binbou_family (1)
コロナショックで「ローン延滞→自己破産」が急増する可能性
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/72559

新型コロナの影響で、解雇勤務時間減が広がり、
失業者や収入が減少した人が急増している。
大不況なので、残業時間すら減る。

収入減で住宅ローンの返済が厳しくなり、
条件変更などで返済猶予を希望する相談が増えている。

フラット35を提供している住宅金融支援機構への相談は、
2月は20件ほどだったが、3月は200件に増え、
4月は1200件を超えた。
わずか2ヵ月で相談件数が60倍に急増したワケ。



自分は住宅メーカーの営業を1年ほどやっていたが、
「一生に一度の買い物だ!」と浮かれて、
目一杯借金し、金を使い切るお客様ばかりだった。

バブル崩壊までは「終身雇用年功序列地価高騰
だったので、全力で家を買っても問題なかった。
しかし、今は40代でリストラされる時代になったのだ。

リストラされても他社で通用するスキルが有れば問題ないが、
多くの日本の会社員は社内スキルしか持っていない。



年金では生活できないよ?」と国が言っているのに、
家に目一杯カネを掛けてどうするのか?

海外と違って、日本の住宅は20年すれば価値は殆ど無くなる。
つまり、家にカネを掛けても資産にはならないのだ!

さらに、少子高齢化で空き家率がウナギ登りになるのは確実だ。
日本は「空き家だらけ」になるから、
無理して家を買う必要はない。


2020