おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

2019年04月

日本の「引きこもり」は115万人ではなく500万人? 労働世代の約1割は働いていない?

hikikomori_toukoukyohi
引きこもりは100万人ではなく500万人?

人気作家の橘玲さんが、また鋭い記事を書いています!
3月末に内閣府はアンケート調査の結果、40~64歳までの引きこもりが約61万人と発表、
40歳未満の約54万人と合わせて、全国で約115万人と言うことになっている。


しかし、秋田県藤里町では、18歳以上55歳未満について一軒一軒を訪問調査したところ、
引きこもり比率は8.74%だった。
18歳以上55歳未満の日本の世代人口は5703万人なので、その8.74%は498万人になる。
つまり、日本には約500万人の引きこもりがいる計算になる。





ニート数比率の国際比較をさぐる  (2019年時点最新版)  OECD調査

15~29歳のニート(就業、就学、 職業訓練のいずれもしていない人)を調べたところ、
日本は9.8%で、OECD平均よりも低かった。



引きこもりとニートは定義が違うし、調査対象年齢も違うが、
秋田県藤里町の8.74%とOECDの9.8%は「かなり近い数字」だ。


はっきり言って、内閣府のアンケート調査はアテにならない。
今の日本政府は、忖度ばかりで平気でデータ改ざんしているし、
アンケート調査で、どこまで実態に迫っているのかも疑問だ。


ざっくり、「労働世代の約1割、約500万人は働いていない」と認識するべきだと思う。
大抵は親の年金で喰っているので、親が亡くなれば生活保護に頼ることになるだろう。
しかし、日本政府は実態を把握していない・・・・

SNS依存、ゲーム脳で「締切を守れない人」が急増  「公共料金の支払い忘れた」「入学願書を出せなかった」

sedai_yutori
SNS依存で締切を守れない人が急増?
「公共料金の支払い忘れた」「入学願書を出せなかった」
https://blogos.com/article/373927/

4月24日の「ホンマでっか!?TV」でネット依存症の治療が専門の医師・片上素久氏は、
SNS依存によって「締め切りを守れない人」が急増していると指摘。


SNS上には情報が溢れ過ぎているため、重要な情報さえも流し読みしてしまう人がいる。
公共料金の支払いを忘れて「電気や水道を止められた人」もいたという。
学生が「入学願書の締切を忘れてしまう」ケースもある。


SNS依存症の患者は重要度を見分けられず、締切ぎりぎりまで行動を起こせなかったり、
締切を忘れてしまう。





長時間のスマホ利用で「脳そのものが発達しなくなる」
毎日勉強を3時間しても、平均点に届かない


SNS依存症も、ゲーム脳も「頭が悪くなる」
情報量が多すぎるので、頭脳が悪影響を受けて、スケジュールがこなせなくなる。
「何が重要か」を判断できなくなるので、取り掛かっても「途中で別のことを始めてしまう」

特に10代でスマホを使い始めると「脳が育たないまま」大人になってしまう。
パソコンでもネットゲームは、非常に情報量が多いのでかなりキケンだ。

ルノーは世界的な販売減で苦境、スリーエムはリストラを発表

money_market_bubble_hajikeru
仏ルノー、第1四半期は4.8%減収 海外販売が不振
https://jp.reuters.com/article/renault-results-idJPKCN1S20UP

ルノーの1─3月決算は、海外販売が不振で4.8%の減収。

世界販売台数は、5.6%減。
売上高は、2.7%の減収。
販売は、欧州では2%増加したが、その他の地域ではすべて減少。
1─3月に、世界の自動車市場が7.2%縮小している。



スリーエムが急落 中国不振などで下方修正、リストラも発表 
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL25I1K_V20C19A4000000/

工業製品・事務用品大手のスリーエム1~3月期の売上高は前年同期比5%減。
中国や自動車関連などが振るわず、主要5部門のうち4部門が減収
主力の工業製品部門は7%減と落ち込んだ。

純利益は減収を販管費などの削減で補い、48%増。
しかし、深刻な需要減を受けてコスト削減のために世界で2000人を削減すると発表。



中国だけでなく、世界中で景気が急速に悪化している。
10年続いた好景気が終わり、このままリセッション(不景気)に入るのかもしれない。

自分は、今年前半に株価暴落後半にリセッション入りと予想していたが・・・
これだけ不景気の情報が出ているのに、なぜか株価が落ちてこない・・・ (´・ω・`)

