keizai_hinkonsou
1人に54契約 「ゆるキャラ」高齢者に群がる郵便局員
https://www.asahi.com/articles/ASM7R4KFHM7RULFA021.html


かんぽ生命で「二重払い」などが問題になっているが、
「高齢者1人に54契約」というケースが発覚した。

しかも、「判断力のない高齢者」をターゲットにして狙い撃ちにしていたのだ。
これは、野村證券より悪質だ!



かんぽ株売却時、不適切事案を経営陣把握 投資家の不利益増大で経営責任も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47919180Z20C19A7EA2000/


7/29、かんぽ生命保険は、政府の郵政民営化委員会に不適切販売問題を報告。
2019年4月にかんぽ生命株を日本郵政が売り出す時点で「個別の苦情は把握していた」と説明。

不適切な販売どころか、法令違反も以前から認識していたとみられるが、
抜本的な対策をとってこなかった。



日本郵政もかんぽ生命保険も、経営陣は以前から不正行為を知っていたのだ!
実態を把握しておきながら何も手を打たず、株を売り出していたワケ。

日本企業は、「株主軽視」「法令軽視」「顧客軽視」なので、腐りやすい。
特に近年は人材レベルが落ちているので、平気でウソをつくようになった。
これでは、中国株のほうがマシだ!