kabu_chart_smartphone_man_cry
資産が数億円あるのに不幸を感じる人々、4つの理由
https://news.livedoor.com/article/detail/18338565/

投資家で60億円の資産を持っている老婦人はこう言う。
「今日は1億円減った、今日は5000万円増えた。
毎日、数千万単位で資産が変化して、
そのたびに一喜一憂して夜も眠れません!」


これはダメな投資家には、よくある欠点で、
「資産をパーセンテージで把握できない」

資産60万円の人にとって10万円は大金だが、
資産60億円の人にとって1億円など小金だ。

小金に振り回されては精神が病んでしまう。
資産はパーセンテージで把握すべきなのだ!



農場や住宅は、何十年でも保有していられるのに、 
大量の株価情報を見せられると大慌てする人は多い。 
流動性は恩恵であるのに、
そういう人々にとっては呪いへと変身してしまう。
【バフェット】



元NFL(アメリカンフットボール)選手の78%
元NBA(バスケットボール)選手の68%が、
現役引退後の数年でに自己破産に追い込まれている。

ある選手は、NFLで10年間活躍したが、
引退後、遊園地などに合計27億円を投資して全て失敗した。
2年ほどで自己破産し、現在はトラックのセールスマンをしている。



宝くじで250億円を手にした建設会社社長は、生活がおかしくなり、
飲酒運転と脅迫で何度も逮捕され、
妻とは離婚し、何度も盗難に遭った。

最後には、孫娘の恋人の自宅で遺体となって発見され、
翌月、その孫娘も薬物の過剰摂取で亡くなった。



金融リテラシーが低い人が、大金を得ても、
数年でカネが尽きるか、精神がオカシクなるワケ!

収入を増やしても、
金融リテラシーを伸ばさないと不幸になるのだ!

カネに振り回されるな!
カネを振り回して良い人生を送るんだ!