syachiku
海自艦での自殺「パワハラ」認定 当時の艦長ら停職処分
https://www.asahi.com/articles/ASM1Y4JPDM1YUTIL01J.html

補給艦「ときわ」で男性3等海尉(当時32)が自殺した。
繰り返し暴行され、怒声を浴びせられて、「自衛隊を辞める」と2回も申し入れたのに、
「自分で考えろ!」と怒鳴られて自殺に追い込まれた。



自衛隊はイジメが横行しており、年間70~100人程度が自殺に追い込まれている。
今回は、2回も退職の意思を伝えたのにガン無視されて、自殺に追い込まれた。
ハッキリ言って、これは殺人だろう?

自分も先月、2回も退職の意思を伝えたが、ガン無視された。
「退職届け」を握り潰されたので、人事部に直接相談してようやく辞められた。
上司は「退職者が出ると自分の評価が落ちる」から、退職を妨害するワケ。
これは明らかな違法行為だが、日本の組織は遵法意識が希薄なのだ。


海自は、艦長の2等海佐(54)を停職30日
上官の男性3等海佐(40代)と男性1等海尉(40代)を停職20日の懲戒処分とした。
今回の処分内容について「停職6日程度とする通常のパワハラより重い処分とした」という。

おいおい・・・「パワハラより少し重い処分」の良いのか?
人を自殺に追い込んで、停職20日で済むなんてオカシイでしょ?




50代でも予備自衛官に…自衛隊、止まらぬ「高齢化」 平均年齢は米陸軍より7歳上
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58170

世界一高齢の軍隊」といわれる自衛隊だが、採用年齢を28年ぶりに引き上げた。
若者の入隊希望者が減って深刻な人員不足になっていて、現場隊員の充足率は7割しかない。
10人の青年がやるハズの作戦行動を、7人の中年がやることになる。

「弱者をイジメ殺す体質」は何十年経っても全く変わらないので、
募集しやすい予備自衛官ですら、50代を採用するハメになっている。
もし戦争になったら、50代のオッサンが兵隊として戦場を駆け抜ける・・・ムリでしょ?




日本の組織は、イジメ・パワハラ・セクハラ・過労死・過労自殺が、余りに多すぎる!
「責任者が責任を取らず、すべてのシワ寄せが弱者に来る」という体育会系のノリなのだ。

20年以上日本社会を見てきたが、改善するどころか、どんどん酷くなっている。  (-_-;)y-~ 
このブラック体質を変えるには、皆がネットなどで声を上げていくしかない!