キャプチャ8995

2016年11月からアイネット証券のループイフダン(ドル円B15)で運用し、
2018年7月からは、リスクオフ方向に舵を切り、
ユーロ円S10、ユーロドルS10 を各1万通貨単位で運用している。

7月の月間利益は32万円・・・・去年の半分以下だ。  


<月間利益:売買利益+スワップ>
 2018年7月 75万円
    8月  64万円
    9月  70万円
     10月 99万円
        11月 58万円
        12月 53万円
 2019年1月 58万円
     2月 33万円 <  (ノ∀`)アチャー
     3月 42万円 
     4月 24万円 < (´Д`;) 
     5月 38万円
     6月 28万円 < (つД`) 
     7月 32万円 <  (゚д゚)、ペッ 


1/3のフラッシュ・クラッシュ以降は動きが悪くなって、
過去14年で最低のボラティリティーになっている。
つまり、殆どのトレーダーは、こんな低調な相場を経験していないワケだ。


リピート系FXは上がっても下がっても良いが、相場が動かないと利益が出ない・・・・
裁量取引の敏腕トレーダーも去年の半分しか稼げていないそうだ。


トータルで4000万円を入金したが、預かり評価残高は5270万円になった。
つまり、3年弱で1270万円も資産が増えた事になる。
最近はボラティリティ低下で効率が落ちているが、リスクオフ戦略は成功しているのだ。




「魔の8月」に突入する日本株、海外勢売りや株価最悪の記憶
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-31/PVHF1C6JTSH101


統計的に8月は「最も株価が暴落しやすい月」だ。 
また8月は、円高になりやすく、特に豪ドル円が下落する傾向が強い!

さらに、トランプが「8月に日米の貿易交渉を行う」と言っているので波乱が起きるハズ。
だから、8月は転換点になるのでは、と期待している。