wana_money_man
「闇金ウシジマくん」作者が見た平成格差社会 「何かになりたいなら、リスクをとるしかない」
https://toyokeizai.net/articles/-/280283?page=4


「投資はリスクがあるからイヤだ・・・」という日本人が非常に多いけど、
そもそも「リスクのない投資はありえない」
でも、日本は投資教育を行っていないので、多くの人はそういう基本的な事を知らない。



会社で雇われていても、過労死、低収入、倒産、リストラなどリスクが大きい。
経団連も「終身雇用はもうムリ」と言い出したから、いずれは解雇される運命
「真面目に勤めていれば安泰」という時代は終わった。



①なにかになりたい人 >リスクを取る必要がある。
②将来が不安な人 >投資したり、スキルを身に着けたりしてリスクを取る必要がある。
③リスクを取るのが怖い人 >リスクを取らないリスクを取る事になる。



「情報商材屋やサロン」が跳梁跋扈しているが、基本的に情報は無料で手に入る
良質なブログや動画を探したり、図書館で本を借りたりすればカネは掛からない。

「なるべくカネを掛けずに、役に立つ情報を集める」のも重要な訓練なのだ!
安易に「情報商材屋やサロン」にカネを出す人はダメという事。



失敗すること自体は悪いことではありません。
重要なのは、どうリスクを抑えた失敗が出来るかです。
【大竹のり子】



失敗しない投資家なんていないし、自分も何度も失敗した。
15年前には、FXで300万円を失ったし、
中国株を買ったら、粉飾が発覚して紙くずになった事もある。
リーマンショックでは資産が半分以下になった。
しかし、失敗する度に学習してミスを減らせるようになった。



成功の源は、失敗。
失敗を積み上げて、ようやく上手くいくようになる。
リスクを適切に取って、失敗から学べる人が成功する。