money_single_mother_poor
アマゾンが配送業者に契約を解除、「配送センターがつぶれ、いきなり無職に」


アマゾンジャパンが、配送会社「T.M.G」(大阪府茨木市)との契約を解除した。
現場のドライバーなどの間では混乱が起きている。

T.M.Gはアマゾンのデリバリープロバイダー(地域宅配事業者)として、
宅配大手のヤマト運輸などを補完する形で、配送を委託されていた。



T.M.Gの元社員によれば、今年7月から社内で噂されており、
10/15日で完全に契約が切れるという。
既に契約解除を理由に解雇された社員もいるという。

T.M.Gの下請け会社の従業員は「9/30にこのセンターは潰れる」
別の従業員は「10/1から荷物が切られる」とT.M.Gから言われたという。

T.M.G側は、アマゾンを相手取って裁判手続きしてしていると明かした。
詳細については係争中であることを理由に、説明は行われなかった。



Amazon血だらけの不在票… 配達人がドアを殴る蹴る音

配送会社T.M.Gは以前から問題になっていた。
ドアを殴ったり、再配達依頼を無視したり、
物が届かず、苦情言ったら「届けた」の一点張りで、
アマゾンに言ったら隣のマンションに届けてたり・・・



度重なるトラブルに業を煮やしたアマゾンが、
契約を解除するのも、当然と言えば当然だろう?

そもそもT.M.Gは、ヤマト運輸が運びきれない分を補完していただけで、
受け入れ体制さえ整えば、多少コスト高でも、
「トラブルの少ないヤマト運輸」に任せた方が良い。

体質改善をしなかった業者の「自業自得」ではないのか?