business_senryaku_sakuryaku_man
バフェットが株を買うタイミングはQE4?  秋の金融危機を要警戒
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/22852?page=1

自分は2003年に「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」を読んで本格的に投資を始め、
それ以来、バフェット関連の本は殆ど読んでいる。


億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
メアリー・バフェット
日本経済新聞出版社
2002-05-20





一般的には、「バフェット流=優良銘柄の長期保有」 と思われているが、
バフェットの本質は 「バーゲンハンター」 だ。

「2ドルの価値のあるモノが、価格1ドルなら買う」 という戦略であり、
「2ドルの価値のあるモノが、価格3ドルになったら売る」
又は「価値が落ちて、価格を下回ったら売る」 という事。

そもそも、バフェットの師のグレアムの教えでは、
「株は2年以内に売る」というルールになっていた。
長期保有に切り替えたバフェットも、短期間で売るケースが結構多い。
つまり、考えが変わったり、見込みが外れれば、容赦なく売るのだ。

バフェットは銘柄選択できない人には、S&P500ETFの永久保有を勧めるが、
「個別株の永久保有」を勧めてはいない。
つまり、「バフェット流を気取って、個別株を握りしめる」のはトンチンカンなのだ。



8/3、手元資金が何と1220億ドル(約12兆9千億円)に上ると発表。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48304920X00C19A8000000/

バフェットは「表向きには」いつも相場に対して強気な発言をするが、
実際には、株価が割高な時は買いを控えて、手元資金を貯めている。
そして、株価が暴落した時に株を買って利益を上げる。

そして、今は手元資金が過去最高の13兆円にもなっている。
要するに、「今は株価が割高すぎて買えない時期」なのだ。

本当の意味でバフェットに学ぶなら、今は手元資金を増やして暴落を待つべきだ。
しかし、熟練のハンターのようにじっとチャンスを待てる投資家は少ない。
自分は3年も待っているが・・・そろそろ暴落が来そうだ!



株価が下がる日は気持ちがいいよ。株を安く買えるのだから。
【バフェット】

真の投資家はボラティリティー(価格変動)を歓迎する。
【バフェット】