LINEドクター

自分は去年2月頃に、倦怠感・喉の痛み・微熱が3週間ほど続いた。
おそらくは新型コロナだったのだろうが、
その時期は、熱が38.5度未満の軽症者は、
PCR検査が受けられなかったので、敢えて病院には行かず自宅で寝ていた。



自分の場合、熱は最高で36.8度の軽症だったが、
10分くらい歩くと、疲れて歩けなくなったし、
たとえコロナであっても、特効薬がないのだから、
「病院に行くメリットがなかった」



最近のオンライン診療は、
受診歴などの一定条件を満たせば初診から利用できる。

処方箋は、薬局にFAXで送って貰い、
薬局まで薬を取りに行く必要があるが、
コレも病気になっているとキツイ。



欧米みたいに、薬を自宅まで配達してほしいのだが、
そこは今後の改善に期待したい。
高齢者などは、ビデオ通話に慣れておいたほうが良いと思う (´・ω・`)