おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

2019年10月

ソフトバンクの「節税スキーム」を財務省が禁止にするって!

business_group_shock
ソフトバンクGの節税策、財務省が抜け穴封じへ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51195880Z11C19A0MM8000/

財務省は、ソフトバンクGの「M&Aを使った節税スキーム」を禁止する方針を固めた。
グループ内の資本取引で、実態に変化がないのに、
巨額の赤字を意図的に作り出し、ほかの部門の黒字と相殺して法人税を減らし、
大規模な節税につながった「制度の抜け穴」をふさぐ方針だ。



問題視されているのは、子会社の中核事業を放出し、企業価値を落としてから売却し、
簿価と売却額の差で、故意に赤字を発生させる仕組み。

対策として、子会社の中核事業を手放す際に、簿価も目減りさせるルールを検討する。
簿価と売却額の間に差がなくなり、故意に赤字をつくれなくなる。



ソフトバンクGは、2018年3月に中核事業のリミテッド株の4分の3を、
アームHDから配当という形で吸い上げたせいで、アームHDの実質的な価値は大きく目減りした。

そのアームHD株の8割弱をソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)などに売却して、故意に赤字を発生させた。

この赤字を他の事業の黒字と相殺し、ソフトバンクGは法人税負担をゼロにした。
しかも、中核事業のリミテッドは親会社が変わったが、ソフトバンクGの傘下のままだ。



純利益1兆円のソフトバンク「法人税ゼロ」を許していいのか?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67498

SVFは、「中東の石油マネーの取り込み目的」だけでなく、「節税スキーム」でもあったワケだ。
孫さんは、本当に頭が良くて戦略的だなぁ・・・
でも、「純利益1兆円でも法人税ゼロ」はサスガにやりすぎでしょ?

ソフトバンクは、SVFのWeWorkのインチキ問題や、
Uber、Slackの株価のダダ下がりで、かなりマズイ事になっているし、
さらに、「節税スキーム」が塞がれた事で、泣きっ面にハチ状態だ。  (ノ∀`)アチャー


脱税の世界史
大村 大次郎
宝島社
2019-04-18

年収12億円だったロナウジーニョが借金地獄になった!

binbou_woman
元ブラジル代表FWロナウジーニョ、“借金地獄”でパスポート無効に
https://www.football-zone.net/archives/208446

最高のサッカー選手と言われたロナウジーニョは、2015年9月末に引退した。
引退後も、国外のイベントに出ていたが、約4.7億円の税金滞納して、
一時、ブラジルから出国できなくなっていた。



困窮ロナウジーニョの預金額640円。 パスポート没収、女性トラブルも。
https://number.bunshun.jp/articles/-/840920

約4.7億円の税金滞納で、57つの不動産を差し押さえられ、
ブラジルとスペインのパスポートを失った。

また、4つ不動産で法律違反をして約2.6億円の罰金を課せられている。
既に、約2.1億円の借金を背負っており、返済の見込みはない。

当局が銀行口座を差し押さえたが、口座には約640円しかなかった。
その後、なんとかパスポートは返してもらえたが、財政破綻しているのは明らかだ。



現役時代は年収12億円だったが、今はホテル代もなく知人の家に泊めて貰っている。
まだ39歳だが、先は暗い。 
一旦、自己破産するか、数十年も苦しんでコツコツ返すしかないだろう。

先日、孤独死した「金ピカ先生」は年収2億円だったが、浪費して生活保護を受けていた。
浪費家は資産を食いつぶすので、どんなに稼いでも無意味なのだ。

年収数億円でも、その後に貧困に陥る人は多いし、
年収300万円でも、余裕のある老後を送れる人はいる。
人生を左右するのは年収ではなく、金融リテラシーなのだ!