「エリート官僚」がどんどん退職している! ブラック労働、天下り禁止、昇進出来ない、不祥事対応の4重苦

money_amakudari
霞が関エリート官僚の過酷で報われない世界  退職者も続出
https://toyokeizai.net/articles/-/225470
過酷ともいえる長時間労働 かつてはエリートだった国家公務員の現実
http://news.livedoor.com/article/detail/14984204/

官僚不人気を受けて、キャリア試験の応募者は2万人を割り、48年ぶりの少なさを記録した。
そして、働き盛りの20・30代の退職者が激増している。



「エリート官僚でも、給料は30代前半で手取りは月30万円台後半なので、
大学の同窓会に参加しても、給料がいちばん低くてみじめな気分になる」

「忙しい月は残業が200時間を超えたが、翌月に受け取った残業代は10万円に満たなかった」

「うつで辞める職員も多く、残業が月300時間という者もいる」

「国会対応の課長補佐クラスは連日徹夜が続く」(金融庁) 

「繁忙期の残業時間は週40時間」(国土交通省)

「国会答弁を作り終えるのが朝の3時から4時。翌朝から国会が開かれるときは、
帰らずに職場で寝ました。どこの役所でも廊下に段ボールを敷いて寝ている人がいた」
(厚生労働省に在籍していた中野教授)



200時間以上残業して残業代は10万円なので、時給は500円以下だ!
徹夜続きの激務に28年も耐えても、50歳の課長の年収は約1300万円でしかない。
「天下り」もやりにくくなって、昇進も厳しく、とても「エリートが目指す職業」ではない。


優秀な人材が集まらず、入ってきても若くして辞めていくのが現実で、
「周りで人がどんどん辞めていく。責務を果たしうる人物が将来も残っているか不安になる」
(経産省・30代)と、現場は強い危機感を持っている。


民間企業には有給消化などを強制しているが、官庁はブラック労働を強制し続けている。
全く改革が出来ない官庁が、民間企業に「働き方改革しろ」と言う・・・変な国だなぁ。

ルクセルブルクは神奈川県と同面積だが、世界一裕福だ!

money_toushi_seikou
神奈川県と同面積の小国、ルクセルブルクが注目される理由
https://forbesjapan.com/articles/detail/26314/2/1/1
世界一の富裕国・ルクセンブルクには、なぜ高級車も高層マンションもないのか
https://www.excite.co.jp/news/article/Bunshun_11630/

ルクセルブルクの面積は、神奈川県とほぼ同じで、人口は57万人しかいない。
川口市は人口59万人、八王子市は人口58万人なので、かなり少ない。

小国ながらルクセルブルクの1人当たりのGDPは、1992年以降、ずっと世界一だ。
ルクセルブルクの2018年の1人当たりのGDPは、約1254万円
日本の1人当たりのGDPは、約440万円で、世界第25位。


シンガポールも小国だが、人口561万人とルクセルブルクの約10倍だ。
ルクセルブルクは、1967年に欧州連合、1999年にユーロ圏に加盟しているので、
人口が少なくても、「必要な人材」は確保できるのだろう。


成功しているシンガポールとルクセルブルクの共通点は、投資センター化と、ハイテク化だろう。
その2つとも、日本が苦手としている分野だ。
日本はキャッシュレス化すら出来ないのだから・・・

日本は投資教育をしない珍しい国で、7割が文系なので、
日本人の多くは、投資やハイテクなんて理解できないのだ。





大学生が「%」を分からない日本の絶望的な現実
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190425-00278180-toyo-bus_all&p=1
大学生の4人に1人が「平均」の意味を判っていない亡国ニッポン
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1903/25/news116.html

日本の大学生で「%」を理解しているのは半数で、「平均」を理解しているのは25%程度。
つまり、日本人の多くは、投資家や技術者には向いていない。

「教育自体が最重要の投資」と言えるのだが、日本は教育で大失敗しているのだ。
特にユトリ世代以降は劣化が深刻なので・・・本当に心配だ。

「上級国民は逮捕されにくい」は弁護士から見ても本当だった!

kaisya_okorareru

「上級国民だから逮捕されない」は弁護士から見ても本当と思う理由


池袋の暴走事件で、「この人は上級国民だから逮捕されないのだ」という論争になっている。
弁護士も「上級国民は逮捕されにくいのは、間違いなく言えると思う」と書いている。
上級国民という枠があって、「扱いに差がある」と弁護士が認めているのだ!




