business_black_kigyou2
「パワハラ、過労で自殺」 元職員遺族、神奈川県を提訴
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201911/CK2019111402000122.html

公務員は、「先の暗い日本」では就職先ナンバーワンだし、
民間企業と比べると、仕事はラクでプレシャーも少ない。
しかし、公務員ですらパワハラ、過労で自殺しているのだ。

今回は、遺族が神奈川県を提訴したが、
大抵の遺族は悲しみのあまり泣き寝入りをしてしまう。無理もない。
過労死・過労自殺をしても、過労死認定されないケースが多いのだ。



三菱電機、子会社でも過労自殺 時間外月100時間超も
https://www.asahi.com/articles/ASMCP53YLMCPULFA025.html

日本の名門である三菱電機でも、過労死は日常茶飯事だ。
裁量労働制を採用し、死ぬまで働かせた結果、社会問題になり、
ようやく2018年に裁量労働制を全廃した。

しかし、裁量労働制を適用していない子会社でも、死屍累々になっている。
2016年から働き方改革を掲げ、子会社への指導も進めたが、効果はなかった。



日本の組織は体育会系のノリで、立場の弱い者が叩かれる。
死ぬのは末端の人間で、幹部が過労死することはない。

働き方改革と言えば聞こえは良いが、経営側が何かやる訳ではない。
日本は無能なサラリーマン社長ばかりなので、
「お前らが改革しろ!」と末端の人間に叫ぶだけだ。
その結果として、余計に忙しくなるのだ!



自分は「働き方改革の為のデータ」の作成を命令された。
1日の膨大な業務をリストアップする業務が追加された。

手動でエクセルに詳細を記入するので、毎日2時間も掛かった。
つまり、残業時間が毎日2時間も増えたのだ。

しかも、そのデータが活用されることは全くなかった!
要するに、「働き方改革の為にこれだけデータを集めてます」
と経営陣にアピールする材料が欲しかっただけなのだ。

自分の同僚は2人も過労死したので、
全く労働環境が改善しないのは、残念でならない。
改善するどころか、ますますムダな業務が増えている・・・


ユニクロ潜入一年
横田 増生
文藝春秋
2017-10-27