money_narikin
「金は買わない」が持論だった"投資の神様"も、ついに金を買い始めた
https://blogos.com/article/479360/?p=1

8/14、バフェットがカナダの産金大手バリック・ゴールド株を、
56億ドル分買った事が6月末の保有状況報告で判明した。

これには世界中が驚いた。
バフェットは89歳だけど、
「金自体は何も生み出すことはない!」
「金は金利がつかない」とずっと産金株を否定してきたのだ。



しかし、自分は驚かなかった。
なぜなら、バフェットが「コロナ恐慌」を
「非常に深刻に捉えている」事に気づいていたからだ。

だからこそバフェットは、航空株を全部売り払ったし、
大好きだった金融株も、バンカメ以外は売っている。



これから本格化するコロナ恐慌に備えるべく、
死にものぐるいで対応しているワケ。

バフェットは利益などではなく、
「生き残り」を最優先に考えているのだと思う (´・ω・`)



最悪を想定せよ!
さもないと最悪が起こる。
【ベンジャミン・フランクリン】

投資おいては悲観は友で、楽観は敵である。
【ウォーレン・バフェット】