JPモルガンのファンドマネージャー「マイナス金利債は買わない!」 


↑37分頃から、マイナス利回りの債権の話題になっています。


「常軌を逸した」マイナス利回り債買うのはお断り-JPモルガンAM
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-17/PZGSFH6S972901

JPモルガンのベテランのファンドマネージャー曰く、
マイナス利回りの債券が最終的に壊滅的な損失につながる。
ファンドの資金のほぼ半分を現金にし、債券の一斉売りが起こっても打撃を受けないようにしている。
マイナス利回り、つまり金を貸すために金を払うという概念は、常軌を逸している。

これだけの紙幣を印刷し、何兆ドルもの証券を積み上げていれば、ある時点で何かが壊れる。
近い将来にそうなるとは言わないが、破綻時に債券投資家が被る損失は壊滅的だ。
その環境でプラスのリターンを上げるのが私の仕事で、
マイナス利回りの債券を買うくらいなら、引退した方がマシだ



ジム・ロジャーズ「3年以内に最悪の相場が来る」
https://toyokeizai.net/articles/-/308301?page=2

著名投資家のジム・ロジャーズ曰く、
「今後、私の人生で一番のベア(弱気)マーケットに突入する。
債権バブルは、これまでで最も酷いバブルだ。
もしバブルがはじけたら、多くの人々が甚大な損失を被るだろう。
世界史上、金利水準がこれほど低下したり、マイナス金利となった例はない。

MMT(現代貨幣理論)は、馬鹿げていると思う。
いろいろ試されてはいるが、もしMMTが事実なら、
いま世界で一番お金持ちの国はジンバブエとアルゼンチンだったハズだ」



多くの機関投資家が、マイナス金利の債権を買っているが、
「カネを払ってカネを貸している状態」であり、人類史上例がない。

「いずれは破綻が訪れる」 という識者が多いが、破綻の時期は予想できない。
要するに、異次元状態なので、過去の事例が参考にならないのだ。



リーマンショックを超える第二次世界恐慌になる可能性もある。
自分はFXの自動売買で、リスクオフ方向のポジションを取っているが、
レバレッジをかなり低くして急変に備えている。

利益率は落ちるが、キャッシュ比率を高めたり、
低レバレッジ・小資金で射幸心を満たしていたほうが良い。
ハンターのように、じっとチャンスを待つのだ。

money_nichigin_building

停電したタワマンは11棟中2棟のみ! トイレ、水道、EVが使えない!

wana_money_man
武蔵小杉のタワマン、11棟中2棟のみ停電+断水の原因
https://biz-journal.jp/2019/10/post_123591.html

台風19号で、2棟のタワマンが悲惨な事になっている。
「雨水の流入阻止」に失敗し、浸水で地下の電気設備が故障し、
武蔵小杉の11棟中2棟のタワマンが停電した。

専門家によると、「地下駐車場の入り口のシャッターを閉め、
出入り口に土嚢を積むだけで今回の浸水は防げた」と言う。

しかし、地下駐車場シャッターを閉めれば、
住民から「まだ水が来ていないのに閉めるな!」とクレームが来るから、
適切に対応するのは、簡単ではないだろう・・・・



水道、トイレ、エレベーターが使えない、武蔵小杉タワマンの教訓
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201910/CK2019101702100025.html

停電でエレベーターやポンプが止まり、上層階は階段を苦労して上がるしかない。
下層階には汚物が逆流しているので、全階でトイレが使えない状況だ。

「停電しても発電機があるので大丈夫だ!」 と言う人も多いが、
発電機でエレベーターや水道のポンプを動かせるのは、数時間だけだ。

長時間発電には大量の燃料が必要で、巨大な燃料タンクも要るし、
燃料は劣化するので、定期的な燃料入替えが必要だ。
つまり、数日間発電させるには、カネスペースも必要なのだ。
また、今回の様に浸水すれば、地下の発電機は使用不能になる。



自分は大学で建築を学び、住宅メーカーと警備会社に勤め、
東北大震災も経験しており、タワマンのリスクは良く解る。

「はしご車」が届くのは、40メーター(7階)までで、
8階以上はリスクが高いので、消防士などは住みたがらない。

タワマンに憧れる人は多いが、タワマンは災害に非常に弱いので、
災害時には避難する事を前提に住むべきだ。
止水板などの設備があっても、今回のように運用ミスでダメになる事もあるのだ。


インフルエンザのワクチンには予防効果は殆どない?

karou_businessman

インフルのワクチン、WHO「感染予防効果は期待できない」 免疫悪化との研究も
https://biz-journal.jp/2015/03/post_8689.html

