business_senryaku_sakuryaku_man
日本電産の永守会長「EV車の価格は5分の1になる」


昨日、テスラは完全な自律走行性能を持つ2.5万ドル(約260万円)のEVを
「約3年以内」に製造すると発表した。

海外と違って、日本にはコレに驚いた人が結構いた。
「EV車は高いし、自動運転は遠い未来の話だ」と多くの日本人は信じている。



しかし、EVの部品を作っている日本電産の永守会長は、
「将来的にEV車の価格は5分の1になる」と去年から公言している。

そして、「部品点数の少ないEV車はエンジン車よりいずれ安くなる」
というのは、海外では常識だ。



テスラ自動運転中にシート倒し昼寝、時速140キロ出し訴追 カナダ

多くの日本人は「自動運転なんて20年も先の話だ」と言うが、
世界の認識は、否応なしに変わっている。

テスラのイーロン・マスクは、
7月に「年内には、完全な自動運転を実現する」と言っている。

開発が多少遅れる可能性はあるが、
自動運転EV車時代の到来は、時間の問題なのだ。 (´・ω・`)