日産が1万2500人リストラ、利益が98%減! 大リストラでもV字回復望み薄か
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-25/PV2VJ8DWRGG501


7/25に発表された日産の4-6月期の売上は13%減営業利益は98%減だった。
原因は、ゴーン前会長の逮捕ではなく、世界的な自動車市場の減速と見られる。

日産は、人員の約7%をリストラする計画で、1万2500人の人員削減を実施する予定。
国内では880人のリストラを行う。




去年の6月から世界景気は低迷しており、
10月には、フォードやGMがリストラを発表している。
今年5月に日産が5000人のリストラを発表したが、2ヶ月後に12500人に増やした!
つまり、日本の自動車メーカーは7~9ヶ月も経営判断が遅れた訳だ。

日本の組織は、投資するにもリストラするにも判断が遅れる。
本当は状況を解っているクセに、素早く動くのを嫌がる。

ウダウダと無駄な会議をして時間を掛けて、追い込まれてからリストラしたがる。
対応が遅れ、悪い状況を長引くほど傷は深くなるのだが・・・・




高度成長期は「技術系の創業社長」ばかりだったが、
今は「文系のサラリーマン社長」ばかりなので、経営能力が落ちているのだ。

EV化自動運転化も遅れているし、AI人材も非常に少ない。
日本は7割が文系で、空気を読んで動くダメ人材ばかりだ!

社内の空気は読むが、世界の空気は読もうとしない。 
だから、データ改ざん粉飾決算横領などの企業不正が異常に多い。
「日本企業が国際競争に勝てなくなった」のは当然の結果だろう。  (´・ω・`)