karou_businessman

クルーズ船から下船・帰国した豪人2人が、感染確認
https://www.afpbb.com/articles/-/3269419

2/21、クルーズ船を下船し帰国したオーストラリア人2人の感染が確認された。
劣悪な船内隔離をして乗客を開放した日本の甘い対応は、非難の的になっている。

ウイルス検査の精度は30%なので、諸外国は2週間の隔離を徹底している。
日本の船内隔離は非常に甘く、船内感染が広まって大量の感染者を出した。



乗客下船も「本当に大丈夫?」と米紙は懐疑的
https://news.yahoo.co.jp/byline/abekasumi/20200220-00163820/

海外や専門家からは、「ウイルス検査後に船内感染した可能性がある」
と指摘されていたが、日本政府は船内隔離の大失敗を認めたくなかった。
「船内隔離は成功」と言う主張なので、開放するしかなかったのだ。



福島メルトダウン時の日本の対応を研究するテンプル大学の教授は、
メルトダウンとクルーズ船感染には類似性がある」
「日本の複雑な官僚組織では、危機管理に大きな欠陥がある」
専門家が意思決定するという対応が欠如している」

ニューヨーク・タイムズ紙は
「日本は機能的で、高度に構造化された社会だが、
非常時においても、これまでのプロセスで十分だと考える節がある。
例外的な状況では、例外的な対応が必要である」と結論づけた。



つまり、「日本は平時なら安全な国だけど、
非常時にはとんでもなくキケンな国になる」という事だ。

こんな非常時でも、マラソン大会はだか祭りや、
満員電車で「おしくらまんじゅう」をやっている・・・

フクシマの時も「ニコニコしていれば放射能なんて大丈夫だ!」
と言う俗説が流行し、避難が遅れた。