上級国民・・・高級公務員、大企業の重役、政権の関係者、それらの経験者など。

「旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)」と、元院長という役職で報道されている。
警察だけでなく、マスコミ各社も忖度して報道している。
クボタに天下って副社長もしてるから、コネが強力なのだ。




「日本は法治国家なんだ!」と力説する愚かな若者が時々いるが、世の中を知らないだけ。
実際は、コネやカネでかなりの裁量が効く。
医大だって、1000万円で裏口入学できる訳で・・・・



日本だけではなく、どの国も多かれ少なかれ、癒着や腐敗はあるものだが、
最近の日本は「忖度するのが普通」になっている。
我々、下級国民はそういった格差すら良く解っていない・・・

コンビニの24時間営業の見直し拒否で「独占禁止法」が適用される?

dorei_kyousei_roudou
コンビニ24時間、見直し拒否で独禁法適用検討 公取委
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000006-asahi-soci

公正取引委員会は、コンビニの店主が24時間営業の見直しを求め、本部がこれを一方的に拒んで店主に不利益を与えた場合、独占禁止法の適用対象とする方向で検討に入った。

バイトらの人件費の上昇で店が赤字になる場合などに店主が営業時間の見直しを求め、本部が一方的に拒んだ場合には、独禁法が禁じている「優越的地位の乱用」にあたり得る、との文書をまとめた。



予想どおり、国が「24時間営業の見直し」に乗り出してきた。
「本来は民間で解決すべき事」だが、日本にはもうそんな問題解決能力がないのだ!

人手不足、人件費高騰、人口減少による売上減などで店舗が苦しくても、
本部は殆ど対策を考えずに、それどころか近隣に店舗を増やし続ける!



現実的に過労死や自殺が多いので、国が動かざるを得ない。 
日本企業は問題解決力を失い「国が動くケース」が増えて、社会主義国的になっている。
しかも、日銀やGPIFが株を買って大株主になっているので、事実上の国有化が進んでいる。

認めたくはないが、日本は人材も劣化しているし、コミュニティとしても腐ってきている。
屈辱的だが、「日本の劣化」を認めざるを得ない。
残念ながら、人材劣化+労働人口激減で「日本の劣化」は年々加速していくだろう・・・・

平成は「団塊の世代の雇用を守った時代」、令和は「団塊の世代に年金を払う時代」 その後は・・・

2030
令和は団塊の世代に年金を払う時代
https://www.tachibana-akira.com/2019/04/11631
平成は若い男性の雇用を破壊することで、中高年(団塊の世代)の雇用が守られた
https://diamond.jp/articles/-/200518


大人気作家の橘玲さんは、「冷徹な現実主義者」であることで有名です。
彼ほどの現実主義者は、日本にはいないと思う。

その橘玲さんが、こう予言している。
「平成」は「団塊の世代の雇用」を守るための30年だった、
「令和」は「団塊の世代に年金、医療、介護」を提供するための時代になる。





2024年には、3人に1人が高齢者になり、
2033年には、3戸に1戸が空き家になり、
2040年には、自治体の半数が消滅、労働者1.5人で高齢者1人を支える最悪期を迎える。 


平成の30年は「若い男性の雇用を破壊して、団塊の世代の雇用を守った時代」
令和の前半20年は「団塊の世代に年金を払う時代」    <途中で破綻しそう。
令和の後半40年は「団塊ジュニアの世代に年金を払う時代」<完全にムリ!




最悪期は2040年頃と言われているけど、その直後に団塊ジュニアの引退期に入る。
団塊ジュニア=氷河期世代なので、非正規や引きこもりが多く、老後資金がない人が多い。

そして、「現在の40代は100歳まで生きる」と言われている・・・
つまり、最悪期の2040年を過ぎても、大してラクになる訳ではない。



自分は「2040年まで日本は保たない」と考えている。
労働者1.5人で高齢者1人を支えるなんて、ムリな話だからだ。
日本は遅かれ早かれ終わるので、海外移住も視野に入れるべきだと思う。

「若者を犠牲にしてきた日本」が破綻するのは、当然ではないか?
最近は、「日本は解散で良い」と思うようになった。
大事なのは「国の存続」ではなく、「人の幸せ」だからだ。

「45歳以上クビ切り作戦」 追い出し部屋や、執拗な脅迫で阿鼻叫喚! これが日本型経営だっ!