インフルエンザワクチンを接種する人が出てくる時期になったが、
「インフルのワクチンに予防効果はない」と言うことを知らない人が多い。

世界保健機関(WHO)は「感染予防の効果は期待できない」
厚労省も「感染を完全に抑える働きはない」と認めている。

インフルエンザは、A香港型、Aソ連型、B型など型があるが、
同じ型でもウイルスは細かく変異をするので、感染は防げない



だが、感染自体は防げけど、重症化を防げる事が多いので、
体が弱っている疾患のある人や、高齢者にはワクチンは意味がある。
また、受験生や、どうしても休めない人はワクチンを接種すべきだと思う。

しかし、毎年接種すると抵抗力が弱るという研究もある。
オランダの研究では、子供に定期的にワクチン接種すると、免疫が弱まる事が解った。
昔は小学校で予防接種をしていたが、今は廃止されているはそのためだ。



重症化を防げるのは一見良い事に見えるが、デメリットも有る。
ワクチンを接種した同僚が、「軽い風邪だ」 と思って出社を続けていたら、
後日インフルだと判明したが、対応が遅れて職場はインフル感染者だらけになった。

つまり、重症化しないのでインフルだと気づかず、撒き散らしてしまうワケ。
病院のスタッフ内ですら、同様の事例が起こっているそうだ。
一番問題なのは、ワクチン接種をする人が事情をよく解ってない事だろう。


米国ネット証券5社が手数料無料化! 日本も追従する?

money_chokin_seikou_man
米ネット証券、売買手数料ゼロへ 体力勝負で再編観測も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50532910T01C19A0EE9000/

米国のネット証券で、「株式の売買手数料の無料化」 が急速に進んでいる。
9月下旬に、インタラクティブ・ブローカーズ(IB証券)が、
米上場株・ETFの手数料ゼロ取引を提供すると発表。

10月初旬に大手のチャールズ・シュワブが追従、
続いて、TDアメリトレードEトレードフィデリティも追従した。



IB証券は、電子トレードに非常に強い証券会社で、
日本のSBI証券楽天証券で米国株を買う場合は、IB証券が取り次いでいる。

IB証券は、証拠金による信用取引を基本としている為、金利収入が大きいのだろう。
つまり、手数料を無料にしても、レバレッジを掛けた信用取引が多いから、金利収入で喰えるワケ。
また、投資信託MMFの残高に応じて得られる収入もある。



2013年に、スマホ取引のロビンフッドが売買手数料を無料で提供し始めた。
若者中心に人気を集め、利用者数で業界老舗Eトレードを上回っている。
2018年、JPモルガン・チェースは株式やETFの売買手数料を一定回数まで無料にした。
つまり、スマホでの無料取引から、じわじわと無料化が進行したワケだ!

チャールズ・シュワブの最高財務責任者(CFO)は、
「手数料ゼロが不可避だと解っていながら、無料化の時期を先延ばしにする理由はない」と言う。
つまり、追い詰められる事が確実だから、早めに無料化したのだ。



TDアメリトレードのCFOは、
「純営業収入でおよそ15~16%の減収要因となる」と明かした。

今後は、企業の体力勝負となるだろう。
逆に言えば、体力のある企業は売買手数料を無料化で、中小の証券会社を押しつぶせる
SBIの北尾社長も手数料ゼロを検討し、「来年度にも大胆な戦略を打つ」 と宣言した。

日本のネット証券で一番体力のあるSBIがヤル気なんだから、
日本でも売買手数料の無料化が始まる可能性が非常に高い!

個人投資家にとっては無料化は嬉しいが、ネット証券の寡占化が進むだろう。
つまり、中途半端なネット証券は潰れると思う。



WeWork、12月末にも資金が枯渇しそう! 他の会社もヤバい?

undoukai_pyramid_kuzureru
ソフトバンクG、米ウィーワークの経営掌握へ追加出資準備=関係筋

「WeWorkは春までの運転資金しかない」 と以前報道されていたけど、
関係筋によると、「12月末にも資金が枯渇する恐れがある」 とのこと。

ソフトバンクが1.3兆円もカネを出しているのに、倒産寸前・・・・
これはもう詐欺に引っかかった様なモノでしょ?

