テックキャンプ 一部教室閉校のお知らせ

人気YouTuberだったマコなり社長の会社が、
今年の3月に、10校のうち5校を閉校する事が解った。

閉校の理由は「オンライン学習のニーズの高まり」としているが、
それなら、リアル校舎とオンラインを両方やれば良い話だ。



マコなり社長は、「事業は順調だ!」と上手に印象操作するが、
1.5億円の赤字だった2019年に続き、2020年は更に業績が悪かったと言う。
実際は赤字続きで、本業のプログラミングスクールを急速に縮小する。



2019年時点で18億円の負債があったが、
2020年にも追加で18億円もの借入をしている。

「先行投資のための借金」と言うが、
校舎の半数を閉校するから、これは明らかに矛盾している。
つまり、本業の黒字化を諦め、新規事業に賭けるのだろう。



マコなり社長の会社は隠蔽体質で、決算公告を毎年公示していない。
しかし、減資した年は公示しないと登記できないので、
2016年と2019年には、しぶしぶ公示した。

これ程までに、赤字体質+隠蔽体質なのに、
「上場を目指している!」と真顔で言うから驚きだ!



マコなり社長は「若き成功者」というキラキラしたイメージ
絶対に守りたいのだろう。

実態とイメージのギャップが非常に大きいが、
そういった真実は、いつかバレるものだ・・・

真実がバレると、最後の希望である18万円の情報商材も売れなくなる。
YouTuberとしては、好きだったので残念だ (´・ω・`)