img_1
韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000107-mai-int

8/22、韓国は突然、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた。
日米は北朝鮮への対応などを念頭に協定継続を求めてきたが、
これを無視する韓国の突然の行動に、日米は衝撃を受けている。

ポンペオ米国務長官は「失望した」と表明。
米国防総省も、韓国の決定に「強い懸念と失望」を示した。
米政府高官が同盟国に失望を表明するのは極めて異例だ。



そもそもGSOMIAは、韓国軍が日本の自衛隊の情報が欲しいがために、
韓国が何度も締結を求めてきた経緯がある。

つまり、「日本にメリットはなく、韓国にメリットがある協定」を突然破棄したワケ。
その理由は、プライドらしいが・・・・



「約束は無効と覚悟せよ」 福沢諭吉が見抜いた韓国の本質
http://www.xn--cbkd3otc9fsf1240b77xc.tokyo/2018/04/17/%E3%80%8C%E7%B4%84%E6%9D%9F%E3%81%AF%E7%84%A1%E5%8A%B9%E3%81%A8%E8%A6%9A%E6%82%9F%E3%81%9B%E3%82%88%E3%80%8D%E3%80%80%E7%A6%8F%E6%B2%A2%E8%AB%AD%E5%90%89%E3%81%8C%E8%A6%8B%E6%8A%9C%E3%81%84%E3%81%9F/

福澤諭吉は、朝鮮人と多くの交流があり、決して「嫌韓論者」ではなかったが、
「朝鮮人は虚栄心が強く、約束を守らないので国として付き合うべきではない」と提言した。



付き合う相手は選ばないとイケナイ、
「突発的な行動を取る信頼できない相手」と付き合うと、ずっと不安を抱えて消耗するし、
苦労した挙げ句、最終的には悪い結果に終わる。

自分は韓国は嫌いでも好きでもないが、韓国と軍事情報を共有するのには反対だ。
韓国は軍事物資を北朝鮮に横流ししており、日本の軍事情報も北朝鮮に取られかねない。

パワハラ上司と同じで、「攻撃をしてくる異常者」からは距離を置くべきなのだ。
中国は超大国なので、付き合わざるを得ないが、韓国とは距離を置いても問題ない。


サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
ユヴァル・ノア・ハラリ
河出書房新社
2016-09-08