sailing-ship-675214_640
トランプ氏「苦しい2週間に」 米の死者24万人の恐れも
https://mainichi.jp/articles/20200401/k00/00m/030/047000c

米国の分析官が、行動制限などの対策をとっても、
米国内の死者は10万~24万人、
外出制限などをしない場合は150万~200万人と予想した。



死者2万人未満なら「良い結果」 英国の医療トップが予測

イギリスの医療トップも「死者2万人未満なら良い結果だ」
と予想している。
つまり、「最低でも2万人近くは亡くなる」という見込み。



日本の人口は、米国の3分の1、イギリスの2倍なので、
「最低でも3~4万人」くらいか。
あくまで、これは「楽観的なシナリオ」だが・・・

新型コロナの感染力はインフル並みで、
致死率はインフルの10倍なので、
「新型コロナ=致死率10倍のインフル」というイメージ。

日本では、インフルで年間3000人くらい亡くなっているから、
「日本で数万人の死者が出ても不思議ではない」と、
自分は1/28のブログで予想したが、やはり現実的な数字だ。



未知のウイルスなどで、不確実性の高い場合は、
「怖がりすぎる」くらいが丁度いいのだ。

今の所、自分の予想が当たっているように見える。
しかし、現実になって欲しくないし、
今も奇跡的に被害が軽くなる事を祈っている・・・

恐怖を煽るつもりはないが、
根拠のない楽観論現実逃避が一番キケンだ。
株価もコロナも、楽観論が残っているうちは事態が悪化する!



大暴落1929 (日経BPクラシックス)
ジョン・K・ガルブレイス
日経BP
2008-09-25