おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

2019年03月

「日本株はどうして上がらないのか?」 西山孝四郎さんが熱く語る


『ザ・マネー』~西山孝四郎のマーケットスクエア 2019年3月29日
27分くらいから「日本株はどうして上がらないのか?」について解説している。


自分は3年くらいこの番組を視聴しているけど、本当に役に立っている。
西山さんのトレード手法を真似するのではなく、考え方を自分なりに応用している。
西山さんのおかげで、投資家としてレベルアップできたので感謝している。



西山孝四郎さんが語った「日本株が上がらない理由」
  ①最大の理由は少子高齢化。
  ②日本企業は不景気になると、値下げとダンピング(下請け叩き)ばかり。
  ③日本企業は内向きで、社会変化を把握できず、変化に対応もしていない。
  ④日本企業は利益率が余りに低すぎる。
  ⑤日本企業は戦略がなく、交渉も下手。


少子高齢化については、「既に手遅れで、団塊の世代がいなくなるまではダメだ」という。
日本の最悪期は2040年と言われており、「今から少子化対策をしても間に合わない」のだ。
しかし、2045年には団塊ジュニアが70歳で現役引退するのでV字回復にはならないだろう。




なぜトヨタにはスープラが必要なのか。
香川編集長がデトロイトへ飛んで社長を直撃!
https://toyotatimes.jp/chief_editor/003.html

トヨタの社長は例外的に危機感を持っていて、
「自動車業界は100年に一度の大変革期を迎えている」と言う。

「100年前は、アメリカには1500万頭の馬がいたが、今は1500万台のクルマに変わった。
ところが、馬は競走馬として残っている。それから、趣味として乗る馬。
馬を楽しむ方々のための馬は残っている。
自動運転などでクルマがいわばコモディティ化していってしまった時代において、必ず残るクルマは、Fun to Drive」


トヨタの社長は、「既存の自動車が駆逐される」ことを想定してるワケ!
「自動運転+ライドシェア」が進めば、自動車の数は6分の1で済むし、
コモディティ化するので、差別化できず価格競争だけになる。

しかし、こういう先見性のある経営者は、日本には非常に少ない。
30年前は創業社長が多く活力があったが、今はサラリーマン社長ばかりで、
数年間無難に経営してから、相談役・顧問を渡り歩いて退職金を何度も貰ってる。
この様な「日本型経営」は時代の変化に恐ろしく弱い・・・ (´・ω・`)

氷河期世代が激怒 これから再教育策を考えても、実施されるのは50代

sedai_hyougaki
「氷河期世代が取り残されないよう能力開発」にアラフォー怒り爆発
「遅すぎ。既に取り残されてる」「教育より雇用機会が必要」
https://news.careerconnection.jp/?p=69423

3/27の経済財政諮問会議で、
「不況期に就職し、正社員になっていない『氷河期世代』などが取り残されないような教育促進策の推進」という内容が議論された。
ネットでは「20年以上放置していて、今更教育かよ!」という怒りの声が上がっている。

政府は「正社員になれないのは自己責任だ」というスタンスをずっと取ってきた。
その理由は「面倒な事はやりたくない」「高齢者向けの福祉アピールのほうが票が取れる」
「景気刺激策の予算バラマキをしたほうがウケが良い」
というマイオピック(近視眼的)な考えだった。




<働き方改革の死角>氷河期世代、進まぬ支援 政府の助成金利用1割未満
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201903/CK2019031902000143.html

2017年から氷河期世代対策の助成金が組まれているが、予算の1割も使われていない。
つまり、議員も役人も企業も、全くやる気が無いのだ!

職歴がない40代を雇っても、戦力化しにくいし、トラブルが多い。
日本企業は、体育会系のピラミッド構造なので、「まっさらな新卒」を雇いたがる。
閉鎖的な日本の組織は「40代でデビューする異分子」なんて取り込みたくないのだ。




45歳以上をリストラする企業が最近出てきたので、政府はガス抜きをしたいのだろう。
しかし、まだ具体策はなく、再教育が実施されるのは「数年後」だろう。

50代にプログラミングなどを教えて、それで喰っていけるのは何割なのか?
おそらく1割もいないと思う。
政府もそれは解っているけど、ガス抜きは必要なので一応はやるのだろうケド・・・


自分は44歳だが、この20年以上「助けなんてなかった」ので全く期待していない。
「誰も助けてくれなかった」ので、「節約+投資」でカネを貯めたのだ。

政府や企業に期待しても意味はなく、「自分で運命を切り開く」しか無い。
だって、日本自体が沈没しつつある船ですよ? 
沈没しつつある船「日本丸」に過度な期待をしてはいけない。

もう、団体戦では負けるから、個人戦で生き残るしかない!

