business_group_shock
ソフトバンクGの節税策、財務省が抜け穴封じへ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51195880Z11C19A0MM8000/

財務省は、ソフトバンクGの「M&Aを使った節税スキーム」を禁止する方針を固めた。
グループ内の資本取引で、実態に変化がないのに、
巨額の赤字を意図的に作り出し、ほかの部門の黒字と相殺して法人税を減らし、
大規模な節税につながった「制度の抜け穴」をふさぐ方針だ。



問題視されているのは、子会社の中核事業を放出し、企業価値を落としてから売却し、
簿価と売却額の差で、故意に赤字を発生させる仕組み。

対策として、子会社の中核事業を手放す際に、簿価も目減りさせるルールを検討する。
簿価と売却額の間に差がなくなり、故意に赤字をつくれなくなる。



ソフトバンクGは、2018年3月に中核事業のリミテッド株の4分の3を、
アームHDから配当という形で吸い上げたせいで、アームHDの実質的な価値は大きく目減りした。

そのアームHD株の8割弱をソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)などに売却して、故意に赤字を発生させた。

この赤字を他の事業の黒字と相殺し、ソフトバンクGは法人税負担をゼロにした。
しかも、中核事業のリミテッドは親会社が変わったが、ソフトバンクGの傘下のままだ。



純利益1兆円のソフトバンク「法人税ゼロ」を許していいのか?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67498

SVFは、「中東の石油マネーの取り込み目的」だけでなく、「節税スキーム」でもあったワケだ。
孫さんは、本当に頭が良くて戦略的だなぁ・・・
でも、「純利益1兆円でも法人税ゼロ」はサスガにやりすぎでしょ?

ソフトバンクは、SVFのWeWorkのインチキ問題や、
Uber、Slackの株価のダダ下がりで、かなりマズイ事になっているし、
さらに、「節税スキーム」が塞がれた事で、泣きっ面にハチ状態だ。  (ノ∀`)アチャー


脱税の世界史
大村 大次郎
宝島社
2019-04-18