sedai_yutori
手紙が書けない子どもが増加 SNS普及が背景に
https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashiakiko/20190802-00136723/


今年の全国学力テストの中学校の国語では、手紙の書き方の問題が出されたが、
正答率は57.4%と6割以下だった。

間違った例としては、宛名と住所の位置を逆に書いたものや、
住所に続けて、メールアドレスを記したものなどがあったということ。

同じ問題は2012年も出されているが、正答率は74.2%で、
たった7年間で17%も低くなっているワケ。




子どもの読解力が急低下。 学力があっても、文章が理解できずに問題を解けない!
https://www.kyoiku-press.com/post-205503/


OECDの15歳対象の学習到達度調査の読解力ランキングで、
日本は2012年の4位から、2015年8位に順位を落とした。
 「高校生でも3分の1は主語と述語の関連性を理解できていない」
 「教科書が読めないので予習、復習ができない」という研究結果も出ている。
テストでも「設問の文章」が理解できないので、学力があっても正しく回答できない。




中学生だけでなく、若者全体の人材劣化が凄まじい。
自分は21年ほど大企業で働いたけど、この10年の人材劣化は酷かった。


電子メールは形式どころか、内容がメチャクチャで意図自体が解らないし、
電話でも、何分聞いても何を言いたいのかが解らなかった。
無関係な事を語りだしたり、矛盾があることを言うので聞いてるほうが混乱するのだ。


頭が悪すぎてラチがあかないので、幼い子どもに聞くよう
「Aなの? Bなの?」と二択で聞いていき、徐々に問題を絞っていくしかなかった。


今後は自分で解決できるように、マニュアルの場所を教えてあげるのだが、
それでも「解らない」と言う。
文章が読めないので、マニュアルを理解できなかったのだ。
しかし、噛み砕いて教えると理解できた。 これには流石に驚いた。


東証一部上場の大企業に大卒で入社しているのに、文章が読めないのだ。
しかも、入社して5年くらい経っているし、主任という肩書もついているのに・・・




文章を読めない人は、まともな文章が書けないし、電話してもマトモに言葉を紡げない。
ツイッターでも「日本語が理解できない奴がいる」とボヤく人が多くなった。

そもそも「本を読めない奴」が、大学を卒業できる時点で日本は変なのだ。
成功者の殆どは本を読んで成功しているので、本を読めない若者は・・・