「45歳以上リストラ」氷河期世代没落で生活保護費30兆円増、衝撃の予想が!



富士通、NEC、カシオ計算機、ルネサスエレクトロニクス、メガチップ、コカ・コーラ、
協和発酵キリン、エーザイ、日本ハム、アルペン、千趣会、光村印刷、昭文社など、
多くの企業が「45歳以上」を対象にしたリストラを始めた。

<その理由を考えると>
  ①企業は「深刻な景気悪化が来る」と見込んでいる。
  ②45歳以上は心筋梗塞などが多く、医療コストが跳ね上がる。
  ③45歳以上は再教育しても覚えが悪いので、再教育のコストが掛かる。
  ④45歳以上は企業改革の抵抗勢力になる。



企業が45歳以上をリストラし始めたが、44歳以下も数年後に同じ運命を辿るハズ。
氷河期世代は、受験戦争で苦しみ、就職氷河期で苦しみ、過労死地獄で苦しみ、
低賃金で苦しみ、50歳前にリストラされる最悪の世代だ。

自分は現在44歳で、「戦後最悪の景気の冷え込み」と言われた1997年に大学を卒業し就職。
苦労して内定を貰ったが、ブラック企業しか入れなかったし、しかも1年で倒産した。
その後に、またブラック企業に転職して20年働いたが、同僚が2人過労死した。



氷河期世代は、結婚して、家を買って、子供を育て、老後資金を貯めるのは非常に困難。
なぜなら、「倒産、リストラ、低賃金、ブラック労働、過労死まみれ」だからだ。

自分は節約と投資でなんとかなったが、資産形成が出来るのはごく一握りだろう。 
つまり、「老後資金ゼロ」の人達が大量に発生する。

しかも、氷河期世代は非正規や無職が多く、年金は満足にもらえない。
そうなると生活保護に頼るしか無い!




氷河期世代没落で生活保護費30兆円増、衝撃の未来図
https://diamond.jp/articles/-/165543

氷河期世代の老後の「生活保護予備軍」は147.1万人に上るという試算がある。
現在の生活保護受給者は、全世代で約213万人だが、
氷河期世代が高齢者に突入すると、7割も増えてしまうのだ。


年金もいずれ破綻するが、年金の前に生活保護が破綻するかもしれない。
体力の衰えた50歳でリストラされて、家族を抱えて喰っていけない人も多いはずだ。
つまり、「不景気入りのリストラ」によって、生活保護受給者は激増すると思う。

そう遠くない将来に「年金や生活保護では生活できない」という時代が到来するだろう。
「誰かが悪い」とは思わないが、せめて氷河期世代の悲惨さを社会は理解して欲しい。
氷河期世代の悲劇は、やがて全世代を巻き込んでいくのだから・・・

12年ぶりに「逆イールド」発生! ついにリセッション入り目前か?

 
「逆イールド」発生! 米国経済ついにリセッション入り目前か
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63775

3/22、3ヵ月物と10年物国債の利回りが、2007年以来12年ぶりに逆転。
これをきっかけに株価が大きく下げた。

逆イールドは、昨年8月にも話題になったが、
昨年8月の逆イールドは、2年物と10年物の逆転だった。
つまり、昨年8月の逆イールドは「正式な逆イールド」ではなかった。

自分は昨年8月の時点で「間もなく正式な逆イールドが起きる」と考えていたが、やはり起こった。




注目の「ユーロ圏の日本化」を元祖が徹底解説
https://toyokeizai.net/articles/-/272229

これまでの歴史を振り返ると、逆イールド発生から1.5年くらいで株価が暴落し、
さらに1年後くらいで景気交代(リセッション)に入って、さらにくらい株価が下げ続ける。
つまり、これまでのセオリーだと、逆イールド発生から株価が底を打つまで.5年も掛かる。


しかし、今は低金利が長期的に続く今までの歴史にない経済状態になっており、
EUでも米国でも「日本化」が懸念されている。
「世界中が日本のように長期停滞に入るのではないか」と言われているのだ。

この未曾有の状態だと、「これまでのセオリー」が通用しないかもしれない。
中央銀行バブルのせいで、逆イールド発生が遅れたのではないか?

