money_chingin_kakusa_man
どうしてここ20年で情報格差(知的格差)が広がったのか?
https://blogos.com/article/428757/?p=1

日本はマシな方だが、世界中で貧富の格差が拡大している。
その原因は「情報格差の広がり」とも言われている。

1998年の金融ビッグバンから、「株やFXの投資」が身近になった。
自分はその規制緩和の波に乗り海外投資を始め、44歳で早期リタイアできた。

しかし、自分の同僚の9割は投資をせず、に乗れなかった。
目の前に大チャンスがあっても、「解らない人には解らない」のだ。



ネットが本格的に普及してから20年
スマホが本格的に普及してから10年

しかし、ちゃんと情報収集できてる人は少ない。
特に若者は、新聞、本、テレビニュースを見なくなっている。

若者が一番見ているのがLINEニュースだが、芸能系が半分を占め、
テキストも非常に短く、「ニュースとは言えないレベル」だ。



大学生の48%が「読書時間ゼロ」 
最近の大学生は、小学生よりも本を読んでいない!
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/4995

2019年2月に発表された「学生生活実態調査」では、
1日の読書時間が「0分」の大学生は、48%に上った。
平均読書時間は1日30分で、小学生よりも本を読んでいなかった。



1日のスマホ利用時間、20代は5時間25分!
https://dime.jp/genre/633721/

若者は投票にも行かず、1日中スマホばかりしている。
10代の平均使用時間は、4時間58分だ。
20代の平均使用時間は、5時間25分だ。



スマホで本を読んだり、動画で勉強して情報収集していれば良いが、
多くの若者は、SNSゲームに明け暮れている。
ゲームガチャに、毎月数万円つぎ込む若者も多い。

要するに、ネットの普及で二極化が進んだのだ。
勉強する人はより賢くなったし、勉強しない人はより愚かになった。
貧富の格差と言うよりは、知的格差が広がったのだ。