バフェ●ト太郎は詐欺師なの? 評判が悪い理由
https://1nukepi.com/buffet-taro-001#i

バフェ●ト太郎は、5ちゃんでブログ誘導していた時期があり、
5ちゃん内では、性格や文体からアダストリア株を買って大損した
「まつうらじゅん」と同一人物だと言われている。



・まつうらじゅんの名前でブログを開始し、アダストリア株に集中投資。
・アダストリアの株価が暴落して、資産の40%を失う。
・真似してアダストリア株を買ったブログ読者から批判されブログが炎上。
・まつうらじゅんはブログを閉じてトンズラ。
・数ヶ月後にバフェ●ト太郎という名で、ブログを再開。
・一銘柄集中で失敗したので、ディフェンシブ&高配当銘柄に10銘柄に分散投資。
「バフェ●ト太郎の秘密の10種」と命名。
市場平均に一度も勝つことはなく、読者から不信感を買う。



「まつうらじゅん説」が本当かどうかは、確かめようがないが、
バフェ●ト太郎は市場平均に負け続けており、投資が下手なのは事実だ。

投資は下手だが、投資ブログでアフェリエイトへ誘導し、
大儲けしているのだからスゴイ才能だ!

炎上マーケティングで継続的に成功しているのは彼くらいだ。
彼はアンチを意図的に作り出して稼いでいるのだ。



PVを稼ぎ、アフェリエイトでボロ儲けをするには、
「マス層=レベルの低い情弱」を狙うしかない。

投資が上手い人は独自目線を持っている。
しかし、独自目線を持っているとマス層には受けない。

つまり、投資が上手い人は、凡人が嫌う事をやるので、
凡人受けせず、ブロガー・アフェリエイターには向かない訳。



投資で稼げる人は、投資で稼げば良いし、
投資が下手な人は、別の手段で稼げば良いのだ。

目的は資産形成なので、
炎上マーケティングで稼いでも、なんの問題もないだろう。

投資初心者が耳触りの良い「低レベルな発信者」に引き寄せられるのは、
「いつもの光景」であり、誰しもが通る道なのだ。