西山孝四郎さんは「2018年1月が本質的な株価のピークだったと見ている」と言っていて、
自分も肌感覚ではそう感じている。
もしそうだとすれば、通常のバブル崩壊期とは、かなり違っている事になる。



欧米中だけでなく日本でも、リストラが始まっているので、
今年前半に株価が暴落し、今年後半に景気後退に入るような気もする・・・・
さらに、その先には「欧米の日本化」が待っているかもしれない。 (´・ω・`)

ガイアの夜明け「レオパレス第4弾」で発覚した驚きの実態、違法建築が数千棟?

bouhan_sensor_light
“レオパレス問題 総まとめ”ガイアの夜明けで発覚した驚きの実態
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2019/019191.html


昨日3月26日の「ガイアの夜明け」で、レオパレスの第4弾を放送した。
オーナーや施工業者の証言から新たな不正が発覚し、あまりの酷さに驚いた。


①「ゴールドネイル」「ニューゴールドネイル」シリーズの91%に界壁がなく、
 火災に弱い違法建築物件は839棟にのぼる。
 その他の6シリーズでは調査した物件の32%、230棟から界壁不備が見つかっている。
   https://invest-online.jp/news/leopalace21-report-3927/
 これをレオパレスは「施工業者のミス」と言うが、実際は社長の指示だった。
 

②さらに今回「ハイブリッド」シリーズも界壁の不備があり、火災に弱いことが発覚した。
 しかも「界壁がなくても国土交通省が認可しているので問題ない」と嘘をついていた!



「ハイブリッド」シリーズは、全体の2割にあたる7000棟もあり、
レオパレスの必死の隠蔽工作から考えると、高い確率で界壁に不備がある可能性が高い。

839棟+230棟の補修でも巨額の費用がかかるのに、数千棟追加とは・・・
天井裏含めた大掛かりな工事で、引越し費用なども含め、1棟1000万円とも言われている。
界壁だけでなく外壁の不備もあり、「補修だけで数百億円」掛かる可能性がある。

国交省はレオパレスの「建設業許可」を取り消すだろうし、
これだけ悪行がバレたので、信頼は回復不能になったと感じる。
さすがに、もう商売は成り立たないでしょう・・・

確認したら、メルアドとパスワードが流出していてビックリ! 

dorobou_account_nottori
「わたしのパスワードも流出している!」をクリック1回で確かめる方法
https://bunshun.jp/articles/-/8908

「Have I Been Pwned」(https://haveibeenpwned.com/)というサイトで、
いくつかのメルアドを入力して確認したら、1つのメルアド+パスワードが漏れていた!

どうやら2・3年前に流失したようだ。
被害は無さそうだが、すぐにパスワードを変更した。

「Have I Been Pwned」は、マイクロソフトの社員が作った安全なサイトで
過去にインターネット上で漏えいした約5億件のパスワードデータを保管し、
メルアドを入力するだけで、パスワードの漏えいの有無などをチェックできる。




PC内の家族写真や病院のシステムが”人質”に!
他人事ではない「身代金要求型ランサムウェア」の実態
https://blogos.com/article/366252/

2017年に流行った「身代金要求型ランサムウェア」が、また流行っているそうだ。
メールでウイルス入りのファイルが送られてきたり、サイト閲覧などで感染するケースもある。

セキュリティソフトは当然入れていると思うけど、それでも完全には防げない。
「メルアド+パスワードは漏れているかもしれない」という前提で、
資金やデータを管理すべきだろう。


メルアドは色んなサイトで使うので流失しやすいので、
①金融機関用、②友人用、③その他用など、
「いくつかのメルアドを使い分けたほうが良い」と思う。

①金融機関用」は銀行・証券以外では使わず、
信頼性の低いサイトでは、「③その他用」を使えば、
カネやプライバシーを守れる可能性が高まる。(もちろん絶対ではないが)

当然、「パスワードの使い回し」は厳禁で、個別に設定すべきだし、
データはバックアップすべき。(無料のストレージサービスを利用する手もある)

本当にお金が貯まる人は「家計簿なんて付けない」  必要なのは「ゆるやかな自制心」

money_kakeibo_ase
ダイエットと同じ? 30歳で早期リタイアしたミリオネアが明かす、効果的なお金の貯め方
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00010000-binsider-bus_all
自分の力でゼロからミリオネアになったグラント・サバティエ氏は、お金に関する一般的な知識に従わないことで、30歳で早期リタイアを果たした― サバティエ氏は予算を組まない。
これは経済的な独立を手に入れるためにサバティエ氏が編み出した7ステップの戦略の一部だ。

