巨大掲示板「2ちゃん」を作った西村ひろゆき氏曰く、
「美味しいモノを食べたいのなら、一食抜け!」
「舌を肥やすな、メシがまずくなるぞ!」

コレは経済学の「限界効用の法則」で、
お金の消費が増えるほど、「得られる効用」が少なくなる。

例えば、「美味しいステーキ」を初めて食べた時は満足するが、
繰り返すと徐々に満足度が落ち、いずれ飽きてしまう。



有名レストランで毎週食事するようになれば、
それが日常化し、さして「美味しい」と感じなくなる。
さらに、舌が肥えて普通の食事がマズく感じてしまう。

多くの人は「高級店で美味しいものを食べたい!」と考えているが、
それは一時的には幸福になるが、長い目で見れば不幸になるワケ。

だから、「美味しいモノを食べたいのなら、一食抜いた方が良い」
次の食事が美味しく感じられて、食費も浮くし、肥満解消になって健康になれる。
「痩せ過ぎている人」にはオススメできないが・・・