昨日2/22、テレビ朝日のサタデーステーションで、
元国立感染症研究所研究員の岡田晴恵白鴎大学教授が、
ついに本当の事を話してしまった!

「既に、隠れ感染者万単位でいる」
「厚生労働省は流行早期と言っているが、既に拡大期に入りつつある」
「学校などは文科省が春休みの前倒しなどを検討すべき」
「イベント等の自粛というレベルではなく、移動規制も検討すべき」



香港大「武漢の新型コロナ感染者は公式発表の約7倍」
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/02/7-42_1.php

「中国の感染者は、実際には公式発表の数倍はいる」と言われている。
しかし、日本の隠蔽工作は更にヒドイく、数百倍のレベルだ。

中国の隠蔽を笑う日本人が多いが、
実は隠蔽体質は、日本の方がずっと深刻なのだ・・・

日本は「湖北省縛り」を未だに続けて、
殆どウイルス検査を受けさせないようにしている。
肺炎になって呼吸器を付けても、検査を受けることは難しい!



このアルコールスプレーは300円だが、送料が7000円だって!!