business_jitensya_sougyou_man
夏に倒産急増か、少ない地銀の与信費用 「嵐」再来に構える当局

4月の倒産件数は前年同月比16.4%増の758件。
新型コロナ関連の倒産が、3月末から加速している。


帝国データバンク曰く、
「新型コロナ拡大で厳しい事業環境が続き、
政府の対策にも関わらず倒産件数は増加が続くとみられる」

「裁判所から不急の申し立てを見送るよう要請されているので、
5月以降はいったん倒産件数が減る可能性があるが、
遅れ気味の破産手続きが進む8―9月に急増する可能性がある」

「2020年は倒産件数が1万件を突破する可能性がある」


また、日銀内ではこんな声が出ている。
「今は台風の目の中にいる」
つまり、今は自粛の影響で倒産ラッシュが、
まだ表面化していないが、いずれは地獄絵図になるという事。



支出「減らす」過半 現金派も見直し 1000人調査
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59689750Y0A520C2H11A00/

日経MJが全国の消費者1000人に調査したところ、
これまでと比べて毎月の支出
「減らす」「やや減らす」と回答した割合が計53.8%に上った。

今後の収入見通しについては、
「やや減りそう」「減りそう」が45.9%だった。


在宅勤務をきっかけに自炊を始めた人は多いようだ。
イオンは空いているけど、
安売り店のドンキ業務スーパーは客が増えた。
一般大衆は節約に走っているのだ。

リストラ・減給・ボーナス減・残業代減の可能性が高まったので、
財布の紐が締まるのは当然だ。
消費が減るので、それが更に不景気を加速させる。



自分は殆ど使わなくなった自動車を4月に売ってしまった。
「車検代+税金+駐車場代」などかなりの節約ができた!

自分の2001年製のフィットは、なんとか1万円で売れたが、
最近は中古車も売れなくなり、相場も下がり気味らしい。

5月からはセルフカットを始め、散髪代が掛からなくなった。
「固定費」が確実に減るので、これも嬉しい。



自分の資産は順調に増えていて、
節約の必要は全くないのだが、
なにしろ「節約は楽しい」のでヤメラレナイ!

片付けを趣味にする人がいるのだから、
節約を趣味にする事もできる。


人生がときめく片づけの魔法 改訂版
近藤麻理恵
河出書房新社
2019-02-14