ijime_boys
早期退職しない限り面接が続き…「45歳以上クビ切り」横行中
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190422-00010000-flash-peo&p=1
人手不足が叫ばれるなか、大手企業がいま、「早期希望退職」という名のリストラで、45歳以上の人員整理に走っている。

「『あなたは残っても仕事がない』と言われた。それなりに貢献してきたと思っていたので、ショックで食事が喉を通らなかった」

 NEC社員のAさん(48歳、SE)が胸中を打ち明ける。傷つけられたプライド、将来への不安……。上司の言葉はあまりにも残酷だった。会社人生半ばで突然、退職を迫られるサラリーマンの声が悲痛になるのは、無理もない。

 希望退職とは名ばかりの、退職強要まがいの「面談」が精神的に追い討ちをかける。

「面談者の部長から、『今の部署に残りたいというのであれば、どのように貢献できるのか、示せ』と言われた。面談のたびに貢献策を提案したが、部長からは毎回駄目出しを食らった。結局、何を提案しても無駄な抵抗と感じた」(54歳、NEC経理)

「6回めの面談時に、『面談をやめてください』と何回もお願いしたが、部長は『答え(早期退職の選択)が出ない限り終わらないのよ~』と冷たく言い放った。いつまで面談が続くのかと、絶望感に襲われた」(54歳、NEC技術)
引用元:週刊FLASH 

日本の組織は「体育会系のピラミッド構造」なので、立場の弱い者を叩く。
都合が悪くなると、コネのない社員や、下請けを叩く。

ソニーは「追い出し部屋」を作っていたし、NECは「面談で執拗な脅迫」をしている。
しかも、能力ではなく「年齢と社内権力」で解雇対象が選ばれる。

「コネがある人間」は最後まで残ることができるし、
20・30代はどんなに無能でも解雇対象にはならない。




簡単に言えば「イジメ」なんです。
日本の組織は大人になっても、愚かなことをやっている。

ソニーに切られた技術者は、サムスンなどに入社して大活躍している、
シャープや東芝に切られた技術者は、アイリスオーヤマなどに入社して大活躍している。

「社員をイジメる日本企業」にしがみつく必要もないと思う。
殆どの日本企業には「先がない」のだから。

割増退職金1000万円につられ42歳で早期退職したら・・・貧困老人に!

binbou_family (1)
割増退職金1000万円につられ42歳で早期退職したら・・・
https://www.excite.co.jp/news/article/Spa_20190419_01560483/


柿崎貴志さん(現在56歳・バツ1)無職
年収650万円→42歳で早期退職し、退職金が1800万円→56歳で年収0万円

スーパーマーケットの本部で、店舗スタッフのサポートに20年間従事。
42歳の時に、会社が人員削減を始め、早期退職に募集してしまった。
「退職金は20年間勤めたことで満額の800万円。さらに割り増しで1000万円」



スーパーの社員、宅配ずしの店長、コンビニのオーナーなどを転々。
「特にコンビニオーナーが過酷でした。アルバイトに欠員が出ると、3日も家に帰れない。
おまけに立ち仕事なので、股関節を痛めて、手術することになりました」
4か月の入院、半年間のリハビリを経て退院するも、コンビニは手放さざるを得なかった。

その後、離婚して28歳の時に新築で購入した3000万円の一軒家は妻子に渡し、
今は家賃3万円のアパートで就職活動を続けている。
資産、家族、家を失い、体も壊し、そしてスキルもないという悲惨さ。




「会社員、公務員、農民は騙されやすい」
彼らは、会社や農協の指示に従っているだけなので、全く考えなくて済む。
だから、「判断能力が育たない」
その結果、アパートのサブリースや、コンビニのオーナー商法に引っかかる人が多い。

会社を飛び出すと「上手く行く人」と、「悲惨な事になる人」に分かれる。
その差を生むのは、ファイナンシャル・リテラシーの違いだろう。

多額の退職金を貰っても、ファイナンシャル・リテラシーがないとカネが消えていく!
若い頃から、少額で投資経験を積まないと、いずれ悲惨な事になるのだ!



ファイナンシャル・リテラシーとは、
お金に対する知識の蓄積や、その知識を使って広く活用できる能力のこと。

バフェットは11歳から株式投資していたし、優れた投資家は幼少時から経験を積んでいる。
しかし、日本は「投資教育を全くしない異常な国」なので・・・
プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

お問い合わせはこちらまで
記事検索