sedai_yutori
世界人材ランク、日本は35位=IMD調査
https://news.livedoor.com/article/detail/17404943/

11/18、スイスのビジネススクール、国際経営開発研究所(IMD)が63カ国を対象とした世界人材レポートを発表した。

上位5位を欧州勢が独占し、
1位スイス、2位デンマーク、3位スウェーデン、4位オーストリア、5位ルクセンブルク。

アジア勢は、10位シンガポール、15位香港、20位台湾、22位マレーシア、33位韓国、
35位日本、41位インドネシア、42位中国、43位タイ、49位フィリピン、59位インド、63位モンゴル。


この調査は「人材への投資と育成」「人材にとっての魅力」「人材活用の準備性」の3分野を評価し、
準備性、投資と育成、魅力、学習到達度調査レベル、
理工系出身者の多さ、熟練労働者、金融人材上級管理職の国際経験、生活コスト、頭脳流出、
外国高度人材にとっての魅力などの評価項目がある。



中国の都会の若者は、もう日本には来ない。
https://globe.asahi.com/article/12880885

中国の都市部では、日本との賃金格差が縮まっており、
わざわざ日本に来て働くメリットがなくなっている。

既に介護職も、日本より中国の都市部のほうが待遇が良い。
言葉・文化の壁もあるし、衰退必至の日本語など覚えたくもない。

中国人が減ってベトナム人が増えているが、
ベトナムも少子高齢化が進んでいるので、いずれは来なくなるだろう。



日本は7割文系で、IT人材、AI人材は非常に少なく、人材レベルは低い。
英語を7年間も教えても話せないし、投資教育、IT教育もしていない。
国際的には、英語すら話せない文系は評価されないのだ。

さらに、日本は排他的で外国人に厳しい。
パスポートを取りあげ、時給300円で長時間労働させる日本企業は実際に多い。

20年前は「日本人は世界一優秀だ!」言われていたのに、
人を大事にしないから、今では、63カ国中で35位になってしまった・・・・