秋田県が陸自に災害派遣要請 横手市からの要請受け

秋田県は記録的大雪となっている横手市からの要請を受け、
陸上自衛隊に災害派遣を要請し、
自衛隊は12/6から「倒壊のおそれのある家」の雪下ろしを行っている。

秋田県は、日本一高齢化している地域なので、雪下ろしもままならない。
それに、秋田県は老朽化した空き家が非常に多い。
自衛隊出動の必要性は、理解できなくはない。




秋田県は「自衛隊機の空港使用」を拒否してる

しかし、秋田県は左派が多く、防衛省に協定をネジ込んで、
「自衛隊機の秋田空港使用」を昔から拒否してる。

実際、「東北大震災」「東北六魂祭」で、自衛隊は秋田空港を使えなかった。
救援機やブルーインパルスですら、空港を使用できなかったワケ。

秋田県は自衛隊に対して、異常なまでに厳しい態度をとってきた。
そのくせ、都合が悪くなると「雪下ろしして!」と・・・



人口減少ワーストの秋田県

秋田県は高齢化比率・婚姻率・自殺率などの指標で、ダントツのワースト県だ。
その原因は、左巻きの特殊な県民性にある。

韓国やベネズエラなど、左派が政権を取った国はオカシクなった。
「左派=経済オンチ、非現実主義、反体制」なので、トンチンカンな事ばかりする。 

自分は右派でも左派でもないが、さすがに秋田県には腹が立つ。
オカシナ事ばかりしているから、若者が逃げて日本一高齢化しているのだ!