s
中国雑貨チェーン「名創優品」が米上場 ユニクロ、無印を模倣

ユニクロ、無印良品、ダイソーなどを模倣している
「名創優品」が米国で上場した。

名創優品は「メイソウ」の看板ロゴや店舗のデザインはユニクロ、
化粧品や小型家電、加工食品など品ぞろえは無印に似ている。

100円ショップのダイソーのような手頃な価格を売りに、
中国初出店から7年で、世界80カ国以上に4200店を展開。
今回の上場で630億円を調達し、店舗網や物流体制を強化する。



明らかに、日本企業のデザインやコンセプトをパクっているが、
数社を混ぜて、法的には問題ない範囲で使っている。
コレは頭が良い。

そもそも、日本企業は中国製ばかり売っているから、
中国企業は簡単に商品をパクれるし、
もっと安く作れて、安く売れるワケ。



居酒屋「和民」をパクって「魚民」ができたし、
パナソニックはソニーの商品をコピーしていた。
ローソンはセブンイレブンをコピーしている。

マッキントッシュをパクったウインドウズや、
iPhoneをパクったアンドロイドは、市場を取ってしまった。

日本人は解っていない人が多いが、
別にビジネスでは、模倣は戦略の一つで悪ではない
負けた方が悪なのだ。 (´・ω・`)