undoukai_pyramid_kuzureru
大船渡に警察出動 「何で出さなかった」佐々木の起用法に抗議電話250件
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000039-sph-base

岩手県・大船渡高校が夏の甲子園出場をかけた県大会決勝で、
エースの連投を回避して花巻東高校に敗れた事に対し、
クレームとストーカー行為が相次ぎ、警察が警戒をする自体になっている。



ダルも長友も『NO』を突き付けた張本発言、高校球界も怒り爆発
https://blogos.com/article/394275/

原因は張本みたいに「選手は酷使した方が本人の為になる!」という根性論だ。
こういう狂った根性論は、特に50代以上に多い。




中学駅伝でも調査・申告書義務化 鉄剤注射使用で日本陸連
https://www.sankei.com/sports/news/190607/spo1906070022-n1.html

日本は子供・若者を酷使するのが大好きだ。
駅伝では、中学生から鉄剤注射を強制している。
子供の健康問題など気にしないし、「不正はバレなければOK」というノリなのだ。




残念ながら日本には「子供・若者を守る」という意識がない。
野球部のマネージャーに無理をさせて、熱中症で亡くなると美談にされる国だ。


自分の同僚2人は過労死したが、「体調管理出来なかった奴が悪い!」と上司は言った。
遺族が会社を訴えなかった為、その上司は管理能力を評価されて出世した。


要するに、日本の組織は体育会系なので、下っ端が死んでも問題にされないのだ。
問題が起こったら揉み消せれば良いので、管理職は揉み消す力が重視される。


過労死しそうな部下を守ろうとして、増員を申請すると評価が落ちて出世できない・・・
日本の組織は、「マトモな人間は出世できない仕組み」 なのだ。
実際、今回の大船渡高校の監督も酷評されている。