sedai_yutori
SNS依存で締切を守れない人が急増?
「公共料金の支払い忘れた」「入学願書を出せなかった」
https://blogos.com/article/373927/

4月24日の「ホンマでっか!?TV」でネット依存症の治療が専門の医師・片上素久氏は、
SNS依存によって「締め切りを守れない人」が急増していると指摘。


SNS上には情報が溢れ過ぎているため、重要な情報さえも流し読みしてしまう人がいる。
公共料金の支払いを忘れて「電気や水道を止められた人」もいたという。
学生が「入学願書の締切を忘れてしまう」ケースもある。


SNS依存症の患者は重要度を見分けられず、締切ぎりぎりまで行動を起こせなかったり、
締切を忘れてしまう。





長時間のスマホ利用で「脳そのものが発達しなくなる」
毎日勉強を3時間しても、平均点に届かない


SNS依存症も、ゲーム脳も「頭が悪くなる」
情報量が多すぎるので、頭脳が悪影響を受けて、スケジュールがこなせなくなる。
「何が重要か」を判断できなくなるので、取り掛かっても「途中で別のことを始めてしまう」

特に10代でスマホを使い始めると「脳が育たないまま」大人になってしまう。
パソコンでもネットゲームは、非常に情報量が多いのでかなりキケンだ。