business_money_laundering

自分は、節約+投資を続け、21年働いて早期リタイアした。
副業禁止だったので副業はやらなかったが、節約だけでもかなりのおカネが浮く。
節約で浮かしたおカネをせっせと投資に廻して資産を増やしたのだ。


先日、父から「楽天でんきに切り替えた」と聞いて調べてみたら、かなりお得だった。
2018年11月に楽天が電力販売を開始したのを、自分は見過ごしていたのだ!  (ノ∀`)アチャー






楽天でんき 電気料金シミュレーション
キャプチャaaefg


自分はエアコンや電気ストーブを一切使わないので、
月の平均使用量が70kwh、年間840kwhくらいだ。

楽天でんきは確かに安い
さらに楽天カードで支払うと、年間4905円、月408円の節約になる。


<楽天でんきのメリット>
基本料がないので、電気使用量を節約すれば節約するほどお得。
②解約時の違約金がない
③2019年7月からは楽天でんきが「楽天SPU」の対象となったので、
  楽天でんきを利用中なら楽天市場で買い物をすると、ポイント還元率が0.5倍アップ。
  (例えば通常1%のポイントが付く買い物なら、1.5%還元になる)
④期間限定ポイントを楽天でんきで消費可能。
⑤入会特典として、2000円分のポイントが貰える。


<楽天でんきのデメリット>
①楽天市場を使わない人は各種特典が使えない。
契約に20Aがなく30Aからになる。
 (20Aの人は30Aに変更してから申し込む必要がある)


<まとめ>
20Aの家は、30Aに変更する必要があるのがネックだが、
30A以上の家には「楽天でんき」がオススメできる!