uwasa_warui
月3万円の積立で億万長者になれる!?  
田端信太郎が「iFreeレバレッジ」にガチツッコミ!
https://r25.jp/article/738241907525836883?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=share_on_site&utm_content=pc


田端信太郎は、ツイッターで女性に暴言を吐く残念な人物で、
ZOZOの株主総会でも、経営者が問題人物として認めている程。

この対談も小さい字で「PR」と書かれており、大和証券からカネを貰って書いている。
つまり、対談記事ではなく悪質な広告だ。



これまでも、日本の証券会社は悪質な金融商品を売ってきた。
毎月分配型、仕組債、なぜかREITがブラジル通貨建てだったり、
高い手数料、回転売買などで、ド素人をハメ込んできた。

「iFreeレバレッジ」は2倍のレバレッジをかけて積立する投資信託で、
「iFreeレバレッジ NASDAQ100」と「iFreeレバレッジ S&P500」の2種類がある。
これまでもレバレッジETFなどはあったが、長期的には大損する商品だ。



「日経レバレッジETF」は長期投資には不向き 思わぬ落とし穴
https://manetatsu.com/2018/12/154706/

レバレッジ型のETFは、減価が避けられず、長期的には下落していく。
ETFも投資信託の一種で、基本的に同じモノ。

「レバレッジ型で長期投資してはダメ」というのは投資の鉄則。
レバレッジ型は短期で使うべきものなのだ。



しかも、手数料無料の投信も多いのに、販売手数料を2%も取るボッタクリ商品。
田端箕輪イケハヤは、「死ぬこと以外はかすり傷」のノリなので、
悪質な商品でも、「自分が儲かれば」PRしてしまう・・・・