money_chingin_kakusa_man
パックン家のマネー教育がすごい!
「1食100円生活」から金融インフルエンサーになるまで
https://veryweb.jp/kids/93098/

パックンことパトリック・ハーランは現在49歳。
フードスタンプを貰う貧しいシングルマザー家庭で育ち、
10歳からバイトを始め、1人1食100円以下で育った。
そんな環境で、ハーバード大学を卒業したのは驚きだ。



現在は都心住まいだが、生活は地味で、
余剰資金は全て、株式投資にまわしている。
株式投資歴は20年以上で、投資対象は日本と米国だという。

1食100円生活で、奨学金をたった2年で返済し、
その翌月から、株式投資を始めたのだ。



パックン、厚切りジェイソン、バフェットには、
節約家+投資家+金融リテラシーが高いなど共通点が多い。

金持ちはカネを愛しているから、カネを大事に扱う。
「金持ちほどケチ」なのだ!

貧困層は浪費、ギャンブル、飲酒喫煙、暴飲暴食などをして、
投資・読書をしない。
カネを粗末に扱うから、いつまでも貧乏なのだ。



貧しい事は恥ではない。
貧しさから脱しようとせず、安住する事こそ恥だ。
【ペリクレス】