↑この方は、65歳から年金を受け取った場合でも、
月7万円しか貰えないそうです・・・・

貯蓄をしていない人どのくらい?
https://news.mynavi.jp/article/20200601-1045496/

金融広報中央委員会の調査によると。
「全く貯蓄をしていない人」の割合は、
20歳代45.2%、30歳代36.5%、40歳代40.5%、50歳代37.2%、60歳代29.8%

50代60代は、バブル時代を経験しており、
「景気・就職に恵まれた世代」だが、
老後資金が全くない人が3・4割もいるワケ!



日本は就職氷河期世代を見捨てた為、「第三次ベビーブーム」が起きず、
凄まじく少子高齢化したので、年金で暮らせる訳もない。

金融庁は「現時点で1人2000万円足りないが、支給額はさらに減る」
と言っているので、老後資金は1人4000万円以上は必要だろう。

人間はいずれは働けなくなるのだが、
十分な備えをしている人は少数派だろう・・・



自分は44歳で早期リタイアしたが、
70歳80歳になっても、老後資金がない人は働き続けるしかない。

結局、老後資金がある人だけがリタイアできるので、
定年でリタイア」ではなく
「老後資金ができたらリタイア」が今後の常識になるだろう。



日本は全く金融教育をしなかったし、気の毒な面もあるが、
貯蓄がない老人は、働けなくなったら、
生活保護を受けるしかないだろう。

そうなると、年金定年など意味が希薄化するし、
生活保護が増えすぎて、国の財政が持たない。
常識的に考えて、日本は詰んでいる・・・・(´・ω・`)


2020