感染力が弱いと言われてきたが、新型ウイルス「変異」か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000004-asahi-soci

1/26に中国政府は、こう発表した。
「ウイルスの感染力が増している」
「感染初期は症状が軽くて隠れた感染者が多くおり、防疫が難しい」
「潜伏期間は最短で1日、最長14日間。潜伏期間にも感染する
つまり、防疫学者たちの予想にどんどん近づいている!



SNSではデマ情報も流れているが、
「中国政府の大本営発表だけ」をタレ流すマスゴミもフェイクニュースだ。

実際に、「人から人には感染しない!」
「人から人に感染するが感染力は弱い!」
「武漢は平穏で混乱していない!」などは大嘘だった。



英インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究チームは
1/18までの推計で、4千人程度の発症の可能性があると指摘。

北海道大学の教授は、1/24に感染は5500人規模と推計。
香港大学の研究者は、感染はSARSの10倍の規模になると予想。
つまり、感染者1975人と言う中国政府の発表は今も疑わしいのだ!



中国政府の大本営発表を盲信し「大丈夫だから、安心しろ!」と言う人が多い。
その気持ちは解る・・・誰だって「大丈夫だ!」と思いたいのだ。

人間は「見たいものを見てしまう」性質がある。
これは心理学では、「確証バイアス」と呼ばれる。

だから、事実とかけ離れたフェイクニュースやデマが流れてしまう!
こういう中で、「正しく警戒する」というのは非常に難しい・・・
さらに、ウイルスが変異すれば、また状況は変わる。 (´・ω・`)



人間は、現実の全てが見える訳ではない。 
多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。 
【カエサル】