米製造業PMI、ついに50割り込む-約10年ぶりに活動縮小の領域
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-22/PWNC2U6TTDS101


8/22に発表された、8月の米国の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は、
49.9と7月の50.4から低下し、2009年9月以来、
約10年ぶりに拡大と悪化の分かれ目となる50を割り込んだ。

心理的な節目を下回ったことで、景気後退(リセッション)懸念が一層強まりそうだ。
世界中が減速する中で、米国だけは好調だったが、ついに最後の砦が落ちた・・・・




7月の景気動向指数景気、8カ月連続で悪化-帝国データバンク
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080500771&g=eco
キャプチャ889


日本も去年の12月から景気DIが悪化している。
帝国データバンクの予測では、10月にはガクッと落ちるし、来年は最悪だ。

冷静に考えて、これで景気後退(リセッション)が来なかったら奇跡だろう?
日本のメディアはレベルが低いので、不景気について報道をしたがらない。
しかし、海外ではちゃんと報道されている。

世界中で不景気対策をやり始めているが、日本だけは10月に消費増税を行う。
2008年のリーマンショックや、1997年のバブル崩壊より悲惨な事になる可能性がある。




「夏までに株価暴落+円高、年後半に景気後退に入る、というのが自分の想定」
http://oni99.work/archives/15519645.html

自分は1/24のブログで、夏までに株価暴落+円高、年後半の景気後退を予想した。
さて、どうなることやら・・・・