bouhan_sensor_light
“レオパレス問題 総まとめ”ガイアの夜明けで発覚した驚きの実態
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2019/019191.html


昨日3月26日の「ガイアの夜明け」で、レオパレスの第4弾を放送した。
オーナーや施工業者の証言から新たな不正が発覚し、あまりの酷さに驚いた。


①「ゴールドネイル」「ニューゴールドネイル」シリーズの91%に界壁がなく、
 火災に弱い違法建築物件は839棟にのぼる。
 その他の6シリーズでは調査した物件の32%、230棟から界壁不備が見つかっている。
   https://invest-online.jp/news/leopalace21-report-3927/
 これをレオパレスは「施工業者のミス」と言うが、実際は社長の指示だった。
 

②さらに今回「ハイブリッド」シリーズも界壁の不備があり、火災に弱いことが発覚した。
 しかも「界壁がなくても国土交通省が認可しているので問題ない」と嘘をついていた!



「ハイブリッド」シリーズは、全体の2割にあたる7000棟もあり、
レオパレスの必死の隠蔽工作から考えると、高い確率で界壁に不備がある可能性が高い。

839棟+230棟の補修でも巨額の費用がかかるのに、数千棟追加とは・・・
天井裏含めた大掛かりな工事で、引越し費用なども含め、1棟1000万円とも言われている。
界壁だけでなく外壁の不備もあり、「補修だけで数百億円」掛かる可能性がある。

国交省はレオパレスの「建設業許可」を取り消すだろうし、
これだけ悪行がバレたので、信頼は回復不能になったと感じる。
さすがに、もう商売は成り立たないでしょう・・・