オラクルのCEOは、「WeWorkの企業価値はほぼゼロだ!」  と断言している。
そんなダメ企業にカネを出すのは、もうソフトバンクしかない。

余りに悪質なので、経営を任せる事もできないようで、
ソフトバンクは、WeWorkの経営権を取得する姿勢だ。



ビジョンファンドの足を引っ張っているのは、WeWorkだけではない。

上場に成功したSlack、Uberの株価は下がっているし、
消費者向けビジネスのBrandlessや、
ロボティクス・ピザ配達のZumeも、
ソフトバンクが数百億円単位で支援したのに、目標を達成していない。

「WeWorkで偶然つまずいた」 と言うよりも、
ビジョンファンド全体が上手く行っていないワケ。
こうなると、第2、第3のWeWorkが出てくる可能性も否定できない!



米ウェルズ・ファーゴ、新CEOに他行のシャーフ氏
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50337160X20C19A9000000/

2016年にウェルズ・ファーゴの不正営業が発覚したが、
3年も経ってもウミを出し切れていない。

大株主のバフェットは「銀行業界出身のCEOではウミを出し切れない!」 と言っているが、
また銀行業界出身者がCEOになった・・・・




「銘柄に惚れるな!」 とよく言われるとおり、
ヒドイ不正が発覚したら、投資家は一旦離れないといけない。

企業不正は根が深いので、次々に発覚するし、
身内を攻撃してウミを出し切り、復活させるのは容易ではない。

投資初心者は、なかなかこの損切りが出来ない。
自分も損切りが出来るようになるまで12年も掛かった・・・・


あからさまな不正が発覚した場合、次々と問題が顕在化する可能性が高い。
台所にゴキブリが一匹しかないことなど、ほぼありません。
【バフェット】


15歳の時の家の書籍数で人生が決まる! 好奇心がカギ?

business_black_kigyou2
学力が収入に直結する社会 「家の蔵書量が多いほど高学歴」は本当だった
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191005-00000004-moneypost-bus_all

貧困率は、30代男性の大卒は3%だが、非大卒は13.2%
30代女性の大卒は4.5%だが、非大卒が15.1%

いくら「最近はもう学歴はあまり関係ない」と言っても、
統計的には、貧困率は3~4倍も貧困率が違うのが現実。

「15才の頃に家にどれだけ本があったか」が重要で、
10冊以下の大学進学率は、22.3%だが、
501冊以上は、77.4%と歴然とした差があった。
本は図書館で借りられるが、親が本を読まないと子供も読まないのだ!



大学生の48%が読書時間ゼロ 小学校では読んでいたのに中→高→大と進む本離れ
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/4995

近年は大学全入時代なので、大学生の半分は本を全く読まないし、
英語どころか敬語を話せない20・30代がゴロゴロいる。



中卒でも成功者はいるし、そういう人は本を読んでいる。
なぜなら、読書などで大量の情報をインプットしないと、思考力がつかないからだ。
成功する人は、好奇心を持ち、本からも失敗からも学ぶので、
積極的にリスクをとって、どんどん賢くなる。


自分は「学歴は必須要素ではない」と考えている。
自分自身もFランク大学の工学部建築科卒だし、テストは苦手だ。
20年前と違って、今は誰でも入れるから大卒の価値は下がっている。
高学歴でも実務能力がない人はゴロゴロいるし、学歴に拘る必要を感じない。



著書『上級国民/下級国民』が話題の作家、橘玲さん曰く、
「新しい体験に興味を持つ新奇性が高い人が成功して豊かになっている。
イノベーションが重視される現代社会では、新奇性が高い性格の人が有利」

【新奇性】とは、目新しいさま。物珍しいさま。 

要するに、好奇心を持って目新しいモノを追っている人ほど成功しやすい。
これは、IT長者、事業家、投資家なども当てはまる。
好奇心がないと本も読まないし、大学で学ぶ事にも興味を持たない。



好奇心>読書でインプット>トライ・アンド・エラー>成功
<成功のステップ>
 ①好奇心を持つ。
 ②読書の習慣をつける。
 ③リスクを取り、失敗から学ぶ。


投資家にカネを返す場となった株式市場、5年で200兆円も! 

kigyou_business_man
「自社株買い>調達」200兆円 資金吐き出す株式市場
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO5085105010102019SHA000?disablepcview=&s=1

株式市場は本来は資金調達の場だが、「投資家に金を返す場」になっている。
世界の上場企業は株式発行による調達を減らす一方、自社株買いを増やしている。
自社株買いから株式調達額を差し引いた金額は、過去5年の累計で約200兆円にのぼる。

