セブンイレブン広報部「製造ミス」と真摯にお詫び

セブンイレブン広報部「これがこの商品の企画であるとしか申し上げられません」

セブンイレブンの「ハリボテサンド」や「上げ底弁当」が話題になっている。

セブンイレブンの広報部は取材に対し、
「こういう仕様なんだ」と突っぱねたり、
製造ミスだ」とお詫びしたり、対応がメチャクチャだ。

現場の状況を把握していないし、
意思統一すらもできていない。



15年くらい前に通っていた「ショップ99」のサンドイッチも
ハリボテ状態だったが、99円だから皆が納得していた。

しかし、セブンイレブンのサンドイッチは400円くらいする。
そして高品質を売り物にしているのだ。



少なくとも3年前のセブンイレブンの商品はちゃんとしていた。
「ハリボテサンド」や「上げ底弁当」は最近始まったのだ。

鈴木さんが退いてから、セブンイレブンはおかしくなって、
数十億の費用を掛けたのに3日で終了したセブンペイなど、
「信じられないような大失敗」をするようになった。 (´・ω・`)