money_amakudari
NHK次期会長 視聴率至上主義に苦言
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/12/11/0012950151.shtml

元みずほフィナンシャルG社長の前田晃伸氏(74)が、NHK会長に就任する事が決まった。
記者会見では、昨今の「視聴率至上主義」に対して疑問を呈した。

しかし、来年4月開始の、インターネット常時同時配信については
「インターネットとかパソコン持っていない」
常時配信がどんなものかも解らない」という。

50代のバブル世代より上は、90年代で時計の針が止まっているので、
日本の経営者は、「ネットって何だ?」という昭和脳が多い。
だから、経団連の会長が電子メールを使うとニュースになるのだ。



大学教授が実感した、「ニュースを読む学生と読まない学生」の知的格差
https://globe.asahi.com/article/12970728

最近は、大学の教授に就任する人は、こう助言をされる。
学生の学力低下が著しいので、自分が学生だった時の感覚で講義すると、
全く理解できない学生が多数でてきますよ?」
偏差値は昔と変わっていないのに、人材レベルがガタ落ちしているワケ!

何人かの学生は、安倍首相が再登板している事を知らなかった。
また、小泉純一郎という首相が存在した事を知らない学生がいた。
国際関係学部の学生なのに、日本の首相すら知らないのだ!



昭和脳はスマホを持っていても、
スマホが小型パソコンで、ネットにつながっているとは理解できない。

最近の学生は、スマホを1日数時間使っているが、
ゲーム・SNSをやっているだけで、重要な情報を取れていない。


最近の日本人は、中高年も若者も本を読まなくなっている。
それは、「新しい知識を取り入れる気がない」という事だ。
大学生ですら、「本を年一冊も読まない」という比率が50%を超えた。

読解力がなく「文章を読めない若者」が増えているので、
「読みたくなっても読めない」という地獄が始まっている。
「年1冊は本を読む」という学生はかなり優秀な部類なのだ・・・・