同氏は著書『Financial Freedom: A Proven Path to All the Money You Will Ever Need』の中で、「何にお金を使ったか、チェックすることは重要だが、自分の時間の大半を使うべきところではない」と述べている。「予算があることで、常に何かが足りないような気分になって、大半の人がお金を貯めたり、稼ぎを増やそうとすることをやめてしまう」という。
引用元:ヤフーニュース

世間では、「節約=家計簿」というのが常識だが、
カネが貯まる人は、家計簿なんて付けなくても、自然にどんどん貯まる。

自分も家計簿を付けたことがないが、かなりの貯金は出来て投資に回せた。
自分が使った金額は正確には解らないが、ザックリした感覚で節約してる。
(最近の食費はザックリ1日400円くらい・・・その程度の認識)



家計簿を付けると、「今月は予算を超えるかも」というストレスが溜まる。
そういうストレスは、むしろ食欲を増進させてしまう。
出費も体重も増えて、罪悪感にさいなまれて、更にストレスが溜まるという悪循環になる。

家賃、保険代、ジム代などの固定費は、ほぼ一定なので記録する必要はないし、
食費などの細かい記録は、気持ちを抑えつけるので良くない。

たまに「甘いモノ」が欲しくなったら、少しは買ったほうが精神上は良いのだ。
ダイエットと同じで、気持ちを抑えすぎると反動がある。



家計簿は手間と時間が掛かり、ストレスも溜まるのに、大した節約にはならない。
つまり、家計簿はデメリットが多くて「ワリに合わない」のだ。

カネだけでなく、心と体も大事にしないと意味がない。
ゆるやかな自制心があれば、ザックリと節約できるので、家計簿なんて要らないのだ。

加速するGAFAへの人材流出 「日本型雇用」の限界 そもそも理系が足りない!

business_jinzai_hikinuki
加速するGAFAへの人材流出 「日本型雇用」が“日本人から”憎まれている現実
https://shuchi.php.co.jp/article/6199?p=1


NTTの社長が重要な事を言っています。
「NTTグループの研究開発の人材は35歳になるまでに3割がGAFAなどに引き抜かれる」

日本は7割文系で、「体育会系のピラミッド構造」なので、技術者を評価しません。
技術者に高い賃金を払うと「ピラミッドが崩れる」からです。

空気を読んで忖度して、ピラミッドの頂点に登ったサラリーマンが社長になるのです。
つまり、技術より忖度を重視しているのです。

日本企業は年功序列で給料は横並びなので、研究職・技術職でも年収1500万円程度。
しかし、GAFAなどは、年収数千万~数億円を気前よく払うのです。




理工系の採用難深刻に、AI人材など争奪 本社調査
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42779130S9A320C1MM8000/

日本は7割文系なので、理工系の人材が絶対的に不足しています。
しかも、採用できても「優秀な人材」は数年で転職します。
日本企業は年収が上がらないうえに、「経営陣は文系ばかりで未来がない」からです。


ソニーの研究開発部門では、雇った人材に「AIを理解させる教育」をするそうですが、
「AIを理解していない人材」を研究開発部門で採用している訳で、
そんな人材でGAFAなどに勝てるのかと・・・

ソニーの吉田社長は、数年前に「もうAIではアマゾンやグーグルに追いつけない」
と断言していましたが・・・人材の量も質も差が開く一方。
いくら教育しても、優秀な人材はどんどん引き抜かれる。



色々な大学がAIを教え始めているけど、文系にAIを教えてどれだけ役に立つのか?
文系は数学を避けているので、論理的な思考が出来ない。

論理ではなく気分や情緒で判断する為、技術者にも経営者にも学者にも向いていない。
海外では、論理性を養う数学は必須科目とされている。

本当に必要なのは、脱文系偏重、脱忖度、脱日本型経営 だと思う。
人材を文系>理系に変え、経営もプロ経営者に変える必要がある。

世界幸福度ランキング58位の日本 足りないのは自由と寛容さ 発展途上国なみの幸福度

dorei_kyousei_roudou

“世界幸福度ランキング”後退の日本に足りないのは寛容さ?
https://abematimes.com/posts/5926590


国連は2019年版の「世界幸福度ランキング」を発表。
この調査は156の国と地域で各3000人を対象に行われ、「1人当たりのGDP」「健康寿命」「社会的支援の充実」「自由度」「腐敗度」「寛容さ」の6項目から分析される。

