豆粒にしか見えない。

だから、自分は「ネット配信」を高く評価している。
一般的なファンから見れば、ネット配信のほうが嬉しいだろう。



海外の新常識「オフィスは不要だ!」「家はどこでも良い!」

beach-1868047_640
「住まいはどこでもいい」さよならオフィス アメリカの新常態

日本では大きく報道されないが、
海外ではコロナによるテレワークによって、オフィスや住宅の概念が変化している。

「社員はもうどこに住んでても良い」
「使わないのでオフィスはなくす」という企業が増えている。


米国のシンクタンクは「仕事のうちの37%がテレワークだけで完結できる」
という調査結果を4月に公表した。

約4割の企業はオフィスが要らないし、
残り6割もテレワークを併用すれば、オフィスを縮小できる。

オフィス賃料交通費が大幅に軽減できるし、
通勤時間がなくなり、家賃が安い場所に住めるので労働者の負担が減る。


900人を対象にした不動産会社の調査では、
「もし会社が完全にテレワークに切り替えたら、移住を検討する」
と回答した割合が、ニューヨークで61%、サンフランシスコで51%だった。
つまり、都市部からの人口流失が起こるかもしれないのだ。



日清食品HD、6月から出社率の上限を25%に 
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2006/01/news129.html

もちろん出社が必要な業種もある。
食品、物流、製造、サービス業などは完全テレワークは難しい。

日清食品HDは2月末から原則出社禁止としてきたが、
6月から出社率の上限を原則25%にする。


つまり、「食品会社でも2・3割の出社で会社は回る」という事。
オフィスも小さくできるし、交通費も押さられるし、
オンライン会議できるから、出張も殆ど要らない。
社員も満員電車から開放されて良い事ずくめだ。



技術
が変われば、環境が変わる。
環境が変われば、意識が変わる。

日本人が出社が大好きでも、時代の変化には逆らえない。
日本だけが世界と逆行しても苦しむだけだ。



元情報商材屋:与沢翼が語る、「コロナ時代の幸福論」

business_money_laundering
与沢翼が語る、コロナ時代の『お金の真理』 
「現在の決断が今後10年を左右する」
https://realsound.jp/book/2020/06/post-568314.html

与沢翼さんは、元々情報商材屋として荒稼ぎし、派手な生活をしていた。
今は80億円の資産があるのに、
最近は、タイで月3万5千円で質素に暮らしているという。



与沢翼さんは小学生から商売を始め、
大学在学中にアパレル会社を作り、年商10億円程度にしたが、
無理な事業拡大のために5年ほどで倒産させてしまう。

資金がなくなり、情報商材というアングラなビジネスで
才能を発揮し、大金が入るようになり、
5つの賃貸物件を合わせ家賃は月800万円、車には1.5億円以上、
腕時計にも数千万円を浪費した。

しかし、怪しい連中が近づいてきて、数億円を投資して全て溶かし、
2014年に法人税の滞納により会社を解散、ほぼ無一文になった。



税金滞納で、「自分は経営者に向いていない!」と気付いて、
海外を拠点にした個人投資家になった。

彼は「すべてがうまく行く」「景気はきっと良くなっていく」と、
自分に言い聞かせてきたが、上手く行かなかった。
最近は「大切なことは、お金との付き合い方」と説き、断捨離を勧めている。



幸福感を得るには、「毎日ちょっとした改善すれば良い」と説く。
これは自分もやっているがオススメだ。

与沢翼さんは、年収数億円でも幸福にはなれなかったから、
「高年収=幸福」という嘘に気づいたのだ。

欲とカネのコントロールができれば、低年収でも幸福に生きられる。


お金の真理
与沢翼
宝島社
2020-05-01

「在宅勤務」が欧米で標準に、独英で法制化、日本は取り残される!

virus_manin_train
欧州、在宅勤務が標準に 独英、法制化の動き

「在宅勤務権」とは、自宅で働く権利を保障したもの。
在宅勤務の運用ルールについて、
オランダフィンランドなどが世界に先駆け法制化した。

ドイツ・英国などでも法制化に動いているし、
米国では企業主導で在宅勤務の定着が進んでいる。
日本は一部の企業が導入し始めたが、動きは遅い。

当然ながら、在宅勤務では対応できない職種もあるが、
日本以外の先進国は、在宅勤務が原則になるだろう。



自分は警備員を4年間やっていたが、
自動運転車ドローンAIを組み合わせれば、
異常検知時の「建物の外周点検」を自動化できる。

実際、中国ではシートベルト違反の取締りをドローンがやっている。
犯罪者の捜索もカメラAIを駆使してやっているから、
日本よりも捜査能力が格段に高い。



日本では「出社は正義」と思っている人が多いけど、
海外では「必要がないのに出社させるのは悪」という認識。

日本は白人信仰が非常に強く、
「海外で白人と働くのが夢だ!」という日本の若者もいるが、
リモートワークならどこに住んでも良いので、
海外に移住する意味など無くなる。



海外で大工・店員などの肉体労働をするなら別だが、
仕事で海外に行く機会は減るだろう。
リモートワークで成果を出せる人材が求められる。

コロナショックで世界は激変したが、
日本はあまり変わっていない。
「変化の遅い日本」は、変化のたびに取り残される。


テレワーク大全
日経BP
2020-06-04
プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

記事検索
お問い合わせはこちらまで
記事検索