流れが変わったのは2000年代に入ってからだ。
IT企業の成長で産業構造が変わり、企業のカネ余りが鮮明になった。
ITは、工場や設備が要らず、カネが掛からないからカネが余るのだ。



金融危機後の一時期を除き、2001年以降、一貫して自社株買いの方が多い。
世界の株式による資金調達は、2014年の7900億ドルをピークに減少。
日本の株式による資金調達は、2009年をピークに2割減。

一方、株主還元は年々増し、2018年は差し引き7200億ドル強の買い戻し。
2015年からでは、計1兆8000億ドルにのぼる。
カネ余りなので、企業が、資金調達→株主還元 にシフトしたのだ。

2019年も高水準の自社株買いが続く。
アップルは、4月に自社株の購入枠を1000億ドル規模から1750億ドルに増額した。
マイクロソフトは、9月に最大400億ドルの自社株買いを決めた。



低迷する株式発行と対照的に、社債は年間2兆ドル規模と過去最高の発行ペースだ。
世界的な金融緩和で、企業はほぼ0%の金利で社債発行が可能となった。

米国では債務超過なのに自社株買いを実施する企業もある。
米国市場では実質債務超過の企業が約230社あり、このうち80社近くが自社株買いをしている。
ゼロ金利で社債を発行し、借金したカネで自社株買いをしているワケ!

IT発達>カネ余り>ゼロ金利>社債発行して自社株買い>株価上昇



株式市場の役割は資金調達だったが、今は逆に投資家にカネを返す場となってしまった。
日本企業のように、過剰までの内部留保を溜め込むのも異常だが、
巨額の借金までして、自社株買い増配をするのも、異常だ。

今は「激変の時代」だが、株式市場もかつてない異常事態になっている。
増配自社株買い借金官製相場で不健全化しているのではないか?
米国市場が100年順調だったとしても、次の10年も順調とは限らない。
「人類史上初の危険領域」 に足を踏み入れているという認識が必要だ。


生涯投資家
村上 世彰
文藝春秋
2017-06-21

日本の中学生の大学院志望率は、たったの3%! しかも理系は1%

sedai_yutori
日本の中学生の大学院志望率は、たったの3%
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/3-148.php

2019年春の4年制大学進学率(18歳人口ベース、浪人込み)は53.7%で、
これは世界有数の高さで、事実上の「大学全入時代」となっている。
少子化で世代人口が少ないので、勉強しなくても入学できて卒業もラクだ。

日本の中学校2年の4年制大学進学志望率は、56%と高いが、
大学院志望率はたった3%だ。こういう異常な国は他にはない!



中東の諸国では、中学生の大学院志望率が高く、首位では7割近くにもなる。
科学技術教育に力を入れ、オイルマネーを理系の高等教育につぎ込んでいる。

米国の大学院志望率は46%で、大学院卒は高収入を得ているし、
実践的な職業教育をしているので、大学院は産業にとって必要なのだ。



大学院志望率はたった3%だが、日本は7割文系なので理系は1%程度だろう。
たった1%の理系エリートで、世界と戦える訳もない。
「日本の技術はスゴイ!」と叫んでいるのは、文系ばかりだ。

海外では数学が必須科目なので、文系という奇妙なモノは存在しない。
文学だろうと歴史だろうと、本当は論理的思考は必要なのだ。

【海外のエリート】=数学ができて、役に立つ奴
【日本のエリート】=記憶力が良くて、テストができる奴
つまり、海外は論理的思考力重視なのに、日本だけは記憶力重視なのだ。



日本の教育者は、「実践的な事を教えるのは悪だ!」と思っている。
金融・投資教育もしないし、数学も必須科目ではない。

どうでもいい年号や古語などを無駄に詰め込むが、役に立つ事は教えない。
海外では小学校から経済を学ぶが、日本は大学の経済学部まで行くしかない。
しかも、日本の経済学部は、なぜか文系なのだ・・・・



日本の教育は役に立たないから、大学院まで行ってもしょうがないのだ。
文系の院卒は、役に立たないから就職先がない。
理系の院卒は、就職は出来るが、文系にコキ使われる運命。
中学生でも、そういう惨状を解っているワケ。


プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

お問い合わせはこちらまで
記事検索