日本は過去最低の58位で、去年の54位から後退した。 
健康寿命は2位、GDPは24位と上位だったが、自由度は64位、寛容さは92位と足を引っ張った。

G7=主要7か国の中で最も低く、イギリスが15位、アメリカが19位。
アジアでは、25位の台湾、34位のシンガポール、54位の韓国などを下回った。
ハッキリ言えば「発展途上国なみの幸福度」なのだ!


<日本の幸福度ランキングの推移>
2015年  46位
2016年  53位
2017年  51位
2018年  54位
2019年  58位  <どんどん落ちてる・・・



主観の調査なので、「自由ではない」「寛容ではない」と答える日本人が多かったという事。

日本は4割が非正規社員になって「労働者全体の時給」が落ちてるし、
公共料金+税金+食費は、年々負担が増えている。
つまり、サラリーマンの生活は確実に苦しくなっている。

過労死が異常に多くて、発展途上国以上に酷い。
満員電車に乗れば、寿司づめにされて奴隷みたいに運ばれる・・・

日本人は「余裕が無いから」自由だと感じていないし、
余裕が無いから」寛容さもなくなっているのではないか?



昔は、「良い大学→一流企業or役所」 というルートしかなかったけど、
この20年で飛躍的に投資・起業・学習がしやすくなった。

自分は20年間働きながら投資して、資産運用だけで暮らせるようになった。
オンラインでプログラミングなども学べるし、フリーランスで稼げる時代になった。

つまり、「大学や企業に入らなくても十分喰える時代」になった。
実際、年収1000万以上のフリーランスのIT技術者などは珍しくない。

スキルさえあれば、中卒でも豊かに暮らせる良い時代になったのだが、
日本人は「古い既成概念」に囚われ続けている。

富士通が45歳以上を全員リストラ! 営業系か、IT系か、早期退職を迫られる!

sedai_bubble

[スクープ]独自入手、富士通の4月機構改革と人事異動の骨子
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01799/


2018年10月に富士通は、5千人規模のリストラを発表し、
人事部や総務部の人材の一部は研修を受けたうえで、営業やIT系の職種に転換。
今年1月末までに2850人が早期退職に応募した。

さらに、4月1日付の組織改編と人事異動について、以下の通達が出された。
「2019年1月末に締め切った間接部門従業員の割り増し給付金付き早期退職を含めた今後のジョブ選択を、45歳以上の富士通グループ全従業員に拡大する」

つまり、45歳以上の富士通グループ全従業員は、営業系か、IT系か、早期退職を迫られる!
営業系に行っても、「契約が取れないと」退職に追い込まれるし、
IT系に行っても、「プログラミングが覚えられないと」退職に追い込まれる。



1997年頃のバブル崩壊期も売上が激減したので、「全員営業だ!」と号令が掛かった。
不景気になると営業スキル、ITスキルなど、「キーとなるスキル」が強く求められるのだ!

今回の富士通の決断は英断だと思う!
45歳以上は、バブル世代で「バブル期の浮かれた空気」を吸って育っている。
「普通に仕事をしていれば、売上も給料も上がって当然」という感覚を持っている。

若い頃にウマい汁を吸ってしまうと、地道な努力などできなくなる。
「このまま定年まで逃げ切ろう」という甘いマインドを壊す必要がある。
改革する上で、バブル世代は抵抗勢力になってしまうのだ。




英語の次はプログラミング、楽天の三木谷会長が社員に要求
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-19/POLK356JTSE801?srnd=cojp-v2

44歳以下の氷河期世代も、いずれは同じ運命になるだろう。
今からプログラミングなどを学習したほうが良いだろう。

英語よりもプログラミングのほうが、汎用性が高くてツブしが効くと思う。
なぜなら、IT職でなくても、「IT系の基礎知識は必要になってくる」からだ!

いまは、低コストでプログラミングを学習できる時代になっている。
有名な「Progate:プロゲート」は基礎レベルは無料だし、その後も月額1480円。

場所、時間、コストなどに縛られずに学習が可能なんて!
素晴らしい時代になったなぁ・・・
プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

お問い合わせはこちらまで
記事検索