money_chokin_seikou_man
年収1000万円以上の世帯の「11.1%」は金融資産がゼロ!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00012550-toushin-bus_all

年収1000万円以上でも、「金融資産がゼロ」の世帯は11%もある。
共働きなどで収入が多くても、実は金融資産がゼロだったりするケースは多い。
逆に、年収300万円でも、コツコツに資産形成をしている人はいる。

結局、決め手になるのは収入の多さではなく、支出の少なさなのだ。
たとえ、収入が増えても出費も増えてしまえば、全くカネが貯まらないワケ。
資産を増やす時に、大事なことは「出費を制限すること」
特に、「固定費の見直し」は効果が大きいので重要だ。




先日、紹介した楽天でんきは確かに安いが、20Aには対応していない。
20Aの家は、30Aに変更してから申し込む必要があるのがネックだ。

自分の実家は40Aなので、楽天でんきがベストだと思うが、
自分の自宅は20Aなので、あしたでんきがベストだと判断した。

基本料金/解約手数料0円【あしたでんき】




<東京電力エリアでの電気料金比較> 
      料金単価(kWh毎)
楽天でんき    26.0円
あしたでんき    25.5円


<あしたでんきのメリット>
①楽天でんきよりも、電気代が安い
基本料がないので、電気使用量を節約すれば節約するほどお得。
③解約時の違約金がない
④20Aでも対応できる。
⑤入会特典として、2000円分のアマゾンギフト券が貰える。


<あしたでんきのデメリット>
①楽天でんきのような豊富な特典がない。
  (その分シンプルで解りやすいとも言えるが・・・)


「あしたでんき」を運営するTRENDE株式会社は、東京電力ホールディングスの子会社で、
「東電のサブブランド」という位置づけなので、信頼性は十分あると考えている。