楽天モバイルから、突然電話が掛かってきて、
「楽天側の調整ミスでアンテナが稼働する前に
auローミングが切れて、圏外になります!
代替機を送るけど、2週間掛かります!」
とこの男性は言われたそうだ。



最近まで楽天は「圏外になる人はごく一部だ」と説明していたが、
ようやく、アンテナ稼働の遅れや、
自社電波の空白地帯の多さに気付いたのだろう。

昔から楽天は見込みが甘く、計画は大抵は遅れるのだが、
経営者には悪い情報が届きにくい「風通しの悪い社風」なのだ。



楽天のエリアマップはウソばかりなのに、
それを元にローミングを切るようauに指示してしまったから、
今後は圏外難民が激増するはずだ。

特に東京都は全域が3月末までにローミングが切れるから、
数万単位の圏外難民が発生するのは、ほぼ確実だろう。
「夏までに人口カバー率96%」なんて絵に書いたモチなのに!



「圏外になる前に、客に電話し始めた事」は評価するが、
代替機の到着まで2週間も掛かるようになっており、
発送が追いつかない程、圏外難民やその予備軍が増えているようだ。



自分は神奈川県に住んでおり、今はauエリアだが、
エリアマップ上では1月に楽天エリアになる予定。

つまり、来月あたりに楽天から電話が掛かってきて
「あなたの自宅は圏外になるけど、代替機が届くのは3ヶ月後」
と言われてもおかしくない (´・ω・`)