sedai_bubble

[スクープ]独自入手、富士通の4月機構改革と人事異動の骨子
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01799/


2018年10月に富士通は、5千人規模のリストラを発表し、
人事部や総務部の人材の一部は研修を受けたうえで、営業やIT系の職種に転換。
今年1月末までに2850人が早期退職に応募した。

さらに、4月1日付の組織改編と人事異動について、以下の通達が出された。
「2019年1月末に締め切った間接部門従業員の割り増し給付金付き早期退職を含めた今後のジョブ選択を、45歳以上の富士通グループ全従業員に拡大する」

つまり、45歳以上の富士通グループ全従業員は、営業系か、IT系か、早期退職を迫られる!
営業系に行っても、「契約が取れないと」退職に追い込まれるし、
IT系に行っても、「プログラミングが覚えられないと」退職に追い込まれる。



1997年頃のバブル崩壊期も売上が激減したので、「全員営業だ!」と号令が掛かった。
不景気になると営業スキル、ITスキルなど、「キーとなるスキル」が強く求められるのだ!

今回の富士通の決断は英断だと思う!
45歳以上は、バブル世代で「バブル期の浮かれた空気」を吸って育っている。
「普通に仕事をしていれば、売上も給料も上がって当然」という感覚を持っている。

若い頃にウマい汁を吸ってしまうと、地道な努力などできなくなる。
「このまま定年まで逃げ切ろう」という甘いマインドを壊す必要がある。
改革する上で、バブル世代は抵抗勢力になってしまうのだ。




英語の次はプログラミング、楽天の三木谷会長が社員に要求
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-19/POLK356JTSE801?srnd=cojp-v2

44歳以下の氷河期世代も、いずれは同じ運命になるだろう。
今からプログラミングなどを学習したほうが良いだろう。

英語よりもプログラミングのほうが、汎用性が高くてツブしが効くと思う。
なぜなら、IT職でなくても、「IT系の基礎知識は必要になってくる」からだ!

いまは、低コストでプログラミングを学習できる時代になっている。
有名な「Progate:プロゲート」は基礎レベルは無料だし、その後も月額1480円。

場所、時間、コストなどに縛られずに学習が可能なんて!
素晴らしい時代